シアル・チャイナ 出展4300社、5月14日から上海で開催

総合 展示会 2019.04.19 11866号 02面
ジム・リュウ氏(右)とケイト・バー氏

ジム・リュウ氏(右)とケイト・バー氏

 食品・飲料総合国際見本市「SIAL CHINA2019(シアル・チャイナ)」が5月14~16の3日間、上海SNIECで開催される。記念の第20回を迎え、4300社の出展、11万2000人の来場を見込む。2000年の第1回との比較で、展示面積は23倍、出展者数13倍、来場者数が8倍となる見込み。シアル・チャイナのエキシビション・ディレクターであるコメクスポジウム(北京)社のジム・リュウ氏、同社マーケティング&コミュニケーション ディレクターのケイト・バー氏に、目覚ましい成長を

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら