日本アクセス、18年「フローズン・アワード」決まる 強さ見せた定番商品

グランプリ受賞企業のニチレイフーズ(左)と森永製菓(右)。中央は主催の佐々木淳一日本アクセス社長

グランプリ受賞企業のニチレイフーズ(左)と森永製菓(右)。中央は主催の佐々木淳一日本アクセス社長

 ●18年度王者は「本格炒め炒飯」「チョコモナカジャンボ」  定番やはり強し--。消費者155万人超と各界プロが選んだ冷凍食品・アイスクリームの18年度王者は、ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」と森永製菓「チョコモナカジャンボ」に決定した。日本アクセスが開催した「第6回フローズン・アワード」で、2品がグランプリに輝いた。  日本アクセスはフローズン商品のファン拡大や売場活性化を目指し、卸にしかできないメーカー横断型の大規模販促企画を13年から開始。6回目の今年は、協賛企業がエント

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら