新潟清酒の祭典・酒の陣、来場者14万人超え 来年は原点回帰し一新

若者の日本酒離れを忘れるほどにぎわう一大イベント。獲得したファンを定着させるかが課題

若者の日本酒離れを忘れるほどにぎわう一大イベント。獲得したファンを定着させるかが課題

 【新潟】国内最大級となる日本酒の祭典「にいがた酒の陣」が9~10日、新潟市の朱鷺メッセで開催された。約500種類の清酒が一堂に集まる春の風物詩で、今年15回目を迎えた。14万人を超える来場者が酒王国の魅力に酔った。  同イベントは、新潟県酒造組合が04年からスタート。約半数は県外の来場者で、外国人観光客も訪れる。試飲チケット2500円(前売り2000円)を購入すると和らぎ水とオリジナル利きちょこがついて1日試飲が可能。県内83蔵の地酒のほか、新潟ならではの多彩な食も集まった

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら