永谷園「さけ茶づけ」、サケ増量で消費喚起 CMと大型販促連動

水産加工 ニュース 2019.03.01 11842号 03面

ブランド担当の國井紳一郎販売促進課長(左)と酒井繁氏。特に若返り策に抵抗もありそうだが、欅坂46企画をやり遂げた

ブランド担当の國井紳一郎販売促進課長(左)と酒井繁氏。特に若返り策に抵抗もありそうだが、欅坂46企画をやり遂げた

 永谷園は「さけ茶づけ」のサケフレークを初めて増やし、見栄えと食べ応えを高めた。単体のTVCM(写真)、初の手ぬぐいプレゼントキャンペーンと大型の販促策を揃えた。ヘビーユーザーの消費を促す。欅坂46カードを入れ、売上げを増大した若年喚起策も継続。なじみ深い・なじみやすい味わいを強みにして、「消費喚起のトリガーを引き続ける」(永谷園営業本部統括部販売促進課)。  「さけ」具材の増量は発売50年間で初めてとみられる。1月下旬出荷分からサケフレークを25%増量。大豆タンパクを練り込

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら