カゴメ、食育授業を本格化 おいしい野菜体験を全国50ヵ所へ

報道陣に公開したトライアル、中央の“野菜先生”はカゴメマーケティング本部の重友大輝主任

報道陣に公開したトライアル、中央の“野菜先生”はカゴメマーケティング本部の重友大輝主任

 カゴメは小学生向けの食育授業を本格化する。野菜がおいしいと感じる原体験づくりの授業を6月から全国50ヵ所で行う。ライフステージに合わせた野菜、健康栄養情報の提供を深める。  食育授業は「おいしい!野菜チャレンジ」と銘打ち、放課後NPOアフタースクールと協業する。野菜を敬遠するピークという小学生に対象を絞った。クイズとコンテスト形式で興味を引き、児童自ら面白がれるプログラムにした。  授業で子どもらは生の野菜に直接触れ、旬や栄養などを学ぶ。野菜原料が20種に及ぶ「野菜生活10

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら