和食会議、腸内細菌の最新研究でシンポジウム 京都で初開催へ

1月・東京開催の和食シンポ。食を通じた社会持続策が多く披露された

1月・東京開催の和食シンポ。食を通じた社会持続策が多く披露された

 和食文化国民会議は5月23日、腸内細菌の最新の研究成果を報告する無料のシンポジウムを行う。初の京都開催で一般参加を募る。食文化の中心地で知見を分かち、広げる。応募は和食会議ホームページほかで受け付ける。  ユネスコ遺産である和食の保護・継承団体として、科学的な健康価値を伝える。体全体の免疫に主に関わる腸内細菌は近年、知見が普及。昨年から同テーマで討論会を開き、キヤノン財団と共催する。関東会場は定員180人を超えて事前に締め切った。  今年は「和食と健康 腸内細菌・微生物で賢

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら