アトリエ・ド・フロマージュ、チーズフェスティバル開催 長野の食文化提供

高田和明社長

高田和明社長

 長野県のチーズメーカー、アトリエ・ド・フロマージュは15、16の両日、「チーズフェスティバル2019」を長野県東御市新張の本店で開催した。高田和明社長は同フェスティバルの開催目的を、「日本におけるチーズ文化のさらなる普及と日頃の感謝の気持ちを込めて2年に一度開催する食のイベント」と説明。同社のチーズやスイーツをはじめ、ワイン、パン、はちみつから雑貨まで地元の店舗が多数出店し、多くの人々がチーズをはじめとする食の祭典を楽しんだ。  フェスティバルでは、ピザ作り体験、プチケーキ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら