日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

北海道命名150年 盛り上げへ官民一体 食品業界も多彩な企画

その他 2018.02.19 11663号 09面

北海道150年ロゴマーク付き商品

 【北海道】北海道は今年、命名から150年の節目を迎えた。道や経済団体などで作る「北海道150年事業実行委員会」は8月5日の記念セレモニーをはじめ、年間を通して多彩なイベントを企画。官民挙げての関連行事も予定され、食品業界の動きも活発化してきた。食品メーカーや卸、スーパーなどがパートナー企業として参画、オリジナル商品開発やコラボ企画などを展開して北海道のメモリアルイヤーを盛り上げている。(長島秀雄)

 岩田醸造は、人気の「紅一点無添加みそ」で“北海道150年”ロゴマークを入れリ...続きを読む

北海道

  • その他

    北海道150年ロゴマーク付き商品

    北海道命名150年 盛り上げへ官民一体 食品業界も多彩な企画(2018.02.19)

     【北海道】北海道は今年、命名から150年の節目を迎えた。道や経済団体などで作る「北海道150年事業実行委員会」は8月5日の記念セレモニーをはじめ、年間を通して多彩なイベントを企画。官民挙げての関連行事も予定され、食品業界の動きも活発…

  • 乳肉・油脂

    いじめ標語掲載パッケージを持つ、畑山昭典よつ葉乳業管理統括部長(左)ら

    よつ葉乳業、いじめなど根絶へ標語掲載(2018.02.19)

     【北海道】よつ葉乳業は北海道庁別館で2日、「よつ葉北海道十勝軽やかしぼり1Lパック」の広告欄で紹介する「いじめ・ネットトラブル根絶!メッセージコンクール」の最優秀賞、優秀賞を受賞した標語の掲載商品を公開した。

     同コンク…

  • 小麦加工

    山崎製パン、道内で「サンスイート」発売(2018.02.19)

     【北海道】山崎製パン札幌工場は、関東、中京、九州地区で先行販売していた食パン「サンスイート」(写真)を3月1日から道内で新発売する。

     生地には卵とミルク感あるクリームをたっぷりぜいたくに使用。ふわっとやわらかな食感と、…

  • その他

    雪が降る中、試食を待つ人で行列を作る永谷園のブース

    「さっぽろ雪まつり」に食品メーカー多数協賛 ブランドの魅力発信(2018.02.19)

     【北海道】5~12日まで札幌大通公園などで開かれた「第69回さっぽろ雪まつり」に食品メーカーも多数協賛、出展し、観光客でにぎわう冬の一大イベントを大いに盛り上げた。

     大通7丁目会場では永谷園がグループ会社の藤原製麺、シ…

  • その他

    小樽市長・森井秀明氏 さらなる飛躍を目指して 新総合計画策定へ(2018.02.19)

     【北海道】小樽市は、市街地の一方が日本海に面し、他の三方を山々に囲まれた坂の多いまちで、小樽運河とその周辺の石造り倉庫群など、小樽の繁栄を現在に伝える歴史的な建造物やまち並みが旅人を魅了し、年間約800万人の観光客の皆さまに訪れてい…

  • 小麦加工

    右から糖質を抑えた新菓子パンシリーズの「粒あんぱん、同「豆乳ブレッド」、人気シリーズ「ラブラブサンド」もリニューアル

    日糧製パン、糖質抑え新菓子パン発売 「粒あんぱん」など5品(2018.02.16)

     【北海道】日糧製パンは1日、糖質を抑えた新菓子パンシリーズと人気ロングセラー商品「ラブラブサンド」のリニューアル品と新ラインアップを発売した。

     新菓子パンは”おいしさ”を第一優先することをテーマに開発し、糖質をコントロ…

  • 冷凍・チルド

    北海道冷凍食品協会、冷凍食品技術研究会を開催(2018.02.09)

     【北海道】北海道冷凍食品協会は1日、ホテルガーデンパレス札幌で「第57回冷凍食品技術研究会」(写真)を開催した。

     山岸義三郎副会長(クレードル興農社長)は「北海道は2018年、命名されて150年を迎える。また20年には…

  • 菓子

    左からカルビー・小泉貴紀マーケティング本部長、同社後藤綾子北海道事業本部長、同社伊藤秀二代表取締役社長兼COO、高橋はるみ北海道知事

    カルビー、道知事を表敬訪問 ポテトチップス「昆布しお味」をPR(2018.02.07)

     【北海道】カルビーは1月30日、47都道府県の地域ならではの味を作る「ラブジャパン」プロジェクト第3弾として「ポテトチップス昆布しお味」を発表し、PRのため高橋はるみ知事を表敬訪問した。

     昨年から展開する47都道府県の…

  • 菓子

    14日から新発売するパフェメニュー4種

    よつ葉乳業、インスタ映えする「プレミアムパフェ」発売(2018.02.07)

     【北海道】よつ葉乳業は2月14日のバレンタインデーに合わせ、同社直営店「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」でインスタ映えを意識した「プレミアムパフェ」4種を新発売する。

     「見て楽しい、食べて美味しい」をコンセプトに…

  • 酒類

    発表会で記念撮影するサッポロビール生方誠司北海道本社代表兼北海道本部長(右端)、アークスの横山清社長(右から2人目)ら関係者

    サッポロビールとアークス、「名産缶」で魅力アピール 北海道命名150年記念事業(2018.02.07)

     【北海道】サッポロビールとアークスは、サッポロ生ビール黒ラベルのデザイン缶「北海道名産缶」を道内、東北のアークスグループ店舗で発売する。両社は道が展開する北海道命名150年事業パートナー企業に参画しており、共同企画で北海道の魅力をP…

  • 菓子

    19日発売「ポテトチップス 昆布しお味」

    カルビー、北海道限定で「ポテトチップス昆布しお味」発売(2018.02.07)

     【北海道】カルビーは19日、47都道府県の味をポテトチップスで再現した「ラブジャパン」プロジェクト第3弾の「ポテトチップス 昆布しお味」を北海道のスーパー、コンビニ、ドラッグストアや同社直営店などで発売する。

     同商品は…

  • 酒類

    黒澤良一社長(左)と安井美裕所長

    国分北海道、道産酒類に新ブランド「島梟」(2018.02.05)

     【北海道】国分北海道は1月30日、高品質な北海道産酒類をコンセプトにしたオリジナル新ブランド「島梟」(シマフクロウ)を立ち上げ、第1弾として池田町ブドウ・ブドウ酒研究所と共同開発の100%道産原料「島梟 十勝ブランデー1987原酒ノ…

  • 小売

    箱石文祥常務

    ホクレンAコープチェーン「緑友会」、新年交礼会開催 100周年に向け信頼築く大事な1年(2018.01.31)

     【北海道】Aコープチェーン北海道取引先で組織する緑友会の「平成30年新年交礼会」が26日、札幌全日空ホテルで開かれ、箱石文祥ホクレン常務が来年のホクレン100周年に向けた大事な一年と位置付け「信頼関係を築く風土を大切に、明るく元気な…

  • 調味

    (右)=「スパイスフルカレー チキンカレー」、(左)=「エスニックガーデン ガパオの素」

    ハウス食品、春夏新製品59アイテム発売 新カテゴリー挑む(2018.01.31)

     【北海道】ハウス食品は2月12日からカレールウやレトルトカレー、香辛料、デザートなどリニューアル品を含む春夏新製品59アイテムを発売する。

     新商品では関西地域で人気が高まっているスパイスカレーを香り豊かに表現した「スパ…

  • 小売

    出戸信成JCA北海道支部長

    日本チェーンストア協会北海道支部、新年交礼会開催 消費改善へ向け全力(2018.01.29)

     【北海道】日本チェーンストア協会(JCA)北海道支部は23日、ホテル札幌ガーデンパレスで「新年交礼会」を開催、会員、賛助会員、行政など約100人が参加し新年の門出を祝った。

     出戸信成支部長(マックスバリュ北海道社長)は…

  • 酒類

    左から濱本伸一郎統括本部長、櫻井隆工場長、佐藤秀樹支店長、明月岳人社長

    道内キリングループ事業方針 テーマ継続、思い発信(2018.01.29)

     【北海道】キリンビール北海道統括本部(濱本伸一郎統括本部長)、キリンビール北海道千歳工場(櫻井隆工場長)、メルシャン北日本支社(佐藤秀樹営業第1支店長)、北海道キリンビバレッジ(明月岳人社長)の道内キリングループは23日、キリンビー…

  • その他

    赤れんが庁舎に映し出されるプロジェクションマッピング

    北海道と加森観光、歌・映像通して150年たどる(2018.01.26)

     【北海道】北海道が進める北海道命名150年事業の一環として加森観光が19日、道庁赤れんが庁舎でアイヌ民族や北海道の自然をテーマにしたプロジェクションマッピングを披露した。

     オープニングセレモニーで加森公人加森観光社長は…

  • 飲料

    雪印メグミルク、勝源神社で諸願成就祈願祭開く(2018.01.26)

     【北海道】雪印メグミルクは10日、酪農と乳の歴史館に設置されている「勝源(カツゲン)神社」で諸願成就祈願祭を行った(写真)。これには雪印メグミルク北海道統括本部、同北海道本部、札幌工場、雪印アクセス北海道、SBSフレック北海道統括本…

  • その他

    飛田稔章JA北海道中央会会長(左)と内田和幸ホクレン会長

    JA北海道中央会・飛田稔章会長が会見 「安全・安心最優先で」(2018.01.24)

     【北海道】JA北海道中央会の飛田稔章会長は19日、札幌市内で定例記者会見を行い、組織の自己改革や米国との経済対話についての考えを示した。

     飛田会長は自己改革について「基本目標と実践方策の進捗(しんちょく)状況はまだ道半…