日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヨークベニマル、250品目で全店値下げ

小売 2018.06.13 11714号 02面

 【東北】ヨークベニマルは6日から食品、日用品約250品目を全店(219店舗)で値下げした。従来の販売価格より5%から15%安くなる。期間は8月7日まで。主な値下げ商品は次の通り。

 ▽「森永ビヒダスBB536ヨーグルト400g」138円▽「ヤマザキレーズンゴールド3枚入り」128円▽「タカノカップ納豆30g×4」118円▽「キリンアルカリイオンの水2L」78円▽「明星チャルメラしょうゆ5P」288円

 (三沢篤)

...続きを読む

東北

  • 小売

    ヨークベニマル、250品目で全店値下げ(2018.06.13)

     【東北】ヨークベニマルは6日から食品、日用品約250品目を全店(219店舗)で値下げした。従来の販売価格より5%から15%安くなる。期間は8月7日まで。主な値下げ商品は次の通り。

     ▽「森永ビヒダスBB536ヨーグルト4…

  • 調味

    新商品の健骨醤油3品

    焼肉のたれ特集:メーカー動向=上北農産加工 スタミナ源たれ「タレ総選挙」1位に(2018.06.13)

     【東北】上北農産加工は昨年6月から株式会社となり、自由度が増したとして営業力強化、商品開発に力を入れている。昨年は台湾の流通業者と代理店契約を結び、海外市場にも力を入れてきた。台湾では青森県産リンゴ生果、ジュースで先行して開拓が図ら…

  • 水産加工

    いち早くみやぎ生協で販売されたサーモン(幸町店)

    宮城米飼料で養殖した「みやぎサーモン」上市(2018.06.06)

     【東北】宮城県産飼料用米で育てたみやぎサーモンの発表会が5月29日、仙台市のアエルで開催された。県農林水産部、県漁業協同組合、JA全農宮城県本部、東北大学大学院農学研究科など関係者が出席し開発から流通、今後の販売など報告された。

  • その他

    寄贈されたコメ300kg

    卓球の張本選手、コープフードバンクに副賞のコメ寄贈(2018.06.04)

     【東北】今年1月、東京体育館(東京都渋谷区)で開催された全日本卓球選手権でシングルス優勝の張本智和選手が、副賞のコメをコープフードバンクに寄付した。「優勝できたのは出身地宮城県の皆さまの応援があっての結果。コープフードバンクに優勝の…

  • 小売

    コープ東北、前期供給高2417億円に(2018.06.01)

     【東北】東北9生協の事業連合・コープ東北サンネット事業連合の前期供給高は2417億円、前年比1%増となった。このうち店舗は1468億円、2%増、共同購入も2%増だった。2018年度は2489億円、2%増、店舗1535億円、2%増、共…

  • 水産加工

    極洋仙台支社、「東北極洋会」総会開催 八戸、塩釜工場から拡販を(2018.06.01)

     【東北】極洋仙台支社は5月25日、仙台国際ホテルで第22回東北極洋会(写真)を開催した。

     中村健夫支社長は支社概況について「東北の前期売上げは水産商事77億円、食品29億円、で13%増。極洋会会員への売上げが80%を占…

  • 卸・商社

    トモシアトップ(左から堀内剛博社長、竹内成雄副会長、堀内琢夫会長、吉田茂社長)

    丸大冷蔵、小田川で合同商談会開催 トモシアもアピール(2018.05.25)

     【東北】丸大堀内グループの丸大冷蔵と小田川は16日、青森産業展示館で合同展示商談会を開催した。食と健康をテーマにメーカー、商社200社が出展。水、畜、農産原料や調味料、冷食、惣菜用キット商品などが展示された。来場者は量販店、飲食店、…

  • 農産加工

    城北麺工、スーパー大麦もち麦・玄米ごはん発売 機能性大麦を使用(2018.05.25)

     【東北】麺・もち・ご飯メーカーの城北麺工(山形市)は、帝人が開発した機能性大麦「バリーマックス」を使った「スーパー大麦もち麦・玄米ごはん」(写真)を21日から全国のスーパー、百貨店、同社ネットショップで発売した。バリーマックスは豪州…

  • 調味

    ポッカサッポロフード&ビバレッジ、仙台工場にスープ生産工場新設(2018.05.21)

     【東北】ポッカサッポロフード&ビバレッジは、サッポロビール仙台工場内にカップ入りスープの製造設備を新設する。6月に着工し、来年8月竣工の予定。カップ入りスープの販売量が好調なため、1ライン設備し、年間160万ケースの生産を見込む。現…

  • 調味

    協定書を披露する村井嘉浩知事(左)と寺田直行社長

    カゴメと宮城県、東北で初の包括連携 健康と活性化貢献(2018.05.16)

     【東北】カゴメは8日、宮城県と包括連携協定を結び、県庁で寺田直行社長、村井嘉浩知事が協定書を交わす締結式が行われた。(1)水産物や野菜など県産品の価値向上(2)健康寿命延伸(3)食育(4)震災からの復興(5)住民生活の向上--などで…

  • 卸・商社

    佐藤敦社長

    ボーキ佐藤、「ボーキ共栄会」開催 利益改善が進む 積極・堅実経営さらに推進(2018.04.27)

     【東北】ボーキ佐藤の仕入れ先会・ボーキ共栄会が20日、福島県郡山市のホテルハマツで開催され、食品・酒類メーカー139社、235人が出席した。佐藤敦社長が食品流通業を取り巻く環境と同社の掲げる積極・堅実経営について、平山裕一専務が前期…

  • 卸・商社

    物井敦社長

    国分東北、「東北KM会」総会開催 20年度売上げ1030億円を目指す(2018.04.20)

     【東北】国分東北の取引先会・東北KM会が10日、仙台市の仙台勝山館で開催され、会員の食品酒類メーカー160社、248人が出席した。

     國分晃国分グループ本社社長がグループの今年度経営方針を説明、引き続き国分東北の物井敦社…