日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分東北、「東北KM会」総会開催 20年度売上げ1030億円を目指す

卸・商社 2018.04.20 11691号 04面

物井敦社長

 【東北】国分東北の取引先会・東北KM会が10日、仙台市の仙台勝山館で開催され、会員の食品酒類メーカー160社、248人が出席した。

 國分晃国分グループ本社社長がグループの今年度経営方針を説明、引き続き国分東北の物井敦社長が東北エリアについて前期概況と今期の方針を次のように述べた。

 「今年度は、第10次長計後半3ヵ年に向け重要な年で改革を加速させる。2017年度売上げは990億9100万円、経常利益3億1700万円の増収増益でほぼ目標通りとなった。改正酒税法による価格適正化へ...続きを読む

東北

  • 卸・商社

    物井敦社長

    国分東北、「東北KM会」総会開催 20年度売上げ1030億円を目指す(2018.04.20)

     【東北】国分東北の取引先会・東北KM会が10日、仙台市の仙台勝山館で開催され、会員の食品酒類メーカー160社、248人が出席した。

     國分晃国分グループ本社社長がグループの今年度経営方針を説明、引き続き国分東北の物井敦社…

  • 卸・商社

    来場者の目を引いた注目コーナー

    ヤグチ、仙台で春季見本市開催 「人手不足」コーナーなど注目(2018.04.11)

     【東北】2018ヤグチ東北ブロック春季見本市が4日、仙台市卸商センター・サンフェスタで開催された。出品メーカー160社、来場者は東北6県の販売店、ユーザーら1000人。業界の置かれている厳しい環境を見据えた「人手不足・時短商材コーナ…

  • 飲料

    JAアオレンが搾汁

    巨大芸術に使用のリンゴ、搾汁しジュースに(2018.04.06)

     【東北】昨年10月、青森リンゴを使った国内最大級のモザイク画が弘前城に登場し話題を集めた。使ったリンゴはふじ、とき、葉とらずつがる約3万個。このリンゴを搾汁した100%ストレートジュースが1日、弘前市立観光館で販売された。製造はJA…

  • 小売

    広域から集客可能な気仙沼バイパス店

    マイヤ、「気仙沼バイパス店」オープン(2018.04.04)

     【東北】アークスグループのマイヤ(本部=岩手県大船渡市)は、3月29日に「マイヤ気仙沼バイパス店」をオープンした。気仙沼市役所から南西に2.7km、国道45号に面し、広域からの集客が見込める立地。同じ敷地内でケーズデンキ気仙沼店が営…

  • 小売

    マイヤ、新社長に井原良幸氏(2018.03.30)

     【東北】マークスグループのマイヤ(本部=岩手県大船渡市)は、元いなげや取締役の井原良幸氏を代表取締役社長に、米谷春夫代表取締役社長を代表取締役会長とする人事を発表した。

     そのほか、金野栄一取締役副社長は取締役相談役に就…

  • 卸・商社

    ボーキ佐藤、前期は増収増益 大幅に利益改善(2018.03.30)

     【東北】ボーキ佐藤の17年12月決算は増収増益になった。

     売上高は1094億6900万円(前年比1.8%増)、営業利益3億0200万円(同3億7800万円増)、経常利益6億2300万円(同4億3500万円増)、当期純利…

  • 小売

    仙台市内11店舗目の泉中央三丁目店

    イオンリテール東北カンパニー、小商圏絞り店づくり 仙台11店舗目開店(2018.03.28)

     【東北】イオンリテール東北カンパニーが仙台市内で展開する小型店「イオンエクスプレス仙台泉中央三丁目店」が21日オープンした。市営地下鉄泉中央駅から700m、撤退したローソンに替わっての出店で、マンション、アパートが建ち並ぶエクスプレ…

  • 小麦加工

    松川賢一副主事

    継続は力 明星食品、復興支援掲げ商品開発 地元の味再現(2018.03.23)

     【東北】明星食品が震災復興支援商品の開発に取り組み、震災の年9月に第1弾「仙台辛味噌ラーメン」を発売。その後毎年被災地のラーメン店にこだわり、商品化し続けている。今年は岩手県宮古市の「ぴかいち亭」の醤油ラーメンを2月に発売した。20…

  • 小売

    宮本弘理事長

    みやぎ生協、震災忘れないつどい開催 風化に抗い支援継続(2018.03.16)

     【東北】みやぎ生協は東日本大震災以降、毎年「震災を忘れないつどい」を開催し、風化に抗(あらが)い、後世に伝えていくとしているが、8日、本部に隣接する文化会館ウィズで開催した。職員幹部、「古今東北」の生産者、日本生協連本田英一会長、コ…

  • 飲料

    鈴鹿工場で親子の絵付け体験と工場見学開催

    東北の“こころ”健康に 味の素AGF、今年で7年目の器の絆プロジェクト(2018.03.09)

     【東北】味の素AGFは、東日本大震災で被災した東北3県(青森、宮城、福島)の窯元の復興を応援する「『ブレンディ』器の絆プロジェクト」を2012年3月に立ち上げ、今年で7年目になる。一昨年に引き続き“未来へつなごう!「ブレンディ」器の…

  • 農産加工

    全国に弘前リンゴをPRしてきたりんご娘

    17年産青森リンゴ出荷 引合い強く高値に(2018.03.05)

     【東北】野菜高騰が続いているが、2017年産青森県産リンゴも輸出向け需要や国内消費地市場でミカンなどの入荷が少ない影響で引き合いが強まり、産地、消費地価格とも高値が続いている。

     県りんご果樹課が発表した1月の販売価格は…

  • 卸・商社

    仙水グループ、仙台市で業務用生鮮展示会開く(2018.02.28)

     【東北】仙水グループ業務用生鮮商品展示会(写真)が21日、仙台卸商センター・サンフェスタ(仙台市若林区)で開催され、昨年を上回る来場者で終日にぎわいを見せていた。生鮮4品にグロサリーが加わったフルラインの展示会。来場者も実需者に絞り…

  • 飲料

    丸大堀内、盛田と共同で「青天の霹靂こめ茶」発売 特A米使い開発(2018.02.28)

     【東北】トモシアグループの丸大堀内(青森市)は、盛田(名古屋市)と共同で、青森県の特A米「青天の霹靂」を使用した「青天の霹靂こめ茶」=写真=を開発、23日から発売を開始した。

     JA全農あおもりから原料供給を受け商品化し…

  • 卸・商社

    中村商会・中村通孝社長

    中村企業グループ、「AN展勝会」総会開催 新工場稼働の年(2018.02.26)

     【東北】業務用卸の中村商会(岩手県北上市)、製造部門のアジテック、アジテック・ファインフーズ(AFF)3社の取引先会・中村企業グループAN展勝会総会が14日、ホテルシティプラザ北上で開催された。出席したのは会員135社、218人。<…

  • 小麦加工

    復興支援8回目は「ぴかいち亭」

    明星食品の東北復興支援 8回目は「ぴかいち亭」ラーメンをカップ麺化(2018.02.23)

     【東北】明星食品は東北復興支援として8回目となる新商品、「明星ぴかいち亭しょうゆラーメン」を26日から全国発売する。岩手県宮古市にある「ぴかいち亭」の人気ラーメンをカップ麺化したもので、店主の刈屋建二氏が監修し、自慢の細麺、透き通っ…