日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分東北、山海シリーズの出荷好調 今年もキャンペーン実施

農産加工 2018.10.19 11780号 03面

営業本部も加わる乾物開発会議

 【東北】国分東北のオリジナル乾物である山海シリーズの今年1月から8月までの出荷実績は、前年比5%増と好調だ。「昨年実施した10周年キャンペーンによる取扱店舗の増加が成果につながっている」と同社乾物グループは手応えを感じているようだ。

 今期のキャンペーンも昨年同様に9月1日から応募を開始し、現在東北6県全てから応募がある。1枚コースと3枚コースの2コースに分かれていて、3枚コースの応募が予想以上に多く、乾物がヘビーユーザーに支えられていることが分かる。今年の応募はがきには「ご...続きを読む

東北

  • 農産加工

    営業本部も加わる乾物開発会議

    国分東北、山海シリーズの出荷好調 今年もキャンペーン実施(2018.10.19)

     【東北】国分東北のオリジナル乾物である山海シリーズの今年1月から8月までの出荷実績は、前年比5%増と好調だ。「昨年実施した10周年キャンペーンによる取扱店舗の増加が成果につながっている」と同社乾物グループは手応えを感じているようだ。…

  • 卸・商社

    和田陽一支社長

    加藤産業東北支社、前期業績は増収増益に(2018.10.17)

     【東北】加藤産業東北支社の9月期業績は売上げ2.2%増、利益も2桁増で増収増益となった。

     このほど開催された仕入れ先会・東加会で和田陽一東北支社長が明らかにしたもので、東北、北海道を合わせた売上げは753億8500万円…

  • その他

    青葉化成、故・石田名誉会長のお別れの会開く(2018.10.17)

     【東北】8月18日、96歳で死去した青葉化成の石田成弘名誉会長の「お別れの会」=写真=が10日、仙台市の江陽グランドホテルで開かれ、地元仙台、さらには全国から多数の方々が会場を訪れ、故人との別れを惜しんだ。

     石田氏は1…

  • 小売

    イオン仙台店店頭に並んだほんだし

    宮城県、イオンで「みやぎうまいもの市」開催(2018.10.17)

     【東北】“食材王国みやぎ”を掲げる宮城県は、県内のイオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター17店舗で「みやぎうまいもの市」を12~15日まで開催。味の素東北支社が協賛。12日イオン仙台店でセレモニーが行われ、サンマのつみれ汁が…

  • 小売

    環境省、山形、宇治市で宅配実証事業(2018.10.05)

     【東北】環境省は、宅配の再配達削減に向けたオープン型宅配ボックスの受け取りの実証事業を山形市と京都府宇治市で開始した。宅配便の取扱個数の増加と再配に伴うCO2排出量増加、ドライバーの配達ロスが社会問題になっていることから、今回知見の…

  • 小売

    新鮮なカキが並んだイオンスタイル仙台卸町

    イオン東北、ASC認証生ガキの販売スタート(2018.10.03)

     【東北】宮城県漁協は9月29日から県産生ガキを出荷。これを受けイオンリテールは30日、宮城県内と一関市のイオン14店舗で販売を開始した。また東北、関東の120店舗でも1日から販売している。生ガキはASC(水産養殖管理協議会)の認証を…

  • 小売

    住宅地を回る軽トラックの「せいきょう便」

    みやぎ生協、「せいきょう便」に注力 仙台圏は初展開(2018.09.24)

     【東北】みやぎ生協は移動店舗「せいきょう便」に力を入れている。震災後の2011年8月、応急仮設住宅対応として石巻市・蛇田店から始まり、その後登米市・加賀野店、大河原町・大河原店で移動販売の車を走らせている。17日には仙台圏で初めてと…

  • 酒類

    仕込み式に臨む本田敏秋市長(左端)、横山昌人工場長(左から3人目)ら

    キリンビール、仙台工場でホップ仕込み式(2018.09.19)

     【東北】キリンビールは12日、仙台工場で「一番搾りとれたてホップ生ビール」に使用する生ホップの仕込み式を行った。

     式に先立ち、ホップ生産地の本田敏秋遠野市長、生産者の佐々木悦男遠野ホップ農業協同組合組合長、同社横山昌人…

  • 卸・商社

    終日にぎわった食の祭典会場

    仙台水産、合同提案会開催 生鮮品揃え強化、惣菜へ注力(2018.09.12)

     【東北】仙台水産とグループの仲卸などが主催する第34回生鮮合同提案会「フレッシュ食の祭典」が5日、仙台卸商センター・サンフェスタで開催された。出展社は水産中心だが、生鮮中心にフルラインの品揃え強化に取り組む考えを表していた。青果、精…

  • 小売

    再配達解消に受け取りロッカー(みやぎ生協幸町店)

    みやぎ生協、3店舗に宅配便ロッカー設置(2018.09.07)

     【東北】みやぎ生協の仙台市内幸町店、桜ヶ丘店、鶴ヶ谷店に東北のSMとして初めてPUDO宅配便受け取りロッカーが設置され、8月31日から利用が開始された。パックシティ・ジャパン(PC)が全国約2000ヵ所以上に設置していて、仙台市内で…

  • 小売

    飛ぶように売れるおにぎり、弁当類

    タカヤナギ・グランマート中通り店、全国花火競技大会で圧倒的な売上げ(2018.09.03)

     【東北】東北の夏の終わりを彩る秋田県大仙市の全国花火競技大会が8月25日開催された。人口4万のまちに全国から75万人の見物客が集まる国内最大級の花火大会。直前まで台風の影響が心配されたが雨は全く降らず、1万8000発の花火が夜空を焦…

  • 小麦加工

    ユニバース、東洋水産と共同で「激めんワンタンメン塩分オフ」開発(2018.08.31)

     【東北】東北の有力スーパー、ユニバース(八戸市)は東洋水産と共同で「マルちゃん激めんワンタンメン塩分オフ」「同みそ味」の2品=写真=を開発、28日からユニバース全店(57店舗)で特別販売した。塩分摂取量が多い北東北エリアに店舗を構え…

  • 農産加工

    協定調印式で工藤茂雄社長(中央)と女子部員ら

    太子食品工業、八戸の女子大ラグビー部と健康管理で連携(2018.08.29)

     【東北】豆腐、納豆など大豆加工メーカー大手の太子食品工業(青森県三戸町)は7日、八戸学院大学女子ラグビー部と部員の健康管理で連携協力協定を結んだ。全員寮生活を送る部員8人に豆腐、納豆を提供し、摂取後に大豆イソフラボンのもたらす効果な…

  • 飲料

    真船幸夫ヨークベニマル社長(左)と寺田直行カゴメ社長らがサンプリング

    カゴメ東北支店、ヨークベニマルとヤマザワで凛々子サンプリング(2018.08.29)

     【東北】カゴメ東北支店は、有力量販店で行っている生トマトの配布を今年も8日に山形市のヤマザワ清住町店で、18日には郡山市のヨークベニマル(YB)横塚店でそれぞれ実施した。ヤマザワでは古山利昭社長、カゴメ小篠亮常務執行役員、伊藤宏東北…

  • 小売

    イオン東北、300品目値下げ第2弾を実施(2018.08.27)

     【東北】イオンリテール東北カンパニーは、22日から10月23日まで東北のイオン、イオンスタイル43店舗で、加工食品、日用品などのNB商品300品目を期間限定で値下げする。6月15日から8月7日まで300品目の値下げを行ってきた、第2…

  • 小売

    スーパーのマエダ、みなとやを傘下に(2018.08.27)

     【東北】スーパーのマエダ(青森県むつ市)は、同県内のみなとや(八戸市)の全株式取得に向け、8日に基本合意書を交わしたと20日発表した。マエダは3月期末30店舗展開し、売上げは294億4000万円、前年比1.5%増。みなとやは八戸市内…