日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤマザワ、山澤進会長を解任

小売 2019.02.22 11839号 02面

 【東北】山形、宮城両県に出店するスーパーのヤマザワは20日開いた取締役会で、創業者の山澤進会長(89歳)の代表取締役を解任した。取締役会には山澤氏も出席、高齢によって代表取締役の職務遂行が困難な状況にあるため、とされた。これで代表権は古山利昭社長のみ持つことになる。なお、25日に同社で19年度の経営方針説明会が開催されるが、どのような方針が発表されるか注目される。

 (三沢篤)

...続きを読む

東北

  • 小売

    ヤマザワ、山澤進会長を解任(2019.02.22)

     【東北】山形、宮城両県に出店するスーパーのヤマザワは20日開いた取締役会で、創業者の山澤進会長(89歳)の代表取締役を解任した。取締役会には山澤氏も出席、高齢によって代表取締役の職務遂行が困難な状況にあるため、とされた。これで代表権…

  • 卸・商社

    中村グループ「AN展勝会」総会開催 “経営は継栄”の追求(2019.02.22)

     【東北】業務用卸の中村商会と調味料製造のアジテック、大豆ミートと発芽玄米製造のアジテック・ファインフーズ(AFF)からなる中村商会グループのAN展勝会総会=写真=が13日、ホテルシティプラザ北上で開催され、メーカー、商社などは139…

  • 小売

    優秀賞の仙台二華高校の弁当(イオンスタイル仙台卸町)

    イオン東北、「高校生地産地消お弁当コンテスト」優秀作を販売(2019.02.18)

     【東北】宮城県の高校生が地産地消をテーマに弁当を作り競い合う「高校生地産地消お弁当コンテスト」が今年も開催され、入賞作品がみやぎ生協、ローソン、イオンリテール、ミニストップで発売される。8回目となった今回のコンテストには9校から34…

  • 卸・商社

    当選者を選ぶ石橋逸平社長

    国分東北、乾物「山海の郷、季」キャンペーン抽選会 今後も継続(2019.02.15)

     【東北】国分東北の乾物留め型商品「山海の郷」「山海の季」を対象にした消費者キャンペーンが昨年9月から今年1月末までの期間実施され、多数の応募をみて終了した。全商品41品目が対象で、売場に備え付けた専用応募用紙か郵便はがきに商品裏面バ…

  • 冷凍・チルド

    味の素冷凍食品、東北産米100%「ザ★チャーハン」東北限定で発売(2019.02.13)

     【東北】味の素冷凍食品は「ザ★チャーハン」(写真)の東北限定商品を発売した。2月から3月中旬まで発売期間も限定。東北産米を100%使用し、東北農業を支える一助になればとしている。

     全国のコメ生産量の27%を東北が占めて…

  • 卸・商社

    ジャーキーはヘルシーと訴えたコーナー

    国分東北と国分フードクリエイト東北支社、春夏商談会開催 東北商材の食べ方提案(2019.02.08)

     【東北】国分東北と国分フードクリエイト東北支社は1月24日、仙台市の夢メッセみやぎで2019春夏合同商談会を開催した。出展メーカーは食品284社、酒類94社、業務用14社。

     食のトレンドコーナーで注目されたのはヘルシー…

  • 小売

    パスタは段階的に

    小売各社、ワイン・有力ブランドパスタ値下げ 日欧EPA発効(2019.02.06)

     【東北】日欧EPAが発効し、イオンをはじめ小売各社は1日から、欧州からの輸入商品値下げを開始した。イオンスタイル仙台卸町店でも直輸入ワインを一斉値下げ、スペイン産のスパークリングワイン730円(本体価格)、同ワインよりどり3本100…

  • 小麦加工

    白石温麺「旨味めんつゆ」(右)と「スパイシーカレーつゆ」

    松田製粉、着物柄パッケージの白石温麺が観光客に人気(2019.02.06)

     【東北】宮城県白石市の松田製粉が昨年10月発売したつゆ付きの白石温麺が好調だ。JR仙台駅や道の駅で販売されている商品で、こけしをあしらった着物のようなパッケージがかわいらしいと観光客に人気だ。「旨味めんつゆ」と「スパイシーカレーつゆ…

  • 酒類

    杉山和之本部長

    キリンビール東北、ビール類18年0.4%増 19年は1%増見込む(2019.02.04)

     【東北】キリンビール東北エリアの前期総括と今年の方針について、杉山和之東北統括本部長は1月29日開催されたグループ事業方針説明会で次のように述べた。

     「一番搾りを中心に主力ブランドへの集中投資を展開してきた」と強調し、…

  • 調味

    新商品をアピールする高瀬将人東北支社長(中央)とグループ支社長、支店長ら

    東北の味の素グループ、施策商談会開催 キーワードは減塩、減糖(2019.02.01)

     【東北】東北の味の素グループ6社は1月24日、ホテルメトロポリタン仙台に東北の有力小売業、卸を招き、春季施策商談会を開催した。「東北の生活者の健康で豊かな食生活を実現し、充実した生活をサポートする」というテーマに沿ったさまざまな企画…

  • 調味

    エスビー食品、岩手発サヴァ缶とコラボ パスタソース2品発売(2019.02.01)

     【東北】エスビー食品は、人気のサバ缶の中でも特に黄色のラベルで注目を集めている岩手発の「サヴァ缶」とコラボし、「サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソース」「サヴァ缶とレモンバジルのパスタソース」の2品=写真=を3月4日から新発売する。…

  • 菓子

    洋菓子ラスクのシベール、民事再生法を申請(2019.01.28)

     【東北】ラスクで知られる洋菓子製造販売のシベール(山形市)は17日、山形地裁に民事再生法の適用を申請、受理された。負債総額は19億6000万円。製造と山形、宮城両県で展開する菓子販売店舗の営業は継続、スポンサー企業の支援で再建を図る…

  • 卸・商社

    服部冬樹社長

    服部コーヒーフーズ、HCF総会開催 12月まで売上げ1.3%増 岩沼に新拠点(2019.01.25)

     【東北】服部コーヒーフーズの仕入れ先会・HCF総会が16日、仙台市のホテルメトロポリタン仙台で開催され、服部冬樹社長は次のように新年のあいさつを述べた。

     平成最後の年を迎えたが、私が社長になって17年目になる。この間、…

  • 味噌・醤油

    宮城県の玉松味噌醤油、破産手続き開始へ(2019.01.21)

     【東北】宮城県大河原町の玉松味噌醤油が販売不振に陥り、近日中に仙台地方裁判所へ破産手続き開始申し立てを行う。負債はおよそ3億円。1937年創業で従業員34人。地元の産物を使い地元の製法で製造する“土産土法”を掲げて、ゆずぽん酢しょう…

  • その他

    本紙東北支局主催「食品業界新年交礼会」開催 新年を祝う(2019.01.11)

     【東北】日本食糧新聞社東北支局主催の第55回食品業界新年交礼会=写真(上)=が7日、仙台市の仙台勝山館で開催された。東北の食品業界製販配3層が集う新年会として知られ今年も東北各県、東京本社などから168社、383人が出席した。主催者…

  • その他

    17年東北の農業産出額 生産農業所得3年連続増(2018.12.28)

     【東北】東北農政局は東北の2017年度農業産出額、生産農業所得を発表した。農業産出額は1兆4001億円で、前年比0.8%増となった。3年連続の増加で、05年以降最も高い水準。コメ、鶏、豚などの産出額が増加したためで、特にコメは需要に…

  • 小売

    取材手帖:ヨークベニマル創業70周年で思うこと(2018.12.28)

     【東北】ヨークベニマルは今年創業70周年の年であった。先日、創業者大高善雄社長、さた夫人の前掛け姿イラスト入りnanacoカード(写真)が同社から送られてきた。「一人のお客さまに誠実を尽くせという創業精神を忘れず、次の100年に向か…

  • 小売

    リオン・ドール、ウナギ蒲焼き不適正表示(2018.12.26)

     【東北】東北、北陸両農政局、農林水産消費安全技術センターは21日、福島県の食品スーパー、リオン・ドール(本部・会津若松市)に8月7日から11月30日まで立ち入り検査を行い、中国産ウナギを国内産と表示して販売していたことを確認したと発…