日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

佐藤酒造、鑑評会で受賞多数 高品質清酒造り進む

酒類 2018.12.14 11808号 05面

 【東北】三春駒で知られるボーキ佐藤の子会社・佐藤酒造(福島県三春町)の清酒の評価が高まっている。

 今年度の鑑評会の成績は次の通り。

 ▽3月=福島県春季鑑評会で吟醸酒金賞、純米酒県知事賞▽4月=第99回南部杜氏自醸清酒鑑評会で吟醸酒部門で全国4位、吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒全部門で優等酒▽5月=2017酒造年度全国新酒鑑評会で3年連続金賞受賞。同時に福島県全体も31銘柄が入賞、このうち19銘柄が金賞に選ばれ、さらに6年連続して金賞受賞数が全国一になるなど、県の酒造りのレベルが...続きを読む

東北

  • 酒類

    佐藤酒造、鑑評会で受賞多数 高品質清酒造り進む(2018.12.14)

     【東北】三春駒で知られるボーキ佐藤の子会社・佐藤酒造(福島県三春町)の清酒の評価が高まっている。

     今年度の鑑評会の成績は次の通り。

     ▽3月=福島県春季鑑評会で吟醸酒金賞、純米酒県知事賞▽4月=第99回南部…

  • 小麦加工

    吉見光宣会長

    東北ブロック乾麺協議会開催 表示基準周知徹底を(2018.12.03)

     【東北】第84回東北ブロック乾麺協議会が11月21日、仙台市のホテル仙台ガーデンパレスで開催され、当地区の乾麺メーカーおよび製粉など関連業界関係者41人が出席、新たな表示基準など講演・意見交換が行われた。幹事県の小川信夫秋田県製麺協…

  • 水産加工

    色つやなどを見付けする買い受け人(県漁協塩釜総合支所)

    宮城県漁協「みちのく寒流のり」入札会 全国トップ切り出品数1474万枚(2018.11.28)

     【東北】全国の海苔生産地の中でトップを切る、宮城県漁協の「みちのく寒流のり」入札会が21日、塩釜総合支所で開催され、全国から多くの買い受け人が参加した。出品数は1474万枚で昨年より666万枚少なかった。夏場の海温が高かった影響が懸…

  • その他

    サンプリングを行う(左から)香川雅司テーブルマーク専務、真船幸夫ヨークベニマル社長、高島英也サッポロビール社長、一人おいて江原信カルビー副社長ら

    福島出身4社長団結 ヨークベニマル横塚店から元気届ける(2018.11.21)

     【東北】震災からの復興が道半ばの福島県。その福島県出身社長が元気を届けようとスクラムを組んだ。郡山市出身のヨークベニマル真船幸夫社長とテーブルマーク川股篤博社長、伊達市のサッポロビール高島英也社長、福島市のカルビー伊藤秀二社長の4人…

  • 卸・商社

    仕入れ先、社員、OBが一堂に会し、55年を祝った

    中村企業グループ、創立55周年記念祝賀会開く “経営は継栄”(2018.11.16)

     【東北】業務用調味料、大豆ミート・発芽玄米、業務用卸の3事業を展開する、中村企業グループ(岩手県北上市)の創立55周年記念祝賀会が10日、ホテルシティプラザ北上で開催された。出席者は仕入れ先メーカー150社と社員・OBら合わせて40…

  • 卸・商社

    東北の会員、賛助会員が参加した実務研修会

    日食協東北支部、経営実務研修会開く(2018.11.16)

     【東北】日本加工食品卸協会(日食協)東北支部の経営実務研修会が仙台市内のホテルで開催され、会員、NBメーカー賛助会員が参加した。佐藤淳東北支部長(ボーキ佐藤社長)は、「景気は緩やかに回復基調にあるとはいうものの、東日本大震災による避…

  • 卸・商社

    服部冬樹社長

    服部コーヒーフーズ、上期業績概況は売上げ0.5%増(2018.10.31)

     【東北】服部コーヒーフーズの取引先会・HCF会の第82回例会が仙台市の江陽グランドホテルで開催された。服部冬樹社長は上期業績概況を次のように述べた。

     「得意先は今夏の酷暑で良かったところ悪かったところ、両極に分かれる。…

  • 調味

    だい久製麺、仙台鍋スープ2品投入 国分東北と共同開発(2018.10.31)

     【東北】だい久製麺は鍋シーズン向けに、国分東北との共同開発商品として「郷土の味仙台かき鍋スープ」「同せり鍋スープ」の2品=写真=を発売した。かき鍋はかきエキスで仕立て、うまみとコクのある醤油仕立て。せり鍋は脂ののった鴨汁の風味豊かな…

  • 味噌・醤油

    本場仙台味噌・醤油鑑評会表彰(2018.10.26)

     【東北】第66回本場仙台味噌・醤油鑑評会表彰式が17日、ホテルメトロポリタン仙台で開催され、味噌、醤油部門の優秀企業、優良技能者が表彰された。出品工場は味噌、醤油それぞれ31工場、品数は味噌76、醤油67となった。(三沢篤)

  • 小売

    宮本弘理事長

    コープ東北、新店・活性化を強化 郡山市への出店検討(2018.10.22)

     【東北】コープ東北が出店・活性化に力を入れる。上期業績は6県の加盟9生協で供給高1190億6100万円、前年比0.9%増だったが、生協共立社(山形)、コープふくしま、福島県南生協で前期実績を割っている。このため、新店、老朽店舗の改装…

  • 卸・商社

    中村商会、2会場で外食フーズフェア開催(2018.10.22)

     【東北】業務用卸の中村商会(岩手県北上市)が毎年開催している外食フーズフェアが、16日盛岡タカヤアリーナ(写真)、17日横手市の秋田ふるさと村で開催された。出展メーカー160社、来場者は両会場合わせて3200人。例年使用してきた北上…

  • 農産加工

    営業本部も加わる乾物開発会議

    国分東北、山海シリーズの出荷好調 今年もキャンペーン実施(2018.10.19)

     【東北】国分東北のオリジナル乾物である山海シリーズの今年1月から8月までの出荷実績は、前年比5%増と好調だ。「昨年実施した10周年キャンペーンによる取扱店舗の増加が成果につながっている」と同社乾物グループは手応えを感じているようだ。…

  • 卸・商社

    和田陽一支社長

    加藤産業東北支社、前期業績は増収増益に(2018.10.17)

     【東北】加藤産業東北支社の9月期業績は売上げ2.2%増、利益も2桁増で増収増益となった。

     このほど開催された仕入れ先会・東加会で和田陽一東北支社長が明らかにしたもので、東北、北海道を合わせた売上げは753億8500万円…

  • その他

    青葉化成、故・石田名誉会長のお別れの会開く(2018.10.17)

     【東北】8月18日、96歳で死去した青葉化成の石田成弘名誉会長の「お別れの会」=写真=が10日、仙台市の江陽グランドホテルで開かれ、地元仙台、さらには全国から多数の方々が会場を訪れ、故人との別れを惜しんだ。

     石田氏は1…

  • 小売

    イオン仙台店店頭に並んだほんだし

    宮城県、イオンで「みやぎうまいもの市」開催(2018.10.17)

     【東北】“食材王国みやぎ”を掲げる宮城県は、県内のイオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター17店舗で「みやぎうまいもの市」を12~15日まで開催。味の素東北支社が協賛。12日イオン仙台店でセレモニーが行われ、サンマのつみれ汁が…