日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

長野県信州そば協同組合、総会開催 安全・安心へ連携

小麦加工 2018.06.06 11711号 04面

小出一雄理事長

 【長野】長野県信州そば協同組合は5月29日、長野市のホテルで2018年度の通常総会を開いた。小出一雄理事長(信州戸隠そば会長)は、「われわれが手掛ける干し(乾)そばは、生産量とともに品質も日本一だと自負している。県や全国乾麺協同組合連合会(全乾麺)らと連携しながら、安全・安心、おいしさを提供する義務を果たしていく」と抱負を述べた。

 議事では、今年度の事業計画案や予算案をすべて承認。今年2月に東京都内で行った「信州そば品評会」の第60回記念イベントでは、「上位入賞品の試食やフ...続きを読む

関東

  • 小麦加工

    小出一雄理事長

    長野県信州そば協同組合、総会開催 安全・安心へ連携(2018.06.06)

     【長野】長野県信州そば協同組合は5月29日、長野市のホテルで2018年度の通常総会を開いた。小出一雄理事長(信州戸隠そば会長)は、「われわれが手掛ける干し(乾)そばは、生産量とともに品質も日本一だと自負している。県や全国乾麺協同組合…

  • 調味

    加工わさび特集:長野地区=「陸」「西洋」の生産拡大へ 多彩な商品展開(2018.06.01)

     【長野】わさび生産量で国内トップの長野県。最大産地・安曇野地域産の「安曇野わさび」は、加工わさびやわさび関連商品はもちろん、さまざまな食品のフレーバーにも採用されるなど、高いブランド力を誇っている。ただ、気候の温暖化に伴う水温上昇な…

  • びん・缶詰

    井垣孝夫会長

    長野県缶詰協会、総会開催 会員各社一体で国産原料の確保を(2018.05.25)

     【長野】長野県缶詰協会は18日、長野市で2018年度の通常総会を開いた。

     井垣孝夫会長(ナガノトマト社長)は、「協会の役割は、消費者の安全・安心志向の高まりで需要が急伸している国産・県産原料の安定確保。全農や行政、会員…

  • 農産加工

    登内英雄・こうや豆腐3団体長

    こうや豆腐3団体、総会開催 機能性訴求し開拓(2018.05.25)

     【長野】全国凍豆腐工業協同組合連合会、長野県凍豆腐工業協同組合、凍豆腐製造業公正取引協議会は18日、長野市で2018年度の通常総会を開いた。

     登内英雄3団体長(登喜和冷凍食品社長)は、「中性脂肪の上昇抑制や脂質・糖質の…

  • 農産加工

    能勢博特任教授

    こうや豆腐普及委員会、こうや豆腐×インターバル速歩で生活習慣病の予防効果促進(2018.05.25)

     【長野】こうや豆腐メーカー5社でつくる、こうや豆腐普及委員会は18日、長野市で会見を開き、早歩きとゆっくり歩きを交互に繰り返すトレーニング「インターバル速歩」を行った後にこうや豆腐を食べると、生活習慣病予防により高い効果が期待できる…

  • 菓子

    デイリーフーズ新第3プラント

    デイリーフーズ、新ジャム工場稼働 多様化需要へ対応強化(2018.05.23)

     【長野】果実・野菜加工品を手掛けるデイリーフーズの新工場「新第3プラント」が、4月に稼働を開始した。ジャム全般の製造を主に行い、今後は多様化するニーズに向けた小ロット生産の対応強化なども進める予定。排水熱を回収、再利用するコージェネ…

  • 卸・商社

    マルイチ産商、18年3月期は大幅な増収増益 メーカー型卸を加速(2018.05.18)

     【長野】マルイチ産商の2018年3月期連結決算は、売上高2190億4500万円(前年比16%増)、営業利益21億0900万円(29.1%増)、経常利益26億8900万円(33.8%増)と、大幅な増収増益だった。売上げの6割近くを占め…

  • 菓子

    大盛況だった「ジャム祭り」

    寿高原食品、ジャム祭り盛況 1500人来場(2018.05.18)

     【長野】寿高原食品は12日、千曲市の本社で「コトブキジャム祭り」を開いた。前年を上回る約1500人が来場。ジャムやジュース、同社製品を使ったパン・菓子類の即売をはじめ、同社製品の試飲・試食、ミックスジャムの素材当てクイズ、ジャムの空…

  • 水産加工

    松木修治組合長

    長野県寒天水産加工業協同組合、総会開催 力合わせ伝統守る(2018.05.09)

     【長野】長野県寒天水産加工業協同組合は4月26日、茅野市で2018年度の通常総会を開いた。松木修治組合長(松木寒天産業社長)は、「40年ほど前に比べて製造量はおよそ10分の1、製造業者数も当時の約70から10程度に減ったが、現在の組…

  • 卸・商社

    小林徳幸常務執行役員食品事業部長

    マルイチ産商、「食品会」開催 失敗恐れずに進化を(2018.05.09)

     【長野】マルイチ産商は4月25日、長野市のホテルで食品事業部の取引先約170社・250人を招き、懇談会「マルイチ食品会」を開いた。小林徳幸常務執行役員食品事業部長は、「環境変化の激しい今こそ、事業部の強みを生かす好機」と説明。地域市…