日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

第61回信州そば品評会、木曽屋に農水大臣賞

小麦加工 2018.12.07 11805号 02面

農林水産大臣賞を受賞した木曽屋「絵島蕎麦」

 【長野】第61回信州そば品評会(長野県、県信州そば協同組合、県麺業協同組合主催)は、木曽屋の「絵島蕎麦」(第2部=そば粉40%以上70%未満)を農林水産大臣賞に選び、長野市で4日、表彰式を行った。同社の熊谷和己常務は、「受賞を糧に一層の研さんを重ね、そば切り発祥の地、長野県のそば文化をしっかり継承していきたい」と謝辞を述べた。

 受賞した「絵島蕎麦」は、そば粉に長野県産を100%使い、「風味豊かでつるっとしたのどごし、こしのある食感」(熊谷常務)に仕上げた。

 県信州そば協同組...続きを読む

関東

  • 小麦加工

    農林水産大臣賞を受賞した木曽屋「絵島蕎麦」

    第61回信州そば品評会、木曽屋に農水大臣賞(2018.12.07)

     【長野】第61回信州そば品評会(長野県、県信州そば協同組合、県麺業協同組合主催)は、木曽屋の「絵島蕎麦」(第2部=そば粉40%以上70%未満)を農林水産大臣賞に選び、長野市で4日、表彰式を行った。同社の熊谷和己常務は、「受賞を糧に一…

  • 農産加工

    丸善食品工業、「テーブルランド」営業部門を分社化(2018.12.05)

     【長野】丸善食品工業は、自社ブランド「テーブルランド」(TBL)の営業部門を分社化し、新たに販売会社、テーブルランド株式会社を2019年1月1日付で設立する。取引先ニーズへの対応力を高め、販売強化を図る狙い。社長には春日靖史・丸善食…

  • 味噌・醤油

    マルコメ、「カップ白みそ雑煮」発売 個食ニーズ、エントリー需要に訴求(2018.12.05)

     【長野】マルコメは、即席タイプの「カップ白みそ雑煮」(=写真、1食入り)を12月上旬に発売する。「全国区の人気になりつつある」(同社)白味噌仕立ての関西風で、個食ニーズやエントリー需要に訴求する。

     もちや麩、三つ葉など…

  • その他

    長野県園芸特産振興展、大臣賞に長野興農ら(2018.12.03)

     【長野】2018年度の長野県園芸特産振興展(県など主催)は、農林水産大臣賞に長野興農の「信州りんごジュース秋映」、スドージャムの「紅玉ジャム『香』-焼いて香るジャム-」、松木寒天産業の角寒天、大和屋の「野沢菜しょう油漬」、本等山葵商…

  • 農産加工

    低糖質商品特集:メーカー動向=みすずコーポレーション こうや豆腐、新しい伝統食として注目(2018.11.28)

     【長野】みすずコーポレーションが手掛ける、こうや豆腐は、誕生から800年ともいわれる日本古来の低糖質食品。ここ数年の研究で、こうや豆腐に豊富なレジスタントタンパク質による脂質代謝の促進機能、食後中性脂肪の上昇抑制などが明らかになり、…

  • 飲料

    丸昌稲垣が新設した甘酒工場「あまざけの里」

    丸昌稲垣、甘酒工場を飯田市に新設 製造態勢強化へ(2018.11.28)

     【長野】味噌、漬物など製造の丸昌稲垣は今秋、甘酒製造の専用工場「あまざけの里川路工場」を飯田市に新設した。主力の市販用濃縮タイプが堅調に推移しているほか、業務用でも砂糖代わりの甘味付けやジェラート、スムージーの素材などで需要が広がっ…

  • 飲料

    長野県ら初の甘酒鑑評会 大賞は北安醸造(2018.11.28)

     【長野】長野県、長野県味噌工業協同組合連合会、長野県酒造組合は17日、「全国発酵食品サミットinNAGANO」で第1回長野県甘酒鑑評会の来場者投票を行い、グランプリに北安醸造(大町市)、準グランプリに、よしのや(長野市)の出品財を、…

  • その他

    甘酒の試飲などで大にぎわいだった全国発酵食品サミットin NAGANO

    長野市で発酵食品サミット開催 発酵・長寿県を宣言(2018.11.26)

     【長野】発酵食品の魅力を発信する「全国発酵食品サミット in NAGANO」(同実行委員会主催)は16~18日、長野市の若里公園周辺で開催された。3日間で、市民ら延べ3万2000人が来場。味噌や甘酒、漬物、日本酒、ワインなどの試食や…

  • 調味

    多彩な商品展開で市場開拓を進める

    加工わさび特集:長野地区動向=猛暑で収量減見込む 「陸わさび」生産拡大へ(2018.11.21)

     【長野】わさび生産量で国内トップを誇る長野県。最大産地・安曇野地域の「安曇野わさび」は、加工わさびやわさび関連商品はもちろん、さまざまな食品で高付加価値化のフレーバー素材に採用されるなど、高いブランド力を誇っている。ただ、気候温暖化…

  • 飲料

    マルコメ、「オール信州スムージー」無料提供(2018.11.21)

     【長野】マルコメは23日、同社の「糀甘酒」と長野県産リンゴを材料に、県内で製造する真空ミキサーで作った「オール信州スムージー」を、中央自動車道上り線の諏訪湖サービスエリア(SA)で無料提供する。

     イベントは、マルコメと…

  • 卸・商社

    マルイチ産商、中間は増収減益に コスト高響く(2018.11.16)

     【長野】マルイチ産商の2019年3月期中間決算(連結)売上高は1115億2600万円で、前年同期を2.6%上回った。一方、仕入れ価格や物流コストの上昇を受け、営業利益は8億0200万円で5.1%減、経常利益は10億9000万円で5.…

  • その他

    講座ではさまざまにアレンジした甘酒やカルピスも楽しんだ

    マルコメ、アサヒ飲料、デリシア、「発酵食育講座」開く 親子で魅力学ぶ 企業コラボ初企画(2018.11.05)

     【長野】長野県内にスーパー62店を展開するデリシアとマルコメ、アサヒ飲料の3社は10月27日、松本市のホテルで「親子で学ぼう!発酵のチカラ食育講座」を開いた。

     健康志向と並行して発酵食品への関心が高まる中、「発酵長寿県…

  • 小麦加工

    日穀製粉、業務用小麦粉を値上げ(2018.10.24)

     【長野】日穀製粉は12月20日出荷分から、業務用小麦粉の価格を値上げする。輸入小麦の政府売渡価格が、10月から5銘柄で平均2.2%上がったため。

     25kg当たりの引き上げ額は、強力系が25円、中力・薄力系が135円、国…

  • 卸・商社

    多彩な「プラスワン」を提案したナガレイの冬季フェア

    ナガレイ、冬季フェア開催 多彩に「プラスワン」提案(2018.10.24)

     【長野】マルイチ産商グループで長野県内最大の業務用卸、ナガレイは17日に安曇野市、18日に長野市で、冬季総合食品フェアを開いた。「メニューづくりのお手伝い」--をテーマに、「プラスワン」の付加価値などを提案。2日間で延べ130社が出…

  • 卸・商社

    平野敏樹社長

    マルイチ産商、取引先懇談会開催 果断に攻守・改革を(2018.10.17)

     【長野】マルイチ産商は10日、軽井沢町のホテルに取引先152社・団体、155人を招き、懇談会「春秋会」を開いた。来期の創業70周年に向けて平野敏樹社長は、「『日本の中のマルイチ』を目標にする中で、攻める時は攻め、守る時は守り、改革す…