日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

全国外食産業・業務用卸特集:業務用食品卸に聞く=大光・金森武社長

卸・商社 2018.08.11 11745号 02面

金森武社長

 【中部】大光は昨年5月、東証1部への市場変更を果たしたが、これは東証2部に上場してから3年10ヵ月というスピード昇格だった。そして、前期決算では売上高600億円を突破。勢いに乗っている同社に昨今の状況を聞いた。

 ●前期売上高は600億円を突破 事業規模拡大に向け先行投資

 ◎…前期(18年5月期)の連結決算について、売上高は605億6400万円で前年比7.6%増、当期純利益は5億7900万円で同40.4%増となり、増収増益で着地した。

 売上げについては、計画を上回り、600億...続きを読む

中部

  • 卸・商社

    金森武社長

    全国外食産業・業務用卸特集:業務用食品卸に聞く=大光・金森武社長(2018.08.11)

     【中部】大光は昨年5月、東証1部への市場変更を果たしたが、これは東証2部に上場してから3年10ヵ月というスピード昇格だった。そして、前期決算では売上高600億円を突破。勢いに乗っている同社に昨今の状況を聞いた。

  • 卸・商社

    青木基博社長

    全国外食産業・業務用卸特集:業務用食品卸に聞く=名給・青木基博社長(2018.08.11)

     【中部】名給は、今期(17年11月~)経営方針に「価値向上」を掲げ、得意先への「最適提案」で、価格だけではない得意先の最終的な価値向上提案に注力し、6月までの今期8ヵ月間の累計売上高は、前年同期比3%増と堅調に推移している。

  • 卸・商社

    トーカン、外食向け新センター稼働 中京地区のさらなる強化へ(2018.08.06)

     【中部】今期(18年9月期)が最終年度の中期3ヵ年計画で「業務用拡大」を掲げているトーカンは1日、期初予定通りフードサービス(FS)部門の中京地区2センター目(委託営業倉庫除く)となる新センターで外食チェーン向け物流を担う「FS小牧…

  • 乳肉・油脂

    チーズ特集:主要メーカー動向=ヨシダコーポレーション ベビーチーズが好調(2018.08.03)

     ●引き続き価値訴求方針

     【中部】ヨシダコーポレーションは前年度(18年3月期)、引き続き「価値訴求」の方針の下、原料価格を下回るほどの価格競争が激しいシュレッドチーズなどのナチュラルチーズ(NC)よりも、ベビーチーズを…

  • 農産加工

    加工ごま特集:主要メーカー動向=浜乙女 ブランドを底上げ(2018.07.30)

     【中部】浜乙女の18年3月期ごま部門の売上高は、昨年の天候不順による野菜高騰の影響であえ物需要が減退し、さらにごまのトッピング需要が増す乾麺や鍋のシーズンも野菜高騰が影響し、前年売上実績クリアに至らなかった。

     簡便性を…

  • 農産加工

    加工ごま特集:主要メーカー動向=真誠 「ごまかけ習慣」を(2018.07.30)

     【中部】真誠の今期1~5月の5ヵ月間の販売状況は、3月までは帳合損失や野菜高騰の影響で厳しかったが、4、5月は順調で、売上高で前年比2~3%減まで減少分を縮めてきた。

     特にここ数年掲げている「需要提案を機軸とした新製品…

  • 外食

    1番人気のマルゲリータ(税込み700円)

    アイビイケイ、ピザ生地に愛知産「ゆめあかり」使用(2018.07.27)

     【中部】尾張製粉の子会社、アイビイケイが運営するピザ専門店「Della Pizza」(名古屋市千種区)は、生地に愛知県産小麦「ゆめあかり」を使用したピザの提供を18日から行っている。

     愛知県産小麦「ゆめあかり」は、愛知…

  • 小売

    アルビス、中京の1号店を美濃加茂市に(2018.07.23)

     【中部】北陸地区で食品スーパーを展開するアルビスは、すでに中京地区進出としてまずは岐阜県に2店舗出店を表明しているが、うち1店舗の概要を発表した。

     岐阜県1号店は19年4月、美濃加茂市中心部のJR美濃太田駅から北へ約1…

  • 卸・商社

    注目を集めた「棚SCAN-AI」コーナー

    種清、恒例の秋季見本市開催 AIへの投資検討(2018.07.23)

     【中部】種清は3~4日、名古屋市港区のポートメッセなごやで「2018年 種清秋季見本展示会」を開催した。広瀬弘幸社長は、収益を圧迫する慢性的な人手不足による人件費と物流費の高騰への対応策として「今期からRPA(Robotic Pro…

  • 小売

    マックスバリュ東海、「じもの商品大商談会」開催 最多364社が出展(2018.07.23)

     【中部】マックスバリュ東海はこのほど、総合コンベンション施設「プラサ ヴェルデ」(静岡県沼津市)で、第6回「じもの商品大商談会」を開催した=写真。会場には新規出展74社を含む364社と過去最多のメーカーが出展し、同社各店舗から約13…

  • 卸・商社

    尾家産業、「やさしいメニュー」でセミナー・提案会開催(2018.07.23)

     【中部】尾家産業はこのほど、病院・高齢者施設などヘルスケアフード業態に向けた「2018年『やさしいメニュー』セミナー&提案会」を名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催。愛知・岐阜・三重・静岡から取引先関係者150人が来場した=写真。…

  • 卸・商社

    福井稔社長

    国分中部、秋冬商品発掘展示会開催 「戦略5業態」に沿う(2018.07.23)

     【中部】国分中部は6月27日、名古屋市中区の名古屋東急ホテルで「2018年秋冬商品発掘展示会」を開催。同社とともに商品開発、育成を行う地域密着メーカー190社(新規31社)の主力商品3000アイテムが並んだ=写真。 東海3県と北陸3…

  • 卸・商社

    東京都が認証した特産品が並ぶ「東京セレクション」コーナー

    静岡メイカン、夏季展示会を開催 東京の特産品に注目(2018.07.23)

     【中部】静岡メイカンは5~6日、「2018夏季総合食品展示商談会」をアクトシティ浜松(静岡県浜松市)で開催し、取引先関係者ら約1500人が来場した。

     当日は、常温部門210社、低温日配と冷凍部門150社の計360社が「…

  • 惣菜・中食

    カネハツ食品、「佃煮の日」PR活動 名古屋市内小学校で実施(2018.07.23)

     【中部】カネハツ食品はこのほど、全国調理食品工業協同組合(全調食)が取り組む佃煮キャンペーンの一環として6月29日の「佃煮の日」にちなんだPR活動を実施した。

     6月25日は名古屋市立伝馬小学校の朝の全校集会で、同社スタ…

  • 卸・商社

    中部食料品問屋連盟、定時総会開催(2018.07.23)

     【中部】中部食料品問屋連盟(永津邦彦会長=トーカン取締役相談役)はこのほど、名古屋市中区の名古屋観光ホテルで第69期定時総会を開催、会員・賛助会員など350人が参集した=写真。

     冒頭、永津会長が「昨今、アベノミクス効果…

  • その他

    来年2月に「ふじのくに食と花の都の祭典」開催(2018.07.23)

     【中部】静岡県の「食と花」の魅力を一体的・効果的に発信し、和の食文化の継承、県産農林水産物の消費拡大や生産振興を図ることを目的とした「ふじのくに食と花の都の祭典」(同県、ふじのくに食の都の祭典実行委員会、ふじのくに花の都しずおか推進…

  • 菓子

    ミニオンズ限定パッケージの「アルファベットチョコレート」

    名糖産業、「ミニオンズ」とコラボ アルファベットチョコレートに注力(2018.07.23)

     【中部】名糖産業はこのほど、18年秋冬向け新商品を発表した。チョコレート新商品7品とリニューアル3品、キャンデー新商品3品とリニューアル3品を9月3日から一部を除いて発売開始する。

     今期もロングセラー商品「アルファベッ…

  • 調味

    支店独自の取組み「ベジ中デリ」

    カゴメ名古屋支店、ベジタブル・ソリューション2018開催 “野菜不足ゼロに”(2018.07.23)

     【中部】カゴメ名古屋支店はこのほど、中食・外食事業者向け業務用商品の展示会「ベジタブル・ソリューション2018」をストリングスホテル名古屋(名古屋市中村区)で開催し、取引先関係者ら123社460人が来場した。

     同展示会…

  • 卸・商社

    浅野純史社長

    秋田屋、恒例「秋友会総会」開催 今期は前年超え推移(2018.07.23)

     【中部】酒類食品卸・秋田屋はこのほど、毎年恒例の「秋友会総会」を名古屋市中区の名古屋観光ホテルで開催し、取引先関係者ら80社129人が出席した。

     藤原昭典秋友会会長(賀茂鶴酒造社長)が「国内市場には逆風が吹き荒れ、その…

  • 調味

    日東醸造、「足助仕込蔵交流イベント」開催 蔵見学や麦刈り(2018.07.23)

     【中部】日東醸造は6月30日、毎年恒例の「足助仕込蔵交流イベント」を旧大多賀小学校(愛知県豊田市)を利用した同社の仕込み蔵で開催した。

     当日は、近隣住民をはじめ、取引先関係者ら約330人が参加。今回は、麦刈り体験=写真…