日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マックスバリュ東海、18年2月期は増収減益 客数など売上げが課題

小売 2018.04.20 11691号 04面

 【静岡】マックスバリュ東海(MV東海)は、2018年2月期連結業績について、営業収益が前年比0.4%増の2256億円、営業利益が同3.2%減の52億5400万円、経常利益が同2.7%減の52億4600万円、当期純利益が0.4%増の32億1200万円と発表。神尾啓治社長は「国内は、新規開設店舗が堅調に推移する一方、既存店舗が伸び悩み、客数(同2.3%減)と午後4時以降の売上げ(同2.7%減)に課題を残す結果となった」と振り返った。

 前期における主な取組みは、(1)価格競争力の...続きを読む

中部

  • 小売

    マックスバリュ東海、18年2月期は増収減益 客数など売上げが課題(2018.04.20)

     【静岡】マックスバリュ東海(MV東海)は、2018年2月期連結業績について、営業収益が前年比0.4%増の2256億円、営業利益が同3.2%減の52億5400万円、経常利益が同2.7%減の52億4600万円、当期純利益が0.4%増の3…

  • 飲料

    トンボ飲料、「新パウチゼリー工場」完成し本格稼働(2018.04.20)

     【中部】トンボ飲料は14日、需要が年々高まるパウチゼリーの大手メーカーなどの受託生産を主に行う「新パウチゼリー工場」=写真は外観=が完成し本格稼働した。食品安全認証規格FSSC22000認証による高い品質レベルに加え、東京2020オ…

  • 小売

    災害協定締結式。夏目有人コープあいち理事長(左)と中村健西尾市長

    コープあいち、西尾センター新設 うなぎ資源対策協力金の寄付活動5月スタート(2018.04.20)

     【中部】生活協同組合コープあいち(夏目有人理事長)は、愛知県西三河地区の新たな拠点で14ヵ所目となる「西尾センター」(西尾市)を新設。13日に中村健西尾市長も参加し開所式を行った。また、同時に同市と「災害支援協力に関する協定」を締結…

  • 酒類

    マックスバリュ東海、「葡萄のヨーグルト酒」を上市(2018.04.20)

     【静岡】マックスバリュ東海は14日、ヨーグルト酒オリジナルフレーバー第4弾となる、同社限定の「葡萄のヨーグルト酒」(500ml・税別1380円)=写真=を発売した。

     同社は、地域密着経営推進の中心的な取組みとして、食を…

  • 小売

    青木俊道社長

    アオキスーパー、18年2月期決算は売上高過去最高も減益 9月にSC内初出店(2018.04.18)

     【中部】アオキスーパーの18年2月期決算は「(売上構成比の)50%近くが生鮮3品なので大きく影響した」(青木俊道社長)とする生鮮の相場高で、営業収益は前年比0.2%増の1061億9000万円と7期連続増収で過去最高、経常利益はその相…

  • 卸・商社

    ピザ調理実演イベント

    中部メイカン、今期はチルド強化 チルド倉庫増築へ投資(2018.04.18)

     【中部】中部メイカン(メイカン=M)は11日、恒例の春季展示会を岐阜市の岐阜産業会館で開催。小寺仁康社長は3月期決算概要とともに、今期方針として「チルド強化」を挙げ、今期投資する安八物流センター(岐阜県)の日配チルド倉庫の増築(18…

  • 小売

    バロー、犬山市に初出店 年間売上げ18億円目指す(2018.04.18)

     【中部】バローは20日、愛知県犬山市に「バロー犬山楽田(いぬやまがくでん)店」をオープンする。投資額は7億円で、年間売上げ目標は18億円を目指す。

     同店は244店舗目、愛知県におけるSM店舗としては60店舗目で、犬山市…

  • 菓子

    柿安本店、季節限定「京都宇治抹茶クリームどら焼」を発売(2018.04.18)

     【中部】創業140余年の歴史を誇る柿安本店(三重県桑名市)は、16日から和菓子業態「口福堂」と「柿次郎」で、季節限定商品「京都宇治抹茶クリームどら焼」(写真、税別170円/個)を販売する。

     同品は、白あんに宇治抹茶を練…

  • 小売

    義津屋が移動スーパー 今秋から事業開始(2018.04.16)

     【中部】義津屋は、18年秋から「移動スーパー」事業を始めるに当たり移動スーパーを運営するとくし丸(徳島県)と契約を締結。8日、とくし丸を個人事業主として取り組む販売パートナー向け説明会を開催した。

     義津屋は総合ショッピ…

  • 味噌・醤油

    イチビキ、コクとうまみプラス「ちょい足し赤みそ」発売(2018.04.16)

     【中部】イチビキは19日、いつもの料理に加えるだけで、赤味噌(豆味噌)のコクとうまみを手軽にプラスできる調味料「ちょい足し赤みそ」(写真、75g・税別120円)を発売する。

     同品は、赤味噌のネックである溶けにくさを解消…

  • 卸・商社

    青木基博会長

    ミツオ業食流通会、総会開催 会員同士の交流強化 安定供給課題に集中販売(2018.04.16)

     【中部】名給と全国の給食関連業務用卸46社で組織するミツオ業食流通会は6日、総会を開催し、名給役員や各卸のトップ、生産者会員のメーカーなど約230人が参集。青木基博会長(名給社長)から今年度施策、事業方針などが発表された。(海野裕之…

  • 卸・商社

    展示会には200人のバイヤーが来場した

    トーカン、発掘展示商談会開催 地場メーカー中心で「原点に立ち返る」(2018.04.16)

     【中部】トーカンは3月28日、「2018年春 発掘展示商談会」を名古屋市南区の日本ガイシフォーラムで開催。愛知・岐阜・三重を中心とするローカルメーカーが67ブースを出展し、200人のバイヤーが来場した。

     同展示会はトー…

  • 卸・商社

    三給、サンキューフェア開催 90社が新商品紹介(2018.04.16)

     【中部】三給は3月28日、毎年春恒例の展示会「サンキューフェア」(写真)を岡崎中央総合公園体育館(愛知県岡崎市)で開催し、来場者は「17年度新規開拓目標100件達成」(林元造社長)するなどが奏功し前年度の1割増しの550人が来場した…

  • 卸・商社

    きゅうざい、隔年開催の展示会盛況 来場者は2割強増(2018.04.16)

     【中部】きゅうざいは3月28日、本社所在地である三重県四日市地区で隔年開催する展示会「きゅうざい展示会2018」(写真)を「新時代に向けて 見て食べて知る 食品の新たな機能性と安全性」をテーマに四日市市文化会館で開催。キッズ市場など…

  • 調味

    発見!地元商品:焼肉のたれ「梨だれ」 三重県産新高梨を使用(2018.04.16)

     【中部】四日市市で開催されたきゅうざい展示会の地元コーナーで目にとまったのが「梨だれ」(写真)。三重県の山城(やまじょう)産(四日市市)の新高梨(にいたかなし)を「たっぷり使用」と記載された焼肉のたれで、裏面を見ると、重量の割合の多…

  • 酒類

    注目された「盛田金しゃちビール」の商品群

    イズミック、日本ワイン・クラフトビール展示会開催(2018.04.16)

     【中部】イズミックは3月15日、「2018年日本ワイン・クラフトビール展示会」を名古屋市中区の同本社で開催。同社中部ブロックの各拠点取引先や料飲店など150人が来場した。

     同展示会は、製造者から取引先へ直接的に自社商品…

  • 小売

    入社式で訓示を述べる田代正美会長兼社長

    バローグループ入社式開催 492人が新たな仲間に(2018.04.16)

     【中部】バローホールディングス(HD)は2日、「平成30年度バローグループ入社式」を岐阜県多治見市のバロー文化ホール(同市文化会館)大ホールで開催。新たに総勢492人(前年度585人)の新入社員を迎えた。

     冒頭、田代正…

  • 小麦加工

    敷島製パン、塩こんぶチーズパン発売 フジッコ「ふじっ子」使用(2018.04.16)

     【中部】敷島製パンはこのほど、国産小麦シリーズから、フジッコの塩昆布「ふじっ子」を使った「ゆめちから入り塩こんぶチーズパン4個入」(オープン価格)=写真=を関東、中部、関西、中国、四国地区で発売開始した。

     同品は、もっ…

  • 小売

    親子でレンコン掘り

    義津屋、恒例レンコン掘り大会開催 他社にない独自企画(2018.04.16)

     【中部】義津屋は7日、春恒例の伊藤ハム販売中部営業部との合同企画で第14回となる「親子ふれあい レンコン掘り大会」を愛知県愛西市内の蓮田で開催し、伊藤ハム製品を購入して応募し当選した500人が参加した。

     開催に先立ち、…

  • 飲料

    マルサンアイ、「ひとつ上の豆乳」500本を無料配布(2018.04.16)

     【中部】愛知県岡崎市に本社を置くマルサンアイは3月28日、大須赤門通商店街振興組合が主催する「ニッパチまつり」で、豆乳飲料「ひとつ上の豆乳」シリーズ(全5種)を、訪れた一般客500人に無料配布(写真)した。

     健康や美肌…