日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中部メイカン、BCP体制強化へ 不測の事態に対応

卸・商社 2018.10.19 11780号 03面

小寺仁康社長

 【中部】中部メイカンは10日、恒例の秋季展示商談会を岐阜市の岐阜産業会館で開催。小寺仁康社長は不測の事態を想定した「BCP(事業継続計画)強化」を打ち出し「グループの静岡メイカンを含めた両社の全4拠点に発電機を年内めどに導入し、来年2月稼働の安八物流センター(岐阜県)の日配チルド倉庫増築分含めて万全の体制で臨む」と訴えた。

 9月の台風21号では中部メイカンが、台風24号では静岡メイカンがそれぞれ本社を置く地域が停電となったことを受け、特に24号では、静岡メイカンが拠点の静岡...続きを読む

中部