日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カナカン、売上高20年1720億円目指す

卸・商社 2017.09.20 11592号 01面

 【中部】カナカンの今期(17年4月~)からの新中期3ヵ年計画の最終年度となる20年3月期の売上高定量目標は、17年3月期売上高1611億8300万円比で6.7%増の1720億円とし、吉田茂社長は「持続的成長を目指す」と、14、15日に開催した総合展示会で語った。

 新中期3ヵ年計画の基本コンセプトは「ベストリージョナルパートナー」で、前中期計画から掲げている“地域密着広域対応フルライン卸”として引き続き持続的成長を目指す。そのための四つの柱として(1)温度帯別、業態別など「事...続きを読む

中部