日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

大阪国際空港、中央商業エリアを全面リニューアル

その他 2018.04.20 11691号 06面

関西旅日記

 【関西】大阪国際空港(大阪府豊中市)は18日、ターミナル中央の商業エリアを全面改装してオープンする。改装では到着口の中央集約と商業エリア拡充、屋上エリアのリニューアル、小型機対応フィンガー(桟橋)が新設。同空港は利用者に「新しい旅の体験」の提供を掲げ新しい旅と空港体験を創造するとして、約50年ぶりの大規模改修している。今回は2020年の全面改修に先立つもの。

 中央商業エリアは34店が出店。2階には関西の銘品を一堂に会した土産店「関西旅日記」が入るほか、多彩なレストランが揃う...続きを読む

近畿

  • その他

    関西旅日記

    大阪国際空港、中央商業エリアを全面リニューアル(2018.04.20)

     【関西】大阪国際空港(大阪府豊中市)は18日、ターミナル中央の商業エリアを全面改装してオープンする。改装では到着口の中央集約と商業エリア拡充、屋上エリアのリニューアル、小型機対応フィンガー(桟橋)が新設。同空港は利用者に「新しい旅の…

  • 菓子

    筏由加子代表理事

    日本パイ倶楽部、「パイミーティング2018」初のミーティング形式で開催(2018.04.20)

     【関西】日本パイ倶楽部は11日、「パイミーティング2018」を大阪府吹田市のフジマックショールームで開催した。初のセミナースタイルとなる同イベントではクラブの活動報告のほか、東西のパイ市場の動向や同クラブ理事3人によるプレゼンテーシ…

  • 小売

    デイリーカナート岸里店

    イズミヤ、「デイリーカナート岸里店」開店 デイリーニーズ対応(2018.04.20)

     【関西】イズミヤは13日、大阪市西成区に「デイリーカナート岸里店」を開店した。「鮮度にこだわった近くで便利なお店」をコンセプトに、デイリーニーズ中心の品揃え。

     生鮮の鮮度に加え、朝、昼、夜の時間帯別に異なる来店層にあわ…

  • 酒類

    白鶴酒造資料館内の映写ホールで放映されたプロジェクションマッピング

    白鶴酒造、「酒蔵開放」イベント開催 プロジェクションマッピングで酒造り体感(2018.04.20)

     【関西】白鶴酒造は日本の伝統文化である日本酒に親しんでもらうイベント「酒蔵開放」を7日、神戸市東灘区の同社や白鶴酒造資料館で開催した。1日にリニューアルしたばかりの白鶴酒造資料館内のプロジェクションマッピングの放映をはじめ、新商品の…

  • 惣菜・中食

    「ミネストローネのべジュレサラダ」

    ロック・フィールドとカゴメ、新商品「ベジュレサラダ」2種類を共同開発(2018.04.20)

     【関西】ロック・フィールド(RF)とカゴメは、新商品「ベジュレサラダ」2種類を共同開発した。23日からRFが運営する惣菜店「RF1」「グリーン・グルメ」で、「SALATAS」シリーズとして発売する。

     両社は昨年4月に初…

  • その他

    FABEX2018:近畿・四国エリア82社出展(2018.04.20)

     【関西】日本食糧新聞社主催の「FABEX2018」(第21回ファベックス2018、第15回デザート・スイーツ&ベーカリー展)が11~14日、東京ビッグサイトで開催され、近畿・四国エリアから82社が118小間を形成した。同時開催の「第…

  • 農産加工

    FABEX2018:ヤンマーアグリイノベーション・ライステクノロジーかわち ライスジュレに加工性(2018.04.20)

     【関西】ヤンマーグループのヤンマーアグリイノベーションとライステクノロジーかわちは「コメの常識を越える新素材、ライスジュレで作る新しい食の創出」をコンセプトに、アピールした。

     ライスジュレとは、コメ主原料のグルテンフリ…

  • 小麦加工

    FABEX2018:東亜食品工業 充実のハラール認証品(2018.04.20)

     【関西】東亜食品工業は、「ハラールマーケットフェア」に出展。「より多くの人にメードインジャパン乾麺のおいしさを味わってほしい」と、業界先駆けてハラール認証を取得した「ハラール認証」商品の多様なラインアップを紹介。すでに東南アジアやイ…

  • 農産加工

    恒例の環境王国ブース目当ての食品バイヤーは多い

    FABEX2018:環境王国 玄米関連商品アピール(2018.04.20)

     【関西】環境王国は、米・食味鑑定士協会が主催し、環境と安全、健康を起点とした生産・流通・消費連携ビジネスモデル。ブースでは、同協会と取組み、認定市町村のうち11市町村が、コメ中心の農畜産物と加工品など特産品をアピールした。

    <…
  • 小麦加工

    幅広いジャンルで課題解決に貢献する田中食品興業所

    FABEX2018:田中食品興業所 食品加工の課題解決に(2018.04.20)

     【関西】田中食品興業所のブースでは、強みの製菓・製パンチャネルに加え、外食や中食、給食など幅広いユーザーに向け「食品加工の課題解決」企業としてPRした。

     同社は固形成分入りで常温流通が可能なペースト・シート状加工に強み…

  • 農産加工

    FABEX2018:東洋ライス 金芽米に健康メリット(2018.04.20)

     【関西】東洋ライスのブースでは、独自開発した健康米「金芽米」と「ロウカット玄米」を前面に打ち出し、おいしさや食べやすさを知ってもらうため、試食を行うとともに、健康メリットを訴求した。

     特に健康訴求では、話題のロボットプ…

  • 水産加工

    FABEX2018:不二食品 昆布茶を隠し味に使用(2018.04.20)

     【関西】不二食品のブースでは、業務用への販路拡大を目指し、昆布茶や梅昆布茶を料理の隠し味に使用した、業務用メニューを提案した。

     具体的には、「梅じゃこピーマン」や「ごちそう冷や奴」「キュウリの酢の物」「フライドポテト」…

  • 惣菜・中食

    FABEX2018:マルヤナギ小倉屋 蒸し大豆のおいしさを(2018.04.20)

     【関西】マルヤナギ小倉屋のブースでは、「お客様の問題を解決します」を掲げ、健康メニューをよりおいしく提供することを目指し、「蒸し大豆」のおいしさを訴求した。

     蒸し大豆と水煮大豆の食べ比べを実施し、来場者が両者をそのまま…

  • その他

    ファベックスとデザート・スイーツ&ベーカリー展にダブル出展したフジッコ

    FABEX2018:フジッコ 幅広く洋風メニューも(2018.04.20)

     【関西】フジッコは、昆布製品を中心としたドライ商品は「ファベックス」に、カスピ海ヨーグルトを中心としたチルド商品は「デザート・スイーツ&ベーカリー展」にそれぞれ出展した。

     ファベックスでは、きざみ塩ふき昆布を調味料替わ…

  • 乳肉・油脂

    恒例のソフトクリームの試食でにぎわう日世のブース

    FABEX2018:日世 「ブーケソフト」メーン(2018.04.20)

     【関西】日世は、見た目重視の「インスタ映え」かつ、おいしさ重視の商品として花束型「ブーケソフト」をメーンに紹介した。

     企業コラボレーションでは、ノーベル製菓と取り組んだ「男梅ソフトクリーム」の試食を行い、ソフトクリーム…

  • 乳肉・油脂

    FABEX2018:エフ・エム・アイ ジェラートでセミナー(2018.04.20)

     【関西】トーホーグループで厨房機器を展開するエフ・エム・アイは今回、共同出店したイタリアのジェラード・ソフトクリームマシーンのトップメーカー、カルピジャーニ(ジャパン)製ジェラートマシーンを、セミナー・デモンストレーションを通じて紹…

  • 菓子

    松谷化学工業は「夢の糖」希少糖をPR

    FABEX2018:松谷化学工業 RSSの多様性を訴求(2018.04.20)

     【関西】松谷化学工業は、希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート(RSS)」を紹介した。

     RSSは、肥満や血糖値上昇などメタボリックシンドローム予防効果が期待されると同時に、素材が本来持つ味や香りを引き立たせ、雑味や…

  • 菓子

    FABEX2018:相互製あん あんの持つ可能性示す(2018.04.20)

     【関西】中島大祥堂グループの相互製あんは、あんをフォーカスし「シンプルだけに奥深い」おいしさと、健康志向の高まりに根ざした今後の可能性を示した。

     そこで、ほうじ茶餡や緑茶餡、パンプキン餡、芋餡、メロンソーダ餡、バニラ餡…

  • 農産加工

    FABEX2018:こと京都 冷凍京野菜の鮮度紹介(2018.04.20)

     【関西】こと京都のブースでは、強みの九条ネギに加え、最新鋭冷凍技術「フレッシュ・アイ製法」を保有する岩谷産業と共同出資で昨年3月に誕生した、グループ企業のこと京野菜で生産する、京都府産京野菜の冷凍加工品を紹介した。

     堀…

  • 菓子

    福井正明市長(左)と古田盛彦社長

    フルタ製菓、高島市へ寄付2回目(2018.04.18)

     【関西】フルタ製菓(古田盛彦社長)は、滋賀県高島市内で発売している「マキノ高原限定パッケージセコイヤチョコレート」の、売上金の一部49万4370円を高島市(福井正明市長)に寄付した。これは16年に締結した包括連携協定の一環によるもの…