日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

全国味噌特集:関西地区動向=大手、即席主体に順調 減塩、無添加へシフト

味噌・醤油 2017.03.29 11504号 09面

 【関西】大手メーカーの関西拠点の販売状況は総じて順調。即席を中心に数字を伸ばし、生味噌では引き続き無添加、減塩タイプへのシフトが目立つ。麹商材についても、それぞれが強化する品群で成果を上げている。京都府の16年1~12月の出荷量(全国味噌工業協同組合連合会調べ)は4812t(前年比0.2%減)と微減となったが、西京漬け用などの業務筋を中心に、ここ数年は堅調を維持している。(徳永清誠)

 ●マルコメ西日本支店

 マルコメ西日本支店の16年4月から17年2月の販売状況は、生味噌で前...続きを読む

近畿