日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

播州調味料、アミノ酸液製造の新工場建設へ 2020年春竣工

調味 2018.12.14 11808号 02面

 【関西】アミノ酸製造会社の播州調味料は同社本社工場敷地内に最新鋭高速ろ過設備を導入した「アミノ酸液第2工場」の建設を決定した。19年2月から着工し、20年3月の稼働を目指す。新工場にはアミノ酸製造に欠かせない設備で最新鋭の「ろ布走行式ラスタフィルター」を設置し、安定的で品質の高いアミノ酸を製造するとともに製造時間の短縮や効率化も図る。

 1966年創業の同社は、トウモロコシなどの天然原料からアミノ酸を抽出生産し、それらを活用した多種類の調味料「ダイヤ印製品」を製造するメーカー...続きを読む

近畿