日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

だしの素特集:丸三食品 デザインにこだわった新提案 ティーバッグ中心に築いてきた根強い支持

調味 2018.08.10 11744号 09面

 【九州】丸三食品は、創業60年以上の歴史を持つ福岡県のだしメーカー。ティーバッグの「ふりだし」は、50年以上のロングセラー商品だ。カツオをベースにタイやアゴ(トビウオ)など50種以上の魚を使用。ほかにも浅草海苔や椎茸などの原料を組み合わせ、味の深みにこだわった。九州ではうどんで使われることが多く、ほかに鍋や雑煮、吸い物にも使える。今後のエリア戦略としては、「ふりだし」が中心の関東エリアで、博多織をイメージしたデザインの「博多のだし屋のおすいもの」なども販路拡大を目指す。

 創...続きを読む

九州