日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ピエトロ、新商品使い試食会 エリア限定「高菜しょうゆ」投入

調味 2019.02.22 11839号 07面

 【九州】ピエトロは18日、本社会議室で2019年春新商品のプレス向け試食会を開催した。試食会では、新商品やリニューアル品を使用したメニューが同社自慢のシェフによって提供された。

 昨年春のリブランディングが成功し第3四半期までの累計売上げが前年比約2.5倍となった「おうちパスタ」。同シリーズからは、ピエトロとして初めてとなるエリア限定商品「高菜しょうゆ」(写真)を15日に発売。エリアは九州・中四国で、数量限定で販売している。

 歴史あるレストラン事業でも、昔から出していた高菜の...続きを読む

九州

  • 調味

    ピエトロ、新商品使い試食会 エリア限定「高菜しょうゆ」投入(2019.02.22)

     【九州】ピエトロは18日、本社会議室で2019年春新商品のプレス向け試食会を開催した。試食会では、新商品やリニューアル品を使用したメニューが同社自慢のシェフによって提供された。

     昨年春のリブランディングが成功し第3四半…

  • 酒類

    霧島酒造、アカデミー賞祝賀会で今年も本格焼酎採用(2019.02.22)

     【九州】霧島酒造が発売する主要銘柄「黒霧島」=写真、「白霧島」「赤霧島」が、米国・ロサンゼルスで現地時間24日に開催される「第91回アカデミー賞授賞式」後の祝賀会で振る舞われることになった。宮崎県を代表する食材の「宮崎牛」と合わせ、…

  • 卸・商社

    佐藤食品と佐々木冷菓、春夏商材展示会開催 食の可能性追求(2019.02.20)

     【九州】佐藤食品と佐々木冷菓は、展示商談会「FOOD LIFE 2019」=写真=を13~14日に福岡国際センターで開催した。佐藤食品は福岡県の卸売業で和日配、洋日配を中心に事業展開している。佐々木冷菓は、アイスクリームや冷凍食品を…

  • 惣菜・中食

    ヒライ、グループ50周年記念パーティ開催 政財界トップら参集(2019.02.20)

     【九州】ヒライは13日、「ヒライグループ50周年記念パーティ」をホテル日航熊本で開催し、蒲島郁夫熊本県知事、大西一史熊本市長らの政界の重鎮、経済界トップ、取引業者ら多数参集し節目を祝った。

     講演会ではTVでおなじみのコ…

  • 酒類

    「小鶴 THE CASK」(左)と「小鶴サワー専用ゆずレモン」(1800ml)

    小正醸造、3月に本格焼酎発売 リキュール・ジンも(2019.02.20)

     【九州】小正醸造は3月に本格焼酎、リキュール、ジンの分野でそれぞれ新商品を全国発売する。

     本格焼酎商品では、「小鶴 THE CASK」38%720mlを数量限定(5000本)で発売。製造過程では、原酒の個性、樽貯蔵由来…

  • 酒類

    浜田雄一郎会長

    鹿児島県酒造組合、本格焼酎鑑評会表彰 15製造場に総裁賞(2019.02.18)

     【九州】鹿児島県酒造組合(浜田雄一郎会長)は8日、城山ホテル鹿児島で、平成30酒造年度本格焼酎鑑評会表彰式および祝賀会を開催した。総裁賞では15製造場が、会長賞では69製造場が選出された。1月18日に行われた鑑評会では、「甘藷」「黒…

  • 農産加工

    冷凍食品工場

    穀粉・製菓原材料特集:主要メーカー動向=廣八堂 洋風料理にも活用(2019.02.18)

     ●わらび粉製造設備強化

     【九州】廣八堂では近年、生産設備の質的向上を目指して、本社工場、鹿児島工場を含めて、ISO22000、FSSC22000を取得している。

     さらに本社工場敷地内に冷凍食品工場を建設し…

  • 小麦加工

    揚げ玉商品

    協和食品工業「あげ玉本舗」に反響 新形態商品を提案(2019.02.18)

     【九州】鹿児島市の協和食品工業が近年、揚げ玉の新しい可能性に挑戦している。同社は従来、小規模なフライヤーを多用し、手作業で揚げていく「手揚げ製法」にこだわる。高温の油の中で短時間で揚げることで、粒がしっかりとした香ばしい揚げ玉に仕上…

  • 小麦加工

    マルタイ、棒状ラーメン工場の新設検討へ(2019.02.15)

     【九州】マルタイは棒状「マルタイラーメン」の生産拠点である佐賀工場を老朽化に伴い、新工場の建設計画の検討に入った。

     佐賀工場は1966年1月、唐津市の北波多地区に建設され、以来50年以上が経過したことから、新設する運び…

  • 卸・商社

    末松春美統括

    日本アクセス九州エリア、春季展示商談会開催 テーマは「進化・創造」(2019.02.15)

     【九州】日本アクセス西日本営業部門九州エリアは7日、「2019年春季展示商談会」を福岡国際センターで開催し、九州地区の外食、中食、内食を含めた得意先140企業、500人が来場した=写真=。

     テーマは「NewAccess…

  • 酒類

    三和酒類、「いいちこ」40周年記念商品発売(2019.02.15)

     【九州】三和酒類は本格麦焼酎「いいちこ」が今年発売40周年を迎えることを記念し、4月初旬に「iichiko40」=写真(上)=を全国で発売する。度数は40度、容量は750mlで希望小売価格は1万円(税抜き)。2月5日には下田雅彦代表…

  • 調味

    みりん類・料理酒特集:主要メーカー動向=喜多屋 業務用を中心に販売(2019.02.15)

     ●発酵調味料、清酒でのブランド力生かす

     【九州】喜多屋は1820年に創業した福岡県八女市のメーカー。清酒、焼酎、発酵調味料の三つを柱に事業を展開する。発酵調味料は、酒造メーカーが発酵させている点を強みに業務用を中心に販…

  • 酒類

    薩摩酒造、FSSC22000認証を取得(2019.02.13)

     【九州】薩摩酒造は2018年12月に、焼酎製造の最終工程である瓶詰工場で、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得した。

     これまでもISO9001を取得し、生産工程を管理してきたが、今…

  • 酒類

    浜田酒造、「ジャパニーズ・スピリッツ薩州魂40度」新サイズ200ml追加(2019.02.13)

     【九州】浜田酒造は3月5日から「ジャパニーズ・スピリッツ薩州魂40度200ml瓶」を発売する。

     同社は昨年3月に麹由来の香味特徴を持つ本格麦焼酎にホワイトオークを使用した独自製法で開発した「ジャパニーズ・スピリッツ薩州…

  • 酒類

    浜田酒造、「ジャパニーズ・クラフトジン樹々」2品発売 RTDで新規獲得、品揃え拡充を(2019.02.13)

     【九州】浜田酒造は3月5日、「ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)」ブランドから新商品2品(写真)を発売する。「ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)」は同社が昨年発売した国産ジンで、本格米焼酎をベースに国産ユズなど7種の…

  • 小麦加工

    2回目となる「大名マルタイ」

    長崎皿うどん「大名マルタイ」開催 24店舗が腕振るう 趣向凝らしメニュー提供(2019.02.08)

     【九州】マルタイは昨年に引き続き、2回目となる「大名マルタイ」を1月28日から2月28日までの1ヵ月間、福岡市大名地区で開催している。

     これは棒状「マルタイラーメン」と並ぶもう一つの主力商品「長崎皿うどん」を使ったオリ…

  • その他

    小木曽琢弥常務執行役員

    みずほ銀行、「ビジネスマッチングフォーラムin九州」開催 新ビジネス誕生を(2019.02.08)

     【九州】みずほ銀行は4日、福岡市のソラリア西鉄ホテルで「ビジネスマッチングフォーラムin九州」を開催した。

     九州での開催は今年で5回目で3年連続となる。30分1小間の商談が計8回開催され、128社(売り手80社、買い手…

  • 農産加工

    開発部の緒方健一課長

    サクラみそ食品、気軽に持ち運べる「食べる甘酒」で攻勢(2019.02.06)

     【九州】サクラみそ食品は現在、「食べる甘酒」で甘酒ブームに攻勢をかけている。同社は以前、「食べる甘酒」を「ピュア糀」という名称で調剤薬局を中心に展開していた。約2年前から商品価値が伝わりやすいよう改名。現在ではスーパーなどでの取り扱…

  • 酒類

    三和酒類、「いいちこ」900mlをスリム化(2019.02.04)

     【九州】三和酒類は「いいちこスリムパック900ml(25%/20%)」=写真=を5日から発売する。持ちやすさ、注ぎやすさにこだわり省スペース化を実現。冷蔵庫内で収納する際の利便性も向上させた。

     現行の「いいちこ900m…

  • 酒類

    光武酒造場、北斗の拳とコラボ 焼酎ファン拡大へ(2019.02.04)

     【九州】光武酒造場は3月1日、漫画「北斗の拳」とのコラボ商品を全国で発売する。

     「芋焼酎 お前はもう死んでいる!」=写真(右)=は、登場人物のケンシロウをデザインしたボトルを使用。黄金千貫で仕込んでおり、黒麹特有の香り…