日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

久原醤油、業務用分野さらなる浸透図る ホテルとコラボ展開も

味噌・醤油 2018.12.14 11808号 03面

 【九州】久原醤油は業務用に取り組んでいる。狙いは大きく二つある。

 一つが、スーパーなどの惣菜部門全体の価値向上に貢献すること。もう一つが、店舗内で久原醤油のブランド力を強化することだ。調味料の売場以外で消費者との接点を増やすことで、ブランドのさらなる浸透を図っている。

 惣菜部門で特に採用されている「あごだしつゆ」は、汎用(はんよう)性が高くキッチンでの作業効率向上を実現できるとしている。素材のおいしさを引き立てられるのも強みだという。

 惣菜向けの業務用を始めたのは2017年...続きを読む

九州

  • 味噌・醤油

    久原醤油、業務用分野さらなる浸透図る ホテルとコラボ展開も(2018.12.14)

     【九州】久原醤油は業務用に取り組んでいる。狙いは大きく二つある。

     一つが、スーパーなどの惣菜部門全体の価値向上に貢献すること。もう一つが、店舗内で久原醤油のブランド力を強化することだ。調味料の売場以外で消費者との接点を…

  • 飲料

    生姜棒焙じ茶

    緑茶特集:お茶企業動向=筑邦製茶 お茶のある場面づくり(2018.12.14)

     【九州】筑邦製茶は18年10月、直営店向けの商品を3品発売した。冬のライフスタイルに合わせたティーバッグ商品が、「ゆず緑茶」と「生姜棒焙じ茶」だ。

     「ゆず緑茶」は高知産ユズを約20%使用。飲んだあと鼻からぬける香りを楽…

  • 飲料

    八女抹茶ラテ

    緑茶特集:お茶企業動向=西福製茶 国内の業務用が伸びる(2018.12.14)

     【九州】西福製茶の2018年8月期(8月決算)は、売上げが前年比約15%増となった。海外は例年通り5~8%増だったが、特に国内の伸びが大きく全体をけん引した。特に顕著な動きをみせたのが業務用だという。飲用だけでなく、料理で活用の幅を…

  • 飲料

    八女市農業振興課・椎窓孝雄参事補佐

    緑茶特集:八女茶の現状と今後=八女市農業振興課・椎窓孝雄参事補佐(2018.12.14)

     【九州】福岡県の八女地域は、全国的にも知られたお茶の産地の一つ。今、産地として目指しているものは何か。八女市農業振興課の椎窓孝雄参事補佐に、市場の感触、八女茶の現状や今後などについて話を聞いた。(大屋良太)

  • 飲料

    福岡県茶生産組合連合会・仁田原寿一事務局長

    緑茶特集:八女茶の現状と今後=福岡県茶生産組合連合会・仁田原寿一事務局長(2018.12.14)

     【九州】福岡県の八女地域は、全国的にも知られたお茶の産地の一つ。今、産地として目指しているものは何か。福岡県茶生産組合連合会の仁田原寿一事務局長に、それぞれの立場からみた市場の感触、八女茶の現状や今後などについて話を聞いた。(大屋良…

  • 卸・商社

    亀井創太郎会長(右)と白羽弘味の素九州支社長

    「親熊会」総会開催 参加と意志疎通を(2018.12.12)

     【九州】親熊会(事務局=亀井通産内)の平成30年度総会が6日、ザ・ニューホテル熊本で開催=写真=され、九州地区のメーカー幹部らが参集し、一年の締めくくりを行った。

     同会会長の亀井創太郎亀井通産会長は「当会も発足61年目…

  • 農産加工

    ミニトマトのハウス栽培

    エフコープ生協、ミニトマト初出荷 コープファームで栽培(2018.12.10)

     【九州】エフコープ生活協同組合は、16年4月に福岡県うきは市に設立させた関連会社「コープファーム」(農地所有適格法人)が今年8月、ミニトマトのハウス栽培事業をスタートし、きょう10日、福岡県内全域で出荷を開始した。同生協では、組合員…

  • 酒類

    光武博之社長

    技あり味なカンパニー:光武酒造場 伝統の中からの革新を(2018.12.07)

     【九州】光武酒造場は、清酒、焼酎、リキュールを製造販売する佐賀県に本拠地を置く企業。創業は1688年で、企業理念に「酒造りは人づくり」を掲げ、「伝統の中からの革新」を合言葉に事業展開を行う。

     もともとは清酒に特化してい…

  • 酒類

    浜田酒造、傳藏院蔵がFSSC2200取得(2018.12.05)

     【九州】浜田酒造は11月29日、主力工場の「傳藏院蔵」(写真)で、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を11月21日付で取得したと公表した。高品質な焼酎の生産性を向上させるため、同社は2000年に「傳…

  • その他

    狩生徹准教授

    女子大生の感性光る産官学連携 狩生徹尚絅大学准教授語る(2018.12.03)

     【九州】熊本県にある尚絅大学では、管理栄養士養成課程の学生と企業・自治体による産官学連携を積極的に行っている。事例には、女子大生ならではの感性が光るものが目立つ。連携の具体的な事例や、取組みから学生たちが得る学びなどについて、生活科…

  • 小売

    新たな切り口で展開する「旬惣庵」

    ハローデイ、「MARKIS福岡ももち店」でオープンキッチン導入 肉屋惣菜新展開(2018.12.03)

     【九州】ハローデイはこのほど、商業施設「MARKIS福岡ももち」の営業開始に伴い、「ハローデイ MARKIS福岡ももち店」をオープンした。売場面積は同社の店舗としては最大規模。「福岡ヤフオク!ドーム」が近いことから、県外や海外からの…

  • 惣菜・中食

    平井浩一郎社長

    ヒライ、どんどんライス お米の感謝祭・新嘗祭開催(2018.11.30)

     【九州】ヒライグループのヒライ、どんどんライスは20日、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝した新嘗祭(にいなめさい)にちなんで、「平成30年ヒライお米の感謝祭・新嘗祭」を本社で開催し、同社幹部や米穀業者らが出席した。

     当日は…

  • 冷凍・チルド

    冷凍食品特集:メーカー動向=ヨコオ 赤鶏ブランドを訴求 中食見据え関東に拠点(2018.11.30)

     【九州】ヨコオは、種鶏の輸入から自社内での一貫生産にこだわり「みつせ鶏」「ふもと赤鶏」のブランドで事業展開するメーカー。両ブランドとも、赤鶏同士をかけあわせている点が大きな特徴だ。冷凍食品は現在、外食などへ向けた業務用を中心に展開し…

  • 酒類

    霧島酒造、「BEER AMBER」がEBS2018で銅賞に(2018.11.30)

     【九州】霧島酒造の「KIRISHIMA BEER AMBER」(写真)が、「ヨーロピアンビアスター(EBS)2018」、レッドアンドアンバーラガー/ウィーンスタイルラガー部門でブロンズ(銅賞)を受賞した。

     同品評会は、…

  • 乳肉・油脂

    理研農産化工、上期は大幅増益 製油事業の採算改善(2018.11.28)

     【九州】理研農産化工の2019年3月期上期連結業績は、売上高118億0800万円、営業利益4億9600万円、経常利益5億1900万円、当期純利益3億6200万円となった。

     売上高は前年比微増(2%増)だったが、営業利益…

  • 酒類

    上等梅酒(左から1800ml、720ml)

    本坊酒造、梅酒品評会で「上等梅酒」が金賞(2018.11.26)

     【九州】本坊酒造の「上等梅酒」が「全国梅酒品評会2018」のブランデーブレンド梅酒部門で金賞を受賞した。同時に「同ゆず」は、柑橘系ブレンド梅酒部門で銀賞を獲得した。

     「全国梅酒品評会」は、梅酒研究会が主催するもので、梅…

  • 小麦加工

    先着200人にプレゼント

    マルタイ、佐賀の幕末維新記念館で「北海道札幌味噌ラーメン」配布(2018.11.21)

     【九州】マルタイは11日、佐賀の幕末維新記念館来場者に同社の「北海道札幌味噌ラーメン」を先着200人にプレゼントした。これは「肥前さが幕末維新博」事務局が佐賀の七賢人の1人、北海道開拓の父、島義勇の銅像が佐賀市城内に建立されるのを記…

  • 酒類

    小正醸造、香港IWSCで「ゆず酒」最高賞(2018.11.21)

     【九州】小正醸造は「香港IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)2018」で「小正のゆず酒」(写真)を出品し、リキュール部門において最高賞&金賞を受賞した。受賞商品は、鹿児島県曽於市産のユズを本格麦焼酎で…

  • 酒類

    霧島酒造、「虎斑霧島」本州で先行販売(2018.11.19)

     【九州】霧島酒造は、本格芋焼酎「虎斑霧島(とらふきりしま)」=写真=を、21日から本州エリアで先行販売する(数量限定)。清酒の醸造に使われる黄麹と、本格芋焼酎「黒霧島」に用いる黒麹を採用。2種の麹を掛け合わせ、同社独自の製法を生かす…

  • その他

    「FOOD STYLE 2018 in FUKUOKA」開催 小売、中食、外食の垣根を越えて(2018.11.16)

     【九州】小売、中食、外食業界の垣根を越えた横断型商談見本市「FOOD STYLE 2018 in FUKUOKA」が7、8日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開催された(FOOD STYLE実行委員会主催)。同見本市は「九州の食を全…