日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

豪州の生乳生産、苦境のシーズンに 干ばつ続き乳量7~9%減

乳肉・油脂 2019.04.22 11867号 03面

ピーター・マイヤーズデーリー・オーストラリア国際貿易開発担当マネージャー

 豪州の18/19年度(18年7月~19年6月)の生乳生産は、厳しいシーズンのまま着地しそうだ。昨年7月以降続いた記録的干ばつが、乳業に関わる穀物生産に大きく影響。生産コストも上昇し、生産者の3分の2が利益ゼロとなるほどの苦境を招いている。豪州の酪農団体デーリー・オーストラリア(DA)は、今年度の生乳生産量を、全国レベルで前年比7~9%減の850万~860万klと予想。DAが15日に都内で開催した「乳業セミナー」から豪州生乳生産の現状と展望を探る。

 豪州東部では、昨年来過去5...続きを読む

海外

  • 乳肉・油脂

    ピーター・マイヤーズデーリー・オーストラリア国際貿易開発担当マネージャー

    豪州の生乳生産、苦境のシーズンに 干ばつ続き乳量7~9%減(2019.04.22)

     豪州の18/19年度(18年7月~19年6月)の生乳生産は、厳しいシーズンのまま着地しそうだ。昨年7月以降続いた記録的干ばつが、乳業に関わる穀物生産に大きく影響。生産コストも上昇し、生産者の3分の2が利益ゼロとなるほどの苦境を招いて…

  • その他

    ジム・リュウ氏(右)とケイト・バー氏

    シアル・チャイナ 出展4300社、5月14日から上海で開催(2019.04.19)

     食品・飲料総合国際見本市「SIAL CHINA2019(シアル・チャイナ)」が5月14~16の3日間、上海SNIECで開催される。記念の第20回を迎え、4300社の出展、11万2000人の来場を見込む。2000年の第1回との比較で、…

  • 小麦加工

    日清製粉、米国子会社工場の新ライン本格稼働(2019.04.19)

     日清製粉グループの日清製粉は米国の海外子会社Miller Milling Company,LLC(ミラー・ミリング・カンパニー)のサギノー工場(米国テキサス州)の新生産ラインが完成し、3日に竣工式を行った。同工場の生産能力を約70%…

  • 水産加工

    BAP認証マーク

    日本水産、チリ養殖子会社がBAP認証取得(2019.04.19)

     日本水産(ニッスイ)の連結子会社で、サケマス養殖を手掛けるチリのサルモネス・アンタルティカ社(S.A.社)は3月18日付で、トラウトのBAP(Best Aquaculture Practices)認証をバイア・アカンティラーダ第1区…

  • 農産加工

    受賞した人科大と東洋ナッツの皆さん(豪州・バイロンベイ)

    先進の豪州マカダミア(中)日本の大学と企業、和洋融合の新提案(2019.04.19)

     今回受賞した日本のチーム部門・人間総合科学大学(人科大)と個人専門家部門・東洋ナッツ食品(東洋ナッツ)は、和洋融合によるマカダミアナッツ新製品を提案した。

        *

     〈チーム部門・優勝〉▽人科大「マカダミ…

  • 農産加工

    世界の大豆生産高予測、下方修正に 需要量も減少(2019.04.19)

     米国農務省がこのほど発表した18/19年度の世界の大豆生産高予測はブラジル産、パラグアイ産がやや減少見込みとなり、前月比0.2%減の3億6008万tに下方修正された。ただ、需要量も減少し、期末在庫は前月比4.2%増の1億0717万t…

  • 飲料

    大塚製薬、ミャンマーに新会社 ポカリスエットを拡販(2019.04.17)

     大塚製薬は、ミャンマーに健康飲料事業を目的とした「大塚ミャンマー」(本社=ミャンマー・ヤンゴン、池本誠代表取締役社長)を設立、1日から営業を開始した。発汗によって失われた水分・電解質をすばやく補給する健康飲料「ポカリスエット」の輸入…

  • 卸・商社

    日本アクセス、中国で業務用卸事業拡大 アリババグループと現地法人(2019.04.15)

     日本アクセスは6月、中国の業務用卸事業を確立するため「上海雲象餐庁供応鏈有限公司(仮)」を設立する。現地パートナー企業でアリババグループ傘下上海易果電子商務有限公司(上海易果)との合弁会社。外食チェーン向け食材の一括供給や、新たな市…

  • 農産加工

    豪州マカダミアの原産地で最終コンテストが開催された

    先進の豪州マカダミア(上)世界コンテスト初開催 「和」の味わい受賞(2019.04.12)

     オーストラリア・マカダミア協会は4日、豪州最東端のバイロンベイにある牧場ザ・ファームで「第2回マカダミア・イノベーション・チャレンジ」を開催した。初めての世界コンテストとして開催されたもようを3回にわたって紹介する。(内田美帆)

  • 小麦加工

    トップを追うタイ・プリザーブド・フード・ファクトリーの新製品販促イベント

    即席麺市場、東南アジア拡大の兆し 生活様式変化が要因(2019.04.05)

     袋麺やカップ麺などアジアの即席麺市場が一時の停滞から回復し、拡大の兆しを見せ始めている。年間の消費量トップは14億人の人口を擁する中国だが、このところ微減傾向にある。代わって大きく消費を伸ばしているのが、インドやベトナム、フィリピン…

  • 卸・商社

    トーホー、今夏合併予定のマルカワが移転(2019.04.05)

     【関西】トーホーグループで今夏、合併を予定するシンガポール子会社3社のうち、「Marukawa Trading(S)Pte.Ltd.(マルカワ)」が8日、先頭を切って新拠点へ移転する。

     マルカワと「Tomo-Ya Ja…

  • 外食

    タイ・バンコクで小堀晋一が3月23日写す

    海外日本食 成功の分水嶺(73)「仙台ラーメンもっこり」<上> 日本に働き手を送りたい(2019.04.05)

     タイの首都バンコクでラーメン店「仙台ラーメンもっこり」を営む木村敦弘さん(56)は、今年でタイ出店14年目。日本の郷里に近い東北・岩手県などでもラーメン店を展開しており、タイに拠点を置きながらも日本とを行き来する。今年3月にも日本に…

  • 卸・商社

    トーホー、シンガポール子会社が商号変更 TOHO Singapore Pte. Ltd.に(2019.04.01)

     【関西】トーホーの連結子会社で、シンガポールで業務用食品卸売事業を営む「Shimaya Trading Pte.Ltd.(シマヤ)」は3月26日、称号を「TOHO Singapore Pte.Ltd.」へ変更した。

     同…

  • 飲料

    広州ヤクルトの佛山工場

    広州ヤクルト、新製造拠点稼働を開始(2019.03.29)

     ヤクルト本社は、子会社である広州ヤクルトの佛山工場を28日に稼働させた。広州ヤクルトの新製造拠点で、乳酸菌飲料「ヤクルト」「ヤクルトライト」を生産する。

     佛山工場は、中国大陸で広州の2拠点、上海、天津、無錫に続く新たな…

  • 機械・資材・IT

    地元の有力代理店は日系企業の包装機や検査機などを多数扱う(写真はアジア・インテグレーテッド・マシーンズ)

    UBM主催プロパックフィリピン視察(下)初回出展の日本企業 次年度以降、2倍まで拡張可能(2019.03.29)

     前回はフィリピンの食品市場の可能性とプロパックフィリピンの開催意義について紹介したが、今回は実際に出展した日本企業について紹介する。初回展示会を視察した金澤信包装機械工業会(日包工)専務理事は「日包工会員も個別出展しているが、来年以…

  • 冷凍・チルド

    ニチレイフーズ、米国に生産子会社 自社生産へ向け一歩(2019.03.27)

     冷食大手のニチレイフーズは成長分野と位置付ける米国の冷食事業で、自社生産の足掛かりとなる子会社を4月に設立する。持ち株会社ニチレイが19日発表した。設立するのは合同会社「Amy Food社」(ワシントン州)で、資本金は1740万ドル…

  • 卸・商社

    中国コメ売場で目立つ「福臨門」ブランドの日本米

    木徳神糧、日本米の輸出強化 中国COFCOと協業(2019.03.27)

     【関西】有力コメ卸、木徳神糧は日本米海外輸出の強化に乗り出す。中国最大食品企業、中糧集団(COFCO)とのコラボレーションで、販売チャネルやブランド力を活用するとともに、5ヵ国語対応の本格的なコメ輸出専門サイト「WA(和)RICE」…

  • 小麦加工

    日清食品ホールディングス、香港日清の株式の一部を売却(2019.03.27)

     日清食品ホールディングス(HD)は25日、同社が保有する日清食品有限公司(香港日清)の株式の一部を売却した、と発表した。同社保有株は7億9385万8000株から、7億5202万4000株となり、持ち分比率は73.89%から70%にな…

  • その他

    ニチレイバイオサイエンス、米国医療機器会社の買収完了(2019.03.27)

     ニチレイグループで医療品と化粧品・機能性素材などを手掛けるニチレイバイオサイエンスは19日、米国の医療機器会社Pathcom Systems Corporation(パスコム社、カリフォルニア州)の買収を18日に完了したと発表した。…

  • 機械・資材・IT

    フィリピンで初開催となった包装産業展プロパックフィリピンの開会式・テープカットの模様

    UBM主催プロパックフィリピン視察(上)経済成長著しいフィリピン 包装界の要望応え開催(2019.03.27)

     UBMエキシビジョンフィリピンが主催する包装産業展「プロパックフィリピン」がこのほど、フィリピンの首都マニラの世界貿易センター(WTC)で初開催された。経済成長が著しいフィリピンにおいて、包装産業界からの開催の要望は多く、欧州からは…