日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    BERTOLLI 野菜で作るパスタのソース2種

    Mizkan、野菜とあえるだけ「ベルトーリ」パスタソース2種発売(2017.11.08)

     Mizkanは、「BERTOLLI(ベルトーリ)野菜で作るパスタのソース」シリーズ2種(40g×2、オープン価格) を10月21日、青果専用商品として東海地区(愛知・岐阜・三重)で新発売した。

     「BERTOLLI」は1…

  • 小売

    百貨店流コンビニ「ニコデリ」。サラダチキン400円台、カップ惣菜300円台と専門店の品質・価格の商品を揃える

    東武百貨店池袋本店、百貨店流コンビニも 順次進む食品売場改装(2017.11.08)

     東武百貨店は、池袋本店地下1階食品売場(8~11番地)を順次改装オープンしている。10月26日には自主編集の百貨店流コンビニ「ニコデリ」を含む「デリマーケット」が新装開店した。11月2日の酒類売場と連動した“缶つま”、チーズなどの専…

  • 小売

    上野フロンティアタワー地下1階の上野案内所は上野御徒町地区の名産品を販売。パンダグッズが目を引く

    松坂屋上野店、新ビル開業に合わせ弁当・惣菜強化(2017.11.08)

     大丸松坂屋百貨店の松坂屋上野店は、隣接する上野フロンティアタワーの11月4日開業に合わせて地下1階食品売場の惣菜・弁当を強化した。上野フロンティアタワーには新コンセプトの商業施設パルコヤ、TOHOシネマズが開店した。地下1階・地上3…

  • 小売

    いなげや、移動スーパー展開 40台を計画(2017.11.08)

     いなげやは、とくし丸と組んで移動スーパーを3~4年で営業基盤の中央線沿線や三多摩地区を中心に40台で展開する計画だ。10月26日から移動スーパーの1号車を稼働させ、ノウハウを蓄積しながら販売を委託する個人事業主を募って事業を拡大。同…

  • 小売

    ミニストップ、ciscaのサンドイッチを全店に(2017.11.08)

     ミニストップは15日、実験業態として5店を展開中のcisca(シスカ)で提供している店内加工サンドイッチを、通常のミニストップ全店に導入した。「三元豚のロースとんかつサンド」(税込み420円)、「鉄板焼きハンバーグサンド」(同380…

  • 小売

    「イオンスタイル検見川浜」開設 シニアの交流拠点に(2017.11.08)

     イオンリテールは23日、イズミヤの退店跡にイオンスタイル検見川浜(千葉市美浜区)を開設する=写真。5フロア・売場面積4441坪(1万4680平方m)で、商圏に多い60~70代のニーズに対応したグランド・ジェネレーション(G.G)スト…

  • 小売

    ファミリーマート、フィリピンの事業パートナーを変更(2017.11.08)

     ファミリーマートは、フィリピンのCVS運営会社Philippine FamilyMart CVS,INC.(PFM)の新たな事業パートナーとして、PHOENIX PETROLEUM PHILIPPINES,INC.(PNX)とライセ…

  • 農産加工

    竹本油脂と真誠、提携強化を決断 販売、調達、物流も(2017.11.03)

     【中部】ごま油の竹本油脂と食品ごまの真誠は1日、購買・調達、物流においても包括的に業務提携を強化することで合意したと発表した。両社はこれまでも販売に関する業務の提携関係にあったが、昨今の目まぐるしい市場変化に対応するために今回の決断…

  • 農産加工

    中国山東産ガリ製品、水害などで値上げ(2017.11.03)

     中国山東省の17年産ショウガを使ったガリ製品は1kg当たり20~50円値上げになる見込みだ。現地の塩蔵メーカーが農家から買い上げる価格が前年比4割高となり、現地メーカーから日本国内のガリメーカーへの売り渡し価格は12月から18年1月…

  • 小麦加工

    山崎製パン、低糖質訴求「糖質ひかえめ」シリーズ3品発売(2017.11.03)

     山崎製パンは、健康志向のパンを強化する。低糖質食品を求める消費者の声に応え、糖質ひかえめシリーズとして「糖質ひかえめブレッド」「糖質ひかえめクロワッサン」「糖質ひかえめ十二穀入りロール」の3品(写真)を1日に全国販売した。

    <…
  • その他

    秋の褒章・叙勲決まる 堀・盛田氏らへ藍綬 旭小に飯島・田代氏(2017.11.03)

     政府は3日までに秋の褒章叙勲の受章者を公表した。デリカスイト代表取締役FOUNDERの堀冨士夫氏らが藍綬褒章を受章。旭日小綬章にヤマザキビスケット代表取締役社長の飯島茂彰氏らが選ばれた。本紙関連の受章者は次の通り。(敬称略、氏名表記…

  • 菓子

    野口聡グレープストーン営業部長(左)と槇亮次ネスレ日本部長(右)

    キットカット東京ばな奈味「見ぃつけたっ」で新東京土産へ 強者連合、成長市場に挑戦(2017.11.03)

     ネスレ日本とグレープストーンは、世界ブランドの「キットカット」と東京土産ナンバーワン菓子「東京ばな奈 ワールド」のコラボ商品「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」(キットカット東京ばな奈味)を共同開発し、15日から東京駅構内…

  • その他

    名和豊春北海道大学総長(中央)、飛田稔章JA北海道中央会会長(中央左)とJAグループ北海道各連会長

    北海道大学とJAグループ北海道、包括連携協定を締結 「食と農」で貢献(2017.11.03)

     【北海道】北海道大学とJAグループ北海道は10月30日、食と農を中心とする幅広い分野の研究開発や人材交流・育成などで包括連携協定を締結し、北農ビル(札幌市中央区)で「締結式」を行った。協定で目指すものは「食と農を中心とする北海道の社…

  • 卸・商社

    国分フードクリエイト、関信越新潟エリアの低温・FS事業を統合(2017.11.03)

     国分グループの低温カンパニーである国分フードクリエイトは、国分関信越の新潟エリアにおける低温・フードサービス事業を統合する。

     事業統合は18年1月1日を予定。統合後の国分フードクリエイトの売上高は1500億円を想定する…

  • 卸・商社

    国分グループ本社、マレーシアの食品卸株取得で関連会社に(2017.11.03)

     国分グループ本社はマレーシアの食品卸、フォーカルマーケティング社の株式20%取得で関連会社化することで合意したと10月30日に発表した。

     国分とフォーカル社は20年間にわたる貿易取引関係を持つ。20日に両者間で株式譲渡…

  • 農産加工

    手柄食品、新設分割で株式をピックルスに譲渡(2017.11.03)

     手柄食品(三木仁蔵社長)は12月1日、新設分割で会社を設立し、漬物の製造販売に関する事業を新設分割会社に承継させ、その株式をピックルスコーポレーションに譲渡する。

     新設分割会社の代表者は取締役社長大西敏彦氏。資本金は6…

  • 小麦加工

    日清製粉プレミックス、1月4日から業務用値上げ(2017.11.03)

     日清製粉グループの日清製粉プレミックスは1日、10月1日から輸入小麦の政府売渡価格が引き上げられたことに伴う業務用小麦粉価格の改定を踏まえ、18年1月4日から業務用ミックスの製品価格改定を実施すると発表した。改定内容は約1~4%値上…

  • 小麦加工

    日清フーズ、家庭用小麦粉など価格改定(2017.11.03)

     日清製粉グループの日清フーズは1日、家庭用小麦粉および家庭用・業務用ミックスの製品価格を18年1月4日出荷分から改定すると発表した。

     改定内容は、家庭用小麦粉が約1~3%値上げ、家庭用ミックスが約2~4%値上げ、業務用…

  • 小麦加工

    日本製粉、竜ヶ崎工場「JFS-C」取得(2017.11.03)

     日本製粉は、竜ヶ崎工場において、食品安全マネジメント協会(JFSM)が運用する日本発の食品安全管理規格である、「JFS-C」に基づいたマネジメントシステムの認証を取得した。

     登録日は10月20日で、審査登録機関は日本品…

  • 農産加工

    村瀬賢祐氏と新発売の「Green Vege Bowl」(ベビーリーフ)シリーズ

    カゴメ、「ベビーリーフ」第2の柱に 野菜不足解消取り組む(2017.11.03)

     カゴメは「トマトの会社から野菜の会社」へと事業領域を拡大し、国内の野菜不足の解消に取り組む。今秋から、生鮮トマトに次ぐ、農事業の第2の柱としての育成を目指し「ベビーリーフ」の本格出荷を開始した。従来の「ベビーリーフ」商品は調理の際に…