日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 菓子

    ブースイメージ

    メリーチョコレート、サロン・デュ・ショコラ仏で17回目出展 東京爛漫をイメージ(2017.11.01)

     メリーチョコレートカムパニーは、10月28日から11月1日までフランス・パリで開催される世界最大のチョコレート展「サロン・デュ・ショコラ」にプレステージブランド「トーキョーチョコレート」で出展。出展は17回目で国内メーカーで最多。<…

  • 酒類

    中国醸造、「Shiki」第4弾発売 広島産ブドウ使用(2017.11.01)

     【中国】中国醸造は、スパークリングワイン「Shikiワイン&ベリースパークリング750ml」(写真)と「同375ml」を1日から新発売した。

     日本の四季を感じることができるスパークリングワインとして開発された「Shik…

  • 菓子

    加藤美蜂園本舗、「ヨーグルトにヨーグル糖」発売 オリゴ糖入りのシロップ(2017.11.01)

     はちみつ大手の加藤美蜂園本舗は今秋から、北海道産てんさい糖を使用したヨーグルト向けシロップ「ヨーグルトにヨーグル糖」(写真)を全国発売している。ヨーグルトに含まれる善玉菌と相性が良いオリゴ糖を豊富に含有していて、個包装ディスペンパッ…

  • 菓子

    モンテール、ドトールとコラボ 冬季限定スイーツ3品発売(2017.11.01)

     モンテールは1日から、ドトールコーヒーのコーヒーを使用した冬季限定のスイーツ「12Pドトール・カフェ・オ・レプチシュー」(写真)など3品を発売した。これから冬にかけてコーヒーを飲む機会が増え、コーヒーの需要が高まる時期に、ドトールコ…

  • 酒類

    「カッシェロ・デル・ディアブロ」と「悪魔タワー」を持つ小悪魔たち

    メルシャン、ハロウィーン限定で悪魔のワインバー開く(2017.11.01)

     ワイン最大手のメルシャンは、10月25日から28日までの4日間、プレミアムチリ産ワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」の世界観が楽しめるワインバー「悪魔の晩餐会」をハロウィーンの季節に合わせ東京・スペース六本木で開いた。

  • その他

    国際:2016年度世界食品メーカー売上高ランキング80 日本企業5社ランクイン、欧米企業後退(2017.11.01)

     2016年度の「世界食品メーカー売上高ランキング80」(表4)がまとまった。このランキングに登場する企業は売上高で前々年比1億ドル低い44億ドル(約5100億円)のバーをクリアしている。14年度ランキング下位だった欧米企業が軒並み勢…

  • 小売

    旧アピタ岩槻店跡に出店のスーパーバリュー卸売パワーセンター岩槻店

    スーパーバリュー、卸売店ですみ分け強化 旧ユニー店活用(2017.11.01)

     スーパーバリューは19日開店の「Super Value 卸売パワーセンター岩槻店」(さいたま市岩槻区)で、既存店とすみ分けて商勢圏を強化する。同店は8月に閉店したユニーのGMS(総合スーパー)のアピタ岩槻店跡に出店した。1階に食品ス…

  • 小売

    鮮魚、精肉部門による惣菜化した商品は島陳列で集めて訴求

    マルエツ大久保駅前店、店長直轄で生鮮を惣菜化 新モデル店として検証(2017.11.01)

     マルエツは10月20日に開店した「マルエツ大久保駅前店」(千葉県習志野市)で、店長直轄の調理係による生鮮の惣菜化、惣菜売場での対面販売などで即食商品を強化した。サービス面でも料理教室もできる厨房を置いたイートインコーナーや案内係を置…

  • 小売

    大手小売、持続可能な水産物流通拡大へ 国際認証を積極活用(2017.10.30)

     多くの魚種で漁獲量減少が指摘される中、大手小売は持続可能な水産物の流通を促進するため、国際認証を積極活用する取組みに一段と力を注いでいる。イオンは27日までに、アジアの小売業として初めて「世界水産物持続可能性イニシアチブ」(GSSI…

  • 菓子

    キャンデー業界の譲渡・買収 相反2つの声広がる(2017.10.30)

     モンデリーズ・ジャパンが12日、春日井製菓に「キシリクリスタル」事業を譲渡することを両社間で合意したと発表(16日付既報)したことを受け、業界に驚きと「やはり」という相反する二つの声が広がった。近年、グローバル食品企業間におけるブラ…

  • 菓子

    ネスレ日本古山裕巳部長(左)とカルビー網干弓子部長

    ネスレ日本とカルビー、新場面の朝食提案 「泡ふわ温フルグラ」開発(2017.10.30)

     ネスレ日本とカルビーは協業し、新朝食メニューとしてカフェとフルグラを組み合わせた「泡ふわ温フルグラ」を開発。オフィスなど新たな場で朝食摂取を提案することで朝食啓発に取り組む。

     ネスレ日本が全国の家庭やオフィスなどに26…

  • 飲料

    ヤクルト本社、シロタ株に新知見 糖尿病解明へ可能性(2017.10.30)

     ヤクルト本社は、乳酸菌シロタ株の新たな知見を得た。同菌株を使用したプロバイオティクス飲料の継続摂取が、日本人2型糖尿病患者の腸管バリア機能を強化。患者の腸内フローラを変化させ、慢性炎症の原因となる腸内細菌の血液中への移行を抑制するこ…

  • 小売

    西友、食品など529品目値下げ 先行ダイエーは野菜でも(2017.10.30)

     西友は26日から、食品・日用品など529品目を平均で約6~10%値下げした。23日からはダイエーが176店で約1ヵ月間、選定した購買頻度の高い商品について約3ヵ月間値ごろ価格とする「えっ!安い値!」の人気商品15品目を値下げしたほか…

  • 味噌・醤油

    出品された味噌の色、香り、味、組成を審査採点する審査員

    中央味噌研究所、全国味噌鑑評会で審査 436品が日本一競う(2017.10.30)

     中央味噌研究所は24、25の両日、その年の“日本一の味噌”を決める「第60回全国味噌鑑評会」の審査会を行った。全国から集まった436品の味噌を12のカテゴリーに分類し、技術者や関連研究者が色や香り、味、組成を総合的に審査採点した。<…

  • 味噌・醤油

    西京味噌、綾部工場が国際規格FSSC22000認証取得(2017.10.30)

     【関西】西京味噌の綾部工場(京都府綾部市)がこのほど、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得した。

     同社はこれまで、HACCP手法に基づく衛生管理、5Sを基本とする製造環境の整備を徹…

  • 小売

    ヤマザワ、店舗網を強化 競合他社出店に対抗(2017.10.30)

     ヤマザワは、基盤の山形県内で店舗網の強化を進める。17年度上期は4月に村山駅西店(村山市)を新設したほか、既存2店舗をリニューアルし、県内売上げは前年同期比1.2%増となった。改装店ではイートインスペースの拡大や、ワインを中心にリカ…

  • 卸・商社

    山田哲司社長

    プロン、前期売上高2.7%増 3温度帯物流が奏功(2017.10.30)

     【中部】プロンは18日、人手不足サポートをテーマに「商売繁盛展2017 クッキングサポートフェア」をホテルコンコルド浜松(浜松市)で開催した。会場には取引先約70社や常葉大学健康栄養学科などが出展し、メディカル、給食、外食、惣菜など…

  • 外食

    大阪市西区にオープンした「グルメスタジオ フーバー」

    アルカン、「グルメスタジオ フーバー」千趣会から運営受託(2017.10.30)

     アルカンは、通信販売大手の千趣会が11月1日、大阪市西区にオープンする「グルメスタジオ フーバー」の運営を受託した。

     「食いしん坊」を意味する「FOOD LOVER」から名付けられた「フーバー(FOOVER)」は、高級…

  • 飲料

    紅茶ギフト市場へ本格参入を図る「ドリップ オン&ティーバッグ」ギフト

    キーコーヒー歳暮戦略 紅茶ギフトに本格参入 華やかなプレミアム感強化も(2017.10.30)

     キーコーヒーは、17年歳暮期ギフトテーマとして「贈りたくなるギフト、感動するギフトの実現」を掲げ、贈り手、受け手の満足感の向上を目指す。具体的には20周年を迎える「ドリップ オン」を主体とするギフトに“華やかなプレミアム感”を付加し…

  • 惣菜・中食

    「リストランテ アルポルト」の片岡護オーナーシェフ

    フジッコ、業務用途提案を強化 片岡護シェフが活用メニュー実演(2017.10.30)

     フジッコは、「カスピ海ヨーグルト」「塩こんぶ(ふじっ子)」や「蒸し大豆」などの業務用途提案を強化する。「リストランテ アルポルト」の片岡護オーナーシェフが、これらの素材を使用し考案した六つのメニューを、シェフや外食・ホテル関係者に対…