日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    六甲バター、「ベビーチーズ」にモッツァレラ追加 「ワインに合う」新味も(2017.09.04)

     六甲バターは1日、チーズ新商品として好調なベビーシリーズに、新フレーバー「モッツァレラ」、季節限定の「ワインに合うベビーチーズ」シリーズに、「アンチョビ&オリーブ入り」を投入。6Pチーズでは、「6Pチーズ90g」を発売した。

  • 乳肉・油脂

    六甲バター、チーズデザート6Pに「福岡県産あまおう苺」投入(2017.09.04)

     六甲バターは今秋、「チーズデザート6P」シリーズに「福岡県産あまおう苺6P」(写真)を季節限定で12月1日、新発売する。

     同品は、あまおうイチゴの上品な味を出すため、福岡県産「あまおう苺」の果肉入りソースとピューレをク…

  • 農産加工

    ケンミン食品、「野菜を入れてつくる八宝菜はるさめ」など発売(2017.09.04)

     ケンミン食品は今秋、根強い人気の春雨商品に、「おべんとうチャプチェ」と「野菜を入れてつくる八宝菜はるさめ」(写真)2品を1日発売した。

     「おべんとうチャプチェ」は、新タイプの冷凍お弁当商材で、甘辛のたれにごま油の風味が…

  • びん・缶詰

    日本果実のおいしさを提案する「宮崎育ちまるごと金柑」(左)、「東北育ちまるごと若桃」

    明治屋、「日本のめぐみ果実缶詰」まるごと2品上市(2017.09.04)

     明治屋は1日から、「日本のめぐみ果実缶詰」の新商品として、まるごとシリーズ2アイテム「宮崎育ち まるごと金柑」「東北育ち まるごと若桃」を全国発売している。果実缶詰では珍しいキンカンと若桃(わかもも)をまるごと使用。新たな日本果実の…

  • 機械・資材・IT

    ラットバリア センサータイプ

    ユタカメイク、次世代の逃鼠剤「ラットバリア」第2・第3弾発売(2017.09.04)

     ユタカメイクは9月初旬から次世代逃鼠剤(とうそざい)「ラットバリア」シリーズの第2弾「ラットバリア ミストタイプ」と第3弾「ラットバリア センサータイプ」を発売する。従来の忌避剤とは全く異なり、ネズミに先天的な恐怖を感じさせる「ニオ…

  • 乳肉・油脂

    ごま油、家庭用300億円へ厚み 需要面、有望材料揃う(2017.09.01)

     家庭用300億円に向け、ごま油の市場特性が厚みを増している。食用油屈指の伝統産業として知られる同市場だが、レシピブームを背景に加熱用途以外の生食(生使い)提案が軌道に乗っており、現代的なニーズへの対応力を高めている。特に家庭用はこれ…

  • 乳肉・油脂

    J-オイルミルズ、油脂商品値上げ 採算状況厳しく(2017.09.01)

     J-オイルミルズは8月30日、家庭用、業務用、加工用の油脂商品の価格改定を実施することを発表した。原料・コスト環境の悪化により、採算状況が極めて厳しくなっていることに対応するもので、10月2日から家庭用で1kg当たり20円以上、業務…

  • 菓子

    井関優社長

    井関食品、熱中症対策食品が好調(2017.09.01)

     【関西】ここ数年、猛暑が続く中、井関食品(大阪府豊中市)の熱中症対策食品が好調だ。主力の「熱中飴」=写真(左)=と「熱中飴タブレット」=同(右)=が発売以来伸長を続け、現在、同商品群が売上げの約4割を支えるまでに成長した。

    <…
  • 小売

    セコマ、ネット通販に参入(2017.09.01)

     セコマは8月30日、インターネット通信販売をスタートさせた。まず、セコマオリジナルワイン約70アイテムから取り扱いを開始し、来年には道産原料を使ったアイス、農産・海産ギフトなどにも拡大していく計画。

     セイコーマートのホ…

  • 小売

    西友も値下げ イオンに対抗、客数増加狙う(2017.09.01)

     イオンがPB(自主企画)商品「トップバリュ」の食品を中心とした頻度品114品目を8月25日から値下げしたことに対抗し、西友は同29日からNBの食品・日用品約500品目の値下げを始めた。景況感は持ち直しの傾向を示しているが、生活者は購…

  • その他

    二本松訓練所では、青年とシニアが共同生活を送り、互いを高め合う

    JICA福島・二本松青年海外協力隊訓練所 グローバル人材を輩出 共同生活、語学・精神力養う(2017.09.01)

     日本の優秀な人材が貧困や飢餓に苦しむ開発途上国の現場に飛び込み、支援の輪を広げている。異文化の資源が乏しい環境下で、ボランティアを通じ社会発展に寄与する。それら世界各地で活躍する人材を輩出しているのが国際協力機構(JICA)だ。福島…

  • 味噌・醤油

    渡辺邦康社長(右)と菊地亜美

    マルサンアイ、味噌に鮮度ボトル採用 時短・簡便ニーズに対応(2017.09.01)

     マルサンアイは今秋、味噌の鮮度や使いやすさにこだわった新商品を全国で発売する。ライフスタイルの変化に伴う「小容量」「時短」「簡便」というニーズをとらえ、液状味噌で業界初となる“鮮度ボトル”を採用した。発売日に合わせて、関東・中京・近…

  • 冷凍・チルド

    大阪新工場に新設した鉄鍋炒め調理機

    キンレイ、最新鋭大阪工場を披露 鉄鍋導入で「四海樓」新発売(2017.09.01)

     キンレイは8月25日、大阪新工場内覧会および秋冬新商品発表会を開催した。和田博行社長は、「この新工場稼働で全体の生産能力は1.5倍となるが、これを機に品質に磨きをかけるとともに活発な新商品開発に取り組む」と新しいステージに挑戦する姿…

  • 飲料

    寺田直行社長(右)と河野俊嗣 宮崎県知事

    カゴメ、宮崎県と包括連携協定 地域活性化目指す(2017.09.01)

     【九州】カゴメは宮崎県と両者の資源を有効活用した協働活動を推進し、県民の健康増進や地域活性化、県民サービスの向上を図ることを目的に8月23日、包括連携協定を締結した。

     産官学連携による「ベジ活・減塩メニュー」の開発や学…

  • 小売

    記念セレモニーで握手を交わす関係者(左から北川正俊せとうち観光推進機構総務統括マネージャー、湯崎英彦広島県知事、浜口好博イオンリテール中四国カンパニー支社長)

    イオンリテール中四国カンパニー、「瀬戸内フェア」開催 瀬戸内の豊かな食の魅力を発信(2017.09.01)

     【中国】イオンリテール中四国カンパニーは、瀬戸内の豊かな食の魅力を発信する恒例の「瀬戸内フェア」を、8月25~27日の期間、中国四国エリアの「イオン」「イオンスタイル」34店舗で開催。25日には「イオンスタイル広島府中」で関係者が出…

  • 乳肉・油脂

    前回の表彰式(農林水産大臣賞はエイチ・アイ・エフの「大きなチーズ」が受賞)

    中央酪農会議、「ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」開催 幅広く来場者を募集(2017.09.01)

     中央酪農会議は11月1日に「ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」を、東京都千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで開催する。国産ナチュラルチーズ(NC)の製造技術向上と消費拡大が目的で、今年で11回目を迎える。参加費は無…

  • 酒類

    ポメリー・ソムリエコンクール復活 10月、東京で決勝(2017.09.01)

     ヴランケン ポメリー ジャパンはスパークリングワインのソムリエコンクールを復活開催する。ポメリーは世界で活躍するシャンパーニュのソムリエを輩出するため、2008年までソムリエコンテストを開催してきたが、今年9年ぶりの開催となる。9月…

  • 飲料

    中田雅史専務理事(左)と前田剛広報部長兼自販機部長

    全国清涼飲料工業会、専務理事に中田雅史氏 広報部長に前田剛氏(2017.09.01)

     全国清涼飲料工業会(全清飲)は25日、同会本部で、中田雅史専務理事と前田剛広報部長兼自販機部長の新任会見と、山口隆広報部長兼自販機部長の退任会見を開催した。

     中田新専務理事は「1986年にアサヒビールに入社してから、さ…

  • 調味

    小林寛久 常務執行役員

    カゴメ、男性の家庭調理参加実践でダイバーシティ推進 メニュー開発も(2017.09.01)

     カゴメは、“男女関係なく活躍できる社会の実現”を目指し、家庭からのダイバーシティに取り組む。そのためには、男性の家事への関与を高めることが重要ととらえ、まずは同社の従業員の“家庭内調理”の推進に注力している。社内外アンケートによる現…

  • 調味

    天塩、キラキラ結晶塩「シャイニーソルト」発売 インスタ映えPR、若年層ターゲット(2017.09.01)

     天塩は9月上旬から、光輝く大粒の結晶塩「シャイニーソルト」(=写真、200g・希望小売価格400円)を全国で発売する。“インスタ映え”するキラキラ輝く塩を若い世代に訴求し、需要の底上げを狙う。

     同商品はオーストラリアに…