日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    右から濱大耀選手、畑山昭典管理統括部長、マスコットキャラクターのドーレくん

    よつ葉乳業、コンサドーレ札幌若手選手寮に自社製品1年分贈呈(2018.04.13)

     【北海道】よつ葉乳業は7日、札幌ドームで北海道コンサドーレ札幌の若手選手寮「しまふく寮」に牛乳やバターなどの自社製品1年分を提供する贈呈式を行った。

     同社は北海道コンサドーレ札幌のクラブパートナーとして若手選手の健康増…

  • 菓子

    湖池屋、「PRIDE POTATO」でB'zとコラボ 限定アイテム抽選も(2018.04.13)

     湖池屋は、2月の発売1周年を機にさらなる進化を遂げた「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズで、日本を代表するアーティストである「B'z」とコラボレーションした「B'z PRIDE POTATO 濃厚のり塩」(写真(…

  • びん・缶詰

    中島董商店、「麻布十番」夏季限定2品発売へ デパート向けに(2018.04.13)

     中島董商店は、nakatoブランドで展開する「麻布十番」シリーズから、夏季限定商品をレトルトパウチで「瀬戸田産レモンのソース ジュレ仕立て」(写真(右))と「ココナッツ香るグリル夏野菜のカレー シンガポール風」(同(左))の2品を5…

  • 酒類

    ビリー・レイトン氏

    ペルノ・リカール・ジャパン、アイリッシュ「レッドブレスト」発売 シェリー樽で熟成(2018.04.13)

     ペルノ・リカール・ジャパンは2日、アイリッシュウイスキー「レッドブレスト」3品目を発売した。アイルランドの伝統製法で造られ、「トーストしたスペイン産オークのシェリー樽で熟成するのが特徴」(マスターブレンダーのビリー・レイトン氏)。国…

  • その他

    日清ペットフード、犬用アレルギー対応療法食発売(2018.04.13)

     日清製粉グループの日清ペットフードは、国産療法食「JPスタイル ダイエティクス」ブランドから、犬用食物アレルギー対応療法食おやつ「アレルゲンセレクトカット おやつキューブ」(写真)を9日に新発売した。

     同品は、食物アレ…

  • 小売

    阪神梅田本店第I期棟外観パース

    阪急阪神百貨店、阪神梅田本店建て替え第I期棟が6月オープン 日常重視し食を強化(2018.04.13)

     【関西】建て替え工事が進められている阪急阪神百貨店の阪神梅田本店第I期棟は、6月に先行オープンする。「毎日が幸せになる百貨店」をコンセプトに、日常性を重視し、“食”を中心として毎日を豊かに暮らすための品揃え、ヒントや気づき、楽しさを…

  • 惣菜・中食

    米飯管理士資格認定講座

    幸南食糧主催 米飯管理士資格、米価高騰で高い関心(2018.04.13)

     【関西】在阪有力米穀卸の幸南食糧が、コメの価値向上に貢献するスペシャリスト育成を目的に立ち上げた「日本米飯管理士協会」と資格制度「米飯管理士」への関心が高まっている。近年、募集をかけるたびに定員の30人がすぐに満席となるほか、オリジ…

  • 惣菜・中食

    自慢の商品と足立通子氏

    佃煮製造販売店「おかん」、通販本格化 家庭で「ホンマもの」を(2018.04.13)

     【関西】大阪市旭区の佃煮製造販売店「おかん」は通信販売を本格化させた。同社の味を支えるのは「辻クッキング」で8年間校長を務めていた足立通子氏。現在はあだちみちこクッキングジョイ主宰として料理番組にも出演、多数の著書で活躍する。また、…

  • 酒類

    白鶴酒造、資料館リニューアル プロジェクションマッピング常設で酒造りを体感(2018.04.13)

     【関西】白鶴酒造は1日、白鶴酒造資料館(神戸市東灘区)をリニューアルオープンした。世界初の酒蔵での常設型プロジェクションマッピングシアター=写真=や新しい展示ブースを設けた。

     新たに登場したプロジェクションマッピングシ…

  • 小売

    近商ストア、「西大寺店」にファミリーマート導入(2018.04.13)

     【関西】近商ストアは3月30日、既存店の「近商ストア西大寺店」の中にファミリーマートをオープンした=写真。

     “ファミチキ”などのファミリーマートオリジナル商品やFamiポートサービスの提供を開始し、ファミリーマート商品…

  • その他

    オリバーソース本社内に移転した「若竹学園研修センター」

    若竹学園、オリバーソース内に研修センター移転(2018.04.13)

     【関西】50年以上にわたり、お好み焼き・たこ焼き教室を運営している若竹学園はこのほど、研修センターを大阪府吹田市から神戸市中央区のオリバーソース本社内に移転した。

     若竹学園は、お好み焼き・たこ焼き店の独立開業・開店を支…

  • その他

    価値・海外・生産性、目標は全て3割増 潜在力発揮へ 食品産業戦略会議(2018.04.11)

     食品メーカーが潜在力を発揮する戦略として、付加価値額、海外売上高、労働生産性の三つでそれぞれ3割増に挑むべきと、三つの目標を“トリプルスリー”として提示した「食品産業戦略」を、東京大学大学院の中嶋康博農学生命科学研究科教授を座長に食…

  • 農産加工

    コメ高値続く 新米も需給タイトに(2018.04.11)

     コメの高値と低価格帯米中心の玉不足が続いている。米価の指標となる相対取引価格(農林水産省公表)は17年12月、全銘柄平均で1万5624円(60kg)で、前月比1%、前年同月比だと9%高い。だが、業界からは「相対取引価格が当てにならな…

  • その他

    ブラウンシュガーファースト、新光電気から資金を調達(2018.04.11)

     オーガニック食品ブランドを展開するブラウンシュガーファーストは10日、新光電気から第三者割当増資により資金を調達したと発表した。調達額は明らかにしていない。調達資金は、母親目線で心豊かな食の選択肢を食卓に届ける日本発のオーガニック食…

  • 味噌・醤油

    花岡俊夫社長

    ハナマルキ・花岡社長 売上高200億円狙う “次の100年”に一丸(2018.04.11)

     今年創業100年を迎えるハナマルキの花岡俊夫社長は、売上げ200億円達成に向けて品質管理と人材育成に力を注ぐ。17年は積極的な設備投資で生産体制を整え、3期連続で過去最高の売上高を更新した。18年は伊那工場内に「みそ作り体験館」を開…

  • 飲料

    中東5ヵ国共通の同品パッケージ

    ヤクルト本社、中東5ヵ国で「ヤクルトライト」発売(2018.04.11)

     ヤクルト本社は8日、海外子会社で販売会社の中東ヤクルトを通じて「ヤクルトライト」をアラブ首長国連邦で新発売した。近隣諸国のオマーン、バーレーン、カタール、クウェートでも準備が整い次第、同品の販売を始める予定だ。

     中東ヤ…

  • 農産加工

    クボタ玄米事業のキャラクター「玄マイナちゃん」

    クボタ、熊本発玄米ペースト事業で海外進出など支援 グルテンフリー化弾み(2018.04.11)

     クボタはコメ消費拡大や農業振興、人々の健康増進への貢献を目指し、中九州クボタグループの熊本玄米研究所が取り組む独自製法による玄米ペースト事業に関して、海外進出や、キャラクター「玄マイナちゃん」を誕生させバックアップする。このほど同研…

  • 乳肉・油脂

    長谷川寛氏

    日清オイリオグループ、「生使い」領域拡大 鮮度のオイルにマカダミアナッツ(2018.04.11)

     ●オメガ7豊富な食用油 健康価値訴求

     食用油の新たな使い方として注目を集めている「生使い(生食)」。おいしさと健康を両立する新トレンドとして、オリーブオイルやごま油、さらに近年定着している健康訴求ジャンル(アマニ油やエ…

  • 小売

    セブンーイレブン用アプリの画面イメージ

    セブン&アイHD、アプリでCRM革新 多機能化で利用促進(2018.04.11)

     セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、事業会社ごとのスマートフォン(スマホ)アプリを活用し、カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の革新を目指す。6月にリリースするセブンイレブン、イトーヨーカ堂の専用アプリを皮切…

  • 小売

    「食品館イトーヨーカドー瀬谷店」 駅直結で即食・簡便(2018.04.11)

     イトーヨーカ堂が3月31日に開店した「食品館イトーヨーカドー瀬谷店」(横浜市瀬谷区)は駅直結で、即食や簡便・時短商品を強化した。駅と直結する2階に寿司と惣菜やイートインコーナーを設け、1階に生鮮品を配置し、新商品の料理キット=写真=…