日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    大崎政仁日本赤十字社事務局長(左)と畑山昭典よつ葉乳業管理統括部長

    よつ葉乳業、災害救援車贈呈 音更町に8台(2017.06.19)

     よつ葉乳業は12日、札幌市内で日本赤十字社へ災害発生時の救援物資運搬や避難所間の伝達などに使用する災害救援車「博愛号」の寄贈と引き渡しセレモニーを行った。

     よつ葉乳業は1997年の創立30周年記念事業における社会貢献活…

  • 酒類

    ワンカップミニ花火ラベル100ml瓶詰

    大関、ワンカップミニ花火ラベル発売 新需要開拓図る(2017.06.19)

     【関西】大関は、定番のワンカップより手軽で、手のひらにスッポリ収まるワンカップミニシリーズから「ワンカップミニ花火ラベル100ml瓶詰」を期間限定で新発売する。

     甘さと辛さのバランスが絶妙で、いつまでも飲み飽きない旨口…

  • 酒類

    兵庫発「生貯蔵・純米酒氷点下囲い」720ml瓶詰

    菊正宗酒造、「氷点下囲い」発売 地産地消アピール(2017.06.19)

     【関西】菊正宗酒造は、特別栽培米兵庫県但馬産こしひかりの新米を100%使用した「生貯蔵・純米酒 氷点下囲い」を16日から「コープこうべ」を通じ限定販売している。

     同酒は「コープこうべ」より原料米も入手。灘の伝統「灘の寒…

  • 外食

    SABARの人気メニューへと期待される「サバカツバーガー」

    SABAR、一部店舗で「サバカツバーガー」登場(2017.06.19)

     サバを仲立ちに、コメとパンがドッキング--。サバ料理専門店「SABAR」の一部店舗に誕生した「サバカツバーガー」だ。このバーガー、同店運営会社「鯖や」の資本業務提携先、コメ卸最大手の神明が中心となって開発しただけに、米粉を配合した軽…

  • 惣菜・中食

    紀文、「季節の伊達巻 ずんだ」発売 七夕向け期間限定(2017.06.19)

     紀文は27日から7月7日までの期間限定で、スイーツ感覚で食べられる「季節の伊達巻 ずんだ」(写真)を全国発売する。

     七夕に合わせた商品で、だて巻きのふんわりした食感と粗びきした枝豆のほのかな甘さが特徴。旬の素材として国…

  • その他

    日比治雄氏が道場を訪問

    愛知県剣道道場連盟、会長に日比治雄氏(2017.06.19)

     【中部】2000(平成12)年から17年間にわたって故日比孝吉氏(めいらくグループ創業者、スジャータめいらく元会長)が務めてきた「愛知県剣道道場連盟会長」職の後任に、日比治雄氏(スジャータめいらく社長)がこのほど就任した。

    <…
  • 調味

    コーミ、「こいくちソース」全面リニューアル(2017.06.19)

     【中部】コーミは、主力商品の「こいくちソース」シリーズ全品をリニューアル(写真)し、「甘うまく、とろりとした濃い味」をあらためて追求。7月1日出荷分から切り替えていく。

     追求した「甘うまい」「とろりとした濃い味」を追求…

  • 味噌・醤油

    マルサンアイ、3年連続「みそ職人 旨味贅沢」モンド最高金賞に(2017.06.19)

     【中部】マルサンアイが販売する「みそ職人 旨味贅沢」(写真)がこのほど、国際品評会「2017年度モンドセレクション」で優秀品質最高金賞を3年連続受賞。「豆乳グルト」も優秀品質金賞に3年連続受賞した。これにより、3年連続で金賞以上を受…

  • 小麦加工

    ケンブリッジ飛鳥選手を起用したパンフレット

    山崎製パン、「日本陸上競技選手権大会」に6年連続特別協賛(2017.06.19)

     山崎製パンは、23日から25日の3日間、大阪市のヤンマースタジアム長居で開催される「第101回日本陸上競技選手権大会」(主催=日本陸上競技連盟)に6年連続で特別協賛する。同社では大会への特別協賛を通じて、国際的な競技大会で活躍するト…

  • 卸・商社

    「ACT2020」の達成に向け、手を組む萩原伸一副社長(次期社長)(右)と藤吉泰晴社長(次期会長)

    三井食品、新中計ACT2020スタート 基本徹底と新たな挑戦 売上高8700億円へ(2017.06.16)

     三井食品は、今期を起点とする新3ヵ年中計「ACT2020」の戦略骨子を明らかにした。新ビジョン「食シーンを共創するプロフェッショナル」の下、卸としての原点回帰・卸からの脱却--の相反する重点テーマへ並行的に取り組み、基本機能の徹底と…

  • 卸・商社

    「EAT COLOR DELI」ゾーンが注目集めた

    伊藤忠食品、デリカに色彩心理学 集客アップへ独自提案(2017.06.16)

     伊藤忠食品は惣菜デリカ市場の本格参入へ向け、新たな切り口のソリューションを展開する。色彩心理学に基づくカラフルなメニューで購入意欲を高める独自提案のほか、高機能の調理機器を軸にしたオペレーション改善でSMバックヤードの省人化・時短サ…

  • 乳肉・油脂

    宝幸、16年度は過去最高の利益確保(2017.06.16)

     宝幸の石井良彦社長は9日、秋季新商品商談会の会見で、17年3月期は冷凍食品のアイテム削減などで売上高は減収だったが乳製品事業の拡大などで「過去最高の増益だった」と振り返った。今年は、茨城・筑西工場の冷凍食品で第2期の工事が5月に完了…

  • 酒類

    余市町のブドウ畑をイメージしたパネルを持つ平野伸一社長(右)と嶋保余市町長

    アサヒビール、「日本ワイン」増産へ 余市でブドウ栽培(2017.06.16)

     アサヒビールは、国産ブドウだけで造る「日本ワイン」の原料確保に力を入れる。新たに北海道・余市町でワイン用のブドウ栽培を開始。製品化は23年ごろで、2000ケース(720ml×12本換算)を見込む。「20年以降も日本ワイン市場は拡大す…

  • 酒類

    宮石徹取締役

    サッポロビール、「黒ラベル」体験の場拡大で展開(2017.06.16)

     サッポロビールは今夏、「黒ラベル」の全国規模での訴求を加速する。「大人に愛される“完璧な生”」を掲げ、ビアガーデンをはじめとする飲用体験の場を東京、大阪を含む9都市に拡大。夏場の最盛期にブランドの世界観訴求を推し進める。「黒ラベル」…

  • 酒類

    キリンビール、「旅する氷結」上方修正へ(2017.06.16)

     キリンビールは13日、「旅する氷結」の年間販売目標を当初予定の2倍となる130万ケース(250ml×24本換算)に上方修正した。6~8月の最需要期には3割増産し、商品の供給体制を整える。同品は3月21日に発売、約2ヵ月で予定した年間…

  • その他

    「香り」で彩る日本の食 ゴールデンケリーパテント香料 12期連続増収増益(2017.06.16)

     ●多品種少量生産に強み

     『会社は社会の為にある』--を経営理念に掲げるゴールデンケリーパテント香料は、高い製品力と提案型営業で業界での存在感を高めている。技術力・開発力には定評があり、業績は12期連続で増収増益。多品種…

  • 外食

    協定書を持つ志太勤一会長兼社長(右)と長谷部健渋谷区長

    シダックス、渋谷区とパートナー協定締結 地域社会の課題で協働(2017.06.16)

     シダックスは東京都渋谷区のシダックス・カルチャービレッジで10日、渋谷区と協働して地域社会の課題解決に取り組む「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結した。

     渋谷区はこの協定を、地域企業と自治体の連携を…

  • 乳肉・油脂

    爽ハッピーベンチを開発した前野隆司慶應義塾大学大学院教授(左)と太刀川瑛弼NOSIGNER代表

    ロッテアイス、体験型プロジェクト始動 「爽ハッピーベンチ」開発(2017.06.16)

     ロッテアイスは、カップアイス「爽」のブランドメッセージを体験してもらう「爽ハッピーベンチプロジェクト」を始動した。9日から全国7都市で、座るだけで上を向いて気分転換できることを目指し開発したベンチの体験イベントを全国7都市で開催。パ…

  • 酒類

    大関、「超特撰大坂屋長兵衛大吟醸」など3商品が最高評価 iTQiで三ツ星受賞(2017.06.16)

     【関西】iTQi(国際味覚審査機構)による優秀味覚賞で大関の「超特撰大坂屋長兵衛大吟醸」「超特撰十段仕込」「花泡香」(写真(左)から)が最高位の「三ツ星」を受賞した。

     iTQiはベルギーのブリュッセルに本部を置き、食品…

  • 酒類

    平成28酒造年度金賞受賞酒720ml乾蔵

    沢の鶴、「乾蔵」を限定発売 全国新酒鑑評会8年連続金賞(2017.06.16)

     【関西】沢の鶴は、平成28酒造年度全国新酒鑑評会において金賞を受賞した日本酒を「平成28酒造年度金賞受賞酒720ml 乾蔵」として19日に発売する。

     全国新酒鑑評会は独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会が共催…