日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    自分の名前と写真入りの「マイパッケージ」や、オリジナルメニューを期間限定で提供する

    明治、表参道で「ブルガリアヨーグルト」コラボカフェ クリスマス盛り上げ(2018.12.17)

     明治は、17日で発売45周年を迎える「ブルガリアヨーグルト」でクリスマスを盛り上げる。14~24日の11日間、東京都渋谷区表参道のカフェHanamiで期間限定のコラボカフェ「merryブルガリアカフェpresented by 明治ブ…

  • 酒類

    日本ワイナリー協会、ワイン市場伸び悩み ウイスキーなどに流出(2018.12.17)

     18年のワイン市場は前年を下回る見通しとなった。13日、日本ワイナリー協会は会見を開き、市場全体は1~10月累計で前年比3%減と発表した。缶チューハイなどのRTD(レディー・トゥ・ドリンク)やウイスキーにワイン入門者が流出したもよう…

  • 酒類

    日本洋酒酒造組合、「ジャパニーズウイスキー」早期に定義化(2018.12.17)

     国産ウイスキーの需要が国内外で高まる中、いわゆる「ジャパニーズウイスキー」の定義化へ向けた動きが加速する。海外市場では紛(まが)い品が散見される問題が指摘されていた。日本洋酒酒造組合の岸本健利理事長(ニッカウヰスキー社長)は11日に…

  • 農産加工

    東北18年産米、収穫量213万7000t(2018.12.17)

     【東北】東北の2018年産水稲の作付面積は37万9100haで前年比1.0%増だった。10a当たり収量は564kg、収穫量は213万7000t、同1%増。このうち主食用は194万7000t。県別の収穫量では秋田県49万1100t、山…

  • 酒類

    キリンビール、「本麒麟」870万ケースを突破(2018.12.17)

     キリンビールは12日、ビール系新ジャンル「本麒麟」の販売量が当初計画の7割増となる870万ケース(大瓶換算)を突破した、と発表した。同品は今年3月に発売。7月と11月の二度、目標数量を上方修正している。

     「“ビール職人…

  • 酒類

    キリンビール、「キリン・ザ・ストロング」修正目標達成(2018.12.17)

     キリンビールのRTD新ブランド「キリン・ザ・ストロング」の販売量が12月上旬で、上方修正した年間目標の700万ケース(250ml×24本換算)を突破した。19年1月15日には「発売してほしいフレーバー1位」(同社)の「同ハードジンジ…

  • 飲料

    2018年清涼飲料業界10大ニュース 生産者販売金額、初の4兆円突破へ(2018.12.17)

     清涼飲料記者会は「2018年清涼飲料業界10大ニュース」を次の通り決定した。

     (1)生産量4年連続で過去最高を更新、生産者販売金額は初の4兆円突破へ

     (2)自然災害で物流大混乱。西日本豪雨により鉄道網寸断…

  • 味噌・醤油

    カメラにおさまる関係者ら(前列左から高槻亮輔インスパイア代表取締役社長、出口治明APU学長、小手川強二フンドーキン醤油代表取締役社長)

    APU、フンドーキン醤油、インスパイア 「はちみつ醤油ハラール」産学連携で商品化実現(2018.12.17)

     【九州】立命館アジア太平洋大学(APU)、フンドーキン醤油、インスパイアは11日、同大学でハラール認証を取得した「はちみつ醤油ハラール」の完成披露会を開催した。

     APUは、インスパイアの支援を受け2015年4月に「ムス…

  • 機械・資材・IT

    寺岡精工、新たなリサイクル提案 PETボトル減容回収機で(2018.12.17)

     寺岡精工は廃プラスチック問題の解決に向けて、PETボトル減容回収機「Bottle Squash(ボトルスカッシュ=BS)」=写真=を入口とした、新しいPETボトルリサイクルの形を提案する。PETボトルを3分の1に減容し、輸送するトラ…

  • 水産加工

    工事現場で上棟式を行い、無事故・安全祈願をした関係者ら

    ホウスイ、無事故願い「川島物流センター 」上棟式(2018.12.17)

     水産物総合流通企業のホウスイは7日、川島物流センター(冷蔵倉庫=埼玉県川島町)新築工事の上棟式を現地で、直会(なおらい)を東京・浜松町東京會舘で関係者約80人の参加で行い、19年4月稼働の無事故、安全を祈願した。同物流センターは北関…

  • 小麦加工

    フジパン、ラインで民話聴取サービス開始(2018.12.17)

     【中部】フジパンは7日から、LINE(本社=東京都新宿区)が提供するAIアシスタント「Clova(クローバ)」で利用できる民話聴取サービスを始めた。

     LINEアカウントと「Clova(クローバ)」搭載端末を接続して、「…

  • 酒類

    「日田天領水」と焼酎の商品例

    日田天領水、焼酎造りの割り水に 「嘉時」「諭吉」開発(2018.12.17)

     【九州】日田天領水が焼酎分野に参入したのは約10年前。割り水として水道水を用いた焼酎、「日田天領水」を使用した焼酎を飲み比べたところ、味が全く違ったという。これを受けて西の誉銘醸をグループ傘下に置き、「日田天領水」を使った活性炭不使…

  • 機械・資材・IT

    ブレインズ・ネットワーク、図書館・大学などにCSR報告書寄贈(2018.12.17)

     ブレインズ・ネットワークの運営する「CSR図書館.net」は、食品をはじめとする企業のCSR報告書を図書館や大学の就職課などへ寄贈している。企業広報として、企業の社会的活動を知らない人も含めて、より多くの人に企業活動を報告し、企業イ…

  • 小麦加工

    日清食品、「神田まつや」監修の鶏南ばんそば発売(2018.12.17)

     日清食品は24日、タテ型カップ麺「神田まつや 鶏南ばんそば」=写真=を発売する。同品は、明治17年創業の老舗「神田まつや」監修によるこだわりのカップ麺としてこれまでに4回発売しており、年越しそばとしても好評を得ているもの。

    <…
  • 小麦加工

    東洋水産、「がんばれ!受験生」シリーズ31日投入(2018.12.17)

     東洋水産は31日、受験生を応援する「マルちゃん がんばれ!受験生」シリーズを投入する。同シリーズは、縁起の良いメッセージを込めて、頑張る受験生とその家族を応援することをコンセプトとする。本格的な受験シーズンに合わせて発売しており、今…

  • 酒類

    大関、「蔵元しぼりたて 香り仕立て」季節限定で発売(2018.12.17)

     【関西】大関は、「蔵元しぼりたて 香り仕立て1.8Lはこ詰」=写真=を19年1月下旬から4月下旬まで期間限定で発売する。

     同品は、口に含んだ瞬間にコメ本来のうまみと、搾りたてならではの新鮮で若々しいフレッシュな辛口の味…

  • 小売

    惣菜プロジェクトによる改装店について会見する惣菜プロジェクトリーダーの酒井宏執行役員(右)と桑田秋彦エアポートウォーク名古屋支配人

    ユニー、「惣菜プロジェクト」順調に変革 改装店、食品全体で6%増(2018.12.17)

     【中部】ユニーは7日、今春から始動したユニーとカネ美食品の「惣菜プロジェクト」の改装6店舗目で集大成に位置付ける「エアポートウォーク名古屋」をリフレッシュオープン。惣菜の売場を2倍、品目数を1.5倍に拡大し、新たにピザや中華惣菜コー…

  • 小売

    小牧二重堀店

    不二屋、大型改装2店舗実施 出来たて重視の惣菜強化(2018.12.17)

     【中部】愛知県内にナフコチェーンなど25店舗展開する不二屋は今秋、「出来たて感」重視の「惣菜強化」を中心に既存店の大型改装を2店舗実施。10月23日に「ナフコ不二屋守山店」(名古屋市守山区)、11月29日に「小牧二重堀店」(小牧市)…

  • 農産加工

    九鬼産業、新社長に田中啓之専務 「ALL九鬼」で115億円目指す(2018.12.17)

     【中部】九鬼産業は11月27日、三重県四日市の四日市都ホテルで開催された「第12回 お取引先懇話会」(写真)で、渡辺伸祐氏が12月をもって社長を退任し、後任に田中啓之専務が就任する予定と発表。同会には、取引先関係者ら約300人が参加…

  • 菓子

    「インターナショナル・チョコレート・アワード2018」ロゴ

    丸七製茶、国際的チョコ競技会で銀・銅賞 茶の新しい可能性追求(2018.12.17)

     【中部】世界で唯一の国際的なファインチョコレート競技会「インターナショナル・チョコレート・アワード アジアパシフィック 2018」で、丸七製茶の「クラフトチョコレート ほうじ茶」(50g・税別600円)が銀賞、「同 抹茶」(50g・…