日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • その他

    大塚製薬工場、えん下困難者用ゼリーに大容量タイプ(2019.02.25)

     大塚製薬工場は3月5日、「エンゲリード グレープゼリー(=写真(右)、78g)」を新発売する。同品は従来品「同 グレープゼリー(=同(左)、29g)」の大容量タイプで、えん下困難者の食をサポートする、飲み込みやすく口の中で溶けにくい…

  • 卸・商社

    「からだシフト」タンパク質シリーズの主要商品群

    三菱食品、「からだシフト」第2弾 タンパク質シリーズ12品一挙投入(2019.02.25)

     三菱食品は健康軸のマスターブランド「食べるをかえる からだシフト」の第2弾として、タンパク質をテーマにした新シリーズ12品を投入する。17年9月に販売開始した同ブランド第1弾の糖質コントロールシリーズの商品と併せて、合計52品のライ…

  • 卸・商社

    三菱食品、「もっとNippon!」油そばとラーメンサラダ 4~6月期間限定で(2019.02.25)

     三菱食品は地域特産ブランド「もっとNippon!」シリーズから、北海道産の原料を使った油そばとラーメンサラダの麺2品=写真=を発売する。SMやDgSをはじめとする全国の店舗で4月15日~6月の期間限定で販売し、シーズン対応を強化する…

  • 酒類

    チョーヤ梅酒、ワイン梅酒スパークリング発売 南高梅の味わいを(2019.02.25)

     【関西】チョーヤ梅酒は、ドイツ生まれのワイン梅酒スパークリング「CHOYA オリジナルスパークリング」(750ml、希望小売価格税別1139円)=写真=を3月5日、関東、東海、北信越、関西地区限定で新発売する。

     同品は…

  • 飲料

    チョーヤ梅酒、アルコールゼロの酔わない本格梅酒 関東・関西地区限定で(2019.02.25)

     【関西】チョーヤ梅酒は、本格梅酒テイスト飲料「酔わないThe CHOYA 本格梅酒仕込み」=写真=を3月5日、関東・関西地区限定で新発売する。

     同品は、アルコールゼロ%の本格梅酒テイスト飲料。梅酒の味は好きだがアルコー…

  • 酒類

    宝酒造、松竹梅「京の生一本」純米紙パックを限定発売(2019.02.25)

     【関西】宝酒造は、松竹梅「京の生一本」〈純米〉1.8L紙パック(参考小売価格税別1419円)=写真=を3月12日、期間数量限定で新発売する。同品は京都伏見の名水「伏水」を使用し、まろやかな味わいに仕上げた春にふさわしい純米酒。仕込み…

  • 酒類

    (左から)タカラ「樽が香る焼酎ハイボール」、「同〈レモン〉」、「同〈濃いめ〉」(350ml)

    宝酒造、「樽が香る焼酎ハイボール」発売 業務用ルート限定商品も(2019.02.25)

     【関西】宝酒造は、昨年2月に発売したタカラ「樽熟成焼酎ハイボール」をリニューアルし、タカラ「樽が香る焼酎ハイボール」として3月12日、新発売する。また、業務用ルート限定でタカラ「樽が香る焼酎ハイボール」5倍濃縮コンクも同5日、新発売…

  • 農産加工

    ケンミン食品、今春の新商品 「即席焼ビーフン」オイスターソース味など(2019.02.25)

     ケンミン食品は今春の新商品として、主力の「即席焼ビーフン」にシリーズ第3弾「オイスターソース味」(写真(右上))を投入。人気の春雨シリーズ「野菜を入れてつくる」では「こく旨塩チャプチェ」(同(左上))、手軽に本格派エスニック料理が楽…

  • 調味

    ヤマモリ、「濃いだし」シリーズに2品追加(2019.02.25)

     【中部】ヤマモリは20日、塩分を気にすることなく好きな麺料理が食べられる「濃いだし」シリーズから、「名代 濃いだしそばつゆ」「そのまま 濃いだしそばつゆ」(写真、各400ml、希望小売価格税別335円)を新発売した。

     …

  • 小麦加工

    フジパン、機能性表示食品第2弾を新発売(2019.02.25)

     【中部】フジパンは3月1日、機能性表示食品「もちふわロール」の第2弾として「大人の胚芽ブレッド」(写真)、「大人のレーズンブレッド」(各オープン価格)を新発売する。

     この2品は、17年に同社が製パンメーカーとして初めて…

  • 乳肉・油脂

    伍魚福、「ローストビーフスライス」発売(2019.02.25)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、「ローストビーフスライス」(写真)を3月1日に発売する。

     オーストラリア産の牛もも肉を味付けし、やわらかく仕上げたローストビーフをスライスした同商品。袋から取り出してすぐに食べられる…

  • 調味

    ハチ食品、「たっぷりパスタ」新たに3品 カルボナーラ一新も(2019.02.25)

     【関西】ハチ食品は、パスタレトルトソースの「たっぷりパスタ」シリーズに、「あさりコンソメ」「ガーリックトマト」「ペペロンチーノ」を新たに追加した。また、「カルボナーラ」をリニューアルし、22日に発売した(写真)。

     「あ…

  • 菓子

    日清シスコ、「シスコーン」5品刷新(2019.02.25)

     日清シスコは、国内コーンフレークナンバーワンブランドの「シスコーン」シリーズ5品(写真)を3月4日にリニューアル発売する。

     今回のリニューアルでは、手軽に豊富な栄養を取りたいというニーズの高まりに合わせて「ビタミンD」…

  • 水産加工

    なとり、春夏第2弾5品発売 個包装需要に対応(2019.02.25)

     なとりは、19年春夏新製品第2弾5品を3月11日に発売する。

     「お酒のおともに チーズおつまみ」(写真)は、チーズのつまみ需要が高まる中、高齢化や単身世帯の増加により、高まる個包装・食べきりニーズに対応。家飲みの多様な…

  • その他

    ソーセージから基準を超える亜硝酸塩などが検出されたと発表するタイ消費者財団。同財団は国民の健康に関わる活動を続けている=2016年5月撮影。提供写真

    タイで高まる食の安全 所得増から健康に関心(2019.02.25)

     国民の所得が増えているタイで、このところ食の安全に対する意識が高まっている。企業が食品に含まれる保存料や抗菌剤を可能な限り少なくしていく意向を表明したり、消費者自らも不使用のものを求めるといった具合。経済的に豊かになっていく中で健康…

  • 調味

    西井孝明社長

    味の素社、ASVを再構築 健康・スマート調理など成長戦略も(2019.02.22)

     味の素社は、味の素グループシェアド・バリュー(ASV)と成長戦略を再構築した。事業を通じた共通価値の創出を目指すASVでは、利潤追求・競争力向上となる経済価値については顧客との協業を、社会価値については地域課題の解決を、事業活動とし…

  • 小売

    涌井和広執行役員

    ローソン、全PBで2割減塩 中食から着手(2019.02.22)

     ローソンは21年度までに全てのPB(自主企画)商品で塩分を従来比で平均2割削減する。日本人の塩分摂取量が国の目標量よりも多いため、社会的な問題解決として取り組み、健康志向のニーズに応える狙い。弁当や調理麺など中食商品から始め、ドライ…

  • 調味

    各エリアでチーム結成、試行錯誤を繰り返した

    キユーピー、100周年企画「地元×マヨ プロジェクト」 “超地元味”を実現(2019.02.22)

     創業100周年を迎えるキユーピーは今春、マヨネーズを通じて各地元の味や食材をより魅力的にする「地元×マヨ プロジェクト」を発足する。3月1日から、同プロジェクトに沿った周年記念マヨネーズタイプ調味料シリーズ7品(一部既報)をエリア限…

  • 酒類

    ワインアンバサダー就任式。松山一雄専務取締役(右)と米倉涼子

    アサヒビール、ワイン売上高最高更新へ EPAなど追い風(2019.02.22)

     アサヒビールは19日、グループのエノテカを含む19年のワイン売上高を過去最高の435億円(前年比3%増)とする計画を発表した。1日発効の日本と欧州連合の経済連携協定(EPA)を追い風に欧州産ワインを強化するほか、輸入ワイン市場のトッ…

  • 酒類

    サントリースピリッツの山本大輔リキュール・スピリッツ・焼酎部長(右)と製造元・大隅酒造の斯波大幸工場長

    サントリースピリッツ、焼酎でお茶割り提案 13年ぶり新ブランド「大隅」(2019.02.22)

     サントリースピリッツが焼酎のお茶割り提案に乗り出す。13年ぶりに“ふっくらしたイモの香り”と“すっきりとした後味”が特徴の本格芋焼酎「大隅」を新ブランドとして投入。「お茶で割ることで、よりまろやかで香り豊かになる」(山本大輔リキュー…