日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 農産加工

    能勢博特任教授

    こうや豆腐普及委員会、こうや豆腐×インターバル速歩で生活習慣病の予防効果促進(2018.05.25)

     【長野】こうや豆腐メーカー5社でつくる、こうや豆腐普及委員会は18日、長野市で会見を開き、早歩きとゆっくり歩きを交互に繰り返すトレーニング「インターバル速歩」を行った後にこうや豆腐を食べると、生活習慣病予防により高い効果が期待できる…

  • 飲料

    ワゴンタクシー(奥)とハンディサーバーで入れたアイスコーヒー(手前)

    ネスレ日本、美女タクシー好評 帰宅時の美容ケア支援(2018.05.25)

     ネスレ日本が展開する「眠れる森の美女タクシー」が好評だ。働く女性の美容ケアを応援する予約制のワゴンタクシーで、質のよい睡眠を助けるカフェインレスコーヒーを楽しみながら帰宅することができる。

     第1弾の運行分(5月17~2…

  • 菓子

    米菓「ハッピーターン」のターン王子をデザインしたオフィシャルロゴ

    亀田製菓、「NSAサーフスクール」応援(2018.05.25)

     亀田製菓は、日本サーフィン連盟主催「NSAサーフスクール」の活動を応援する。同社米菓の主力ブランド「ハッピーターン」が活動を盛り上げる手伝いをする。

     NSAサーフスクールが目指す「すこやかで夢を持つ子供たちの育成」とい…

  • 乳肉・油脂

    サツラク農業協同組合、初の機能性表示食品「ルテイン ヨーグルト」好調 目の調子整える(2018.05.25)

     【北海道】サツラク農業協同組合は4月1日、目の調子を整える機能性表示食品として「ルテイン ヨーグルト」(写真)を道内と東北の一部で発売し好評を博している。スマホやパソコンなどデジタル機器を手放すことのできない現代、目の健康に意識を向…

  • 酒類

    江夏拓三専務

    霧島酒造、「黒霧島」20周年でロゴ入り商品投入(2018.05.25)

     霧島酒造は本格芋焼酎「黒霧島」の発売20周年に当たる今年、ロゴ入り商品を6月から売り出す。「黒霧島は今も販売を伸ばし続けている本格焼酎のトップブランド」(江夏拓三専務)で、6月初旬には「黒キリ20周年」のWebサイトを公開するほか、…

  • 菓子

    フルタ製菓、「チョコエッグ ディズニーツムツム」発売(2018.05.25)

     【関西】フルタ製菓は、ディズニーキャラクターを起用した玩具付き菓子「チョコエッグ ディズニーツムツム」(写真)を28日に発売する。

     同社は「今回のチョコエッグでは当社オリジナル描き起こしの『ツムツム』を起用している。普…

  • 小売

    イオン、中四国でフェア開催 沖縄の魅力を発信(2018.05.25)

     【中国】イオンは、18~20の3日間、中四国エリアの「イオン」「イオンスタイル」33店舗で「-沖縄の魅力がいっぱいサ-!沖縄フェア」を開催した。沖縄県とイオンは11年12月の包括的連携協定の締結以来、取組みを強化しており、今回のフェ…

  • 農産加工

    城北麺工、スーパー大麦もち麦・玄米ごはん発売 機能性大麦を使用(2018.05.25)

     【東北】麺・もち・ご飯メーカーの城北麺工(山形市)は、帝人が開発した機能性大麦「バリーマックス」を使った「スーパー大麦もち麦・玄米ごはん」(写真)を21日から全国のスーパー、百貨店、同社ネットショップで発売した。バリーマックスは豪州…

  • 酒類

    新商品の「ボウモア ナンバーワン」を手に持つ、ボウモア蒸溜所長のデイビット・ターナー氏

    サントリースピリッツ、「ボウモア」手軽に 入門用酒を通年で販売(2018.05.25)

     サントリースピリッツは22日、スコットランド産のシングルモルトウイスキー「ボウモア」から通年商品を発売した。1本3500円と手頃な価格でありながら、ブランド特有のスモーキーさと潮の香りが楽しめる。「新たにシングルモルトを飲み始める人…

  • その他

    セントラルキッチンの外観

    日本政策金融公庫、給食業務受託業者のHACCP導入を後押し(2018.05.25)

     【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)大阪支店農林水産事業は、藏ウェルフェアサービス(大阪市中央区、藤岡和子代表)に、HACCP支援法に基づく高度化計画の認定を受けたセントラルキッチンの建設に必要な資金として、食品産業品質管理高度化促…

  • 飲料

    完成したマップを門川大作京都市長に手渡す堀川高校放送局員

    高校生制作の修学旅行マップ完成 大塚食品協賛、京都市長に贈呈(2018.05.25)

     【関西】大塚食品が特別協賛し、京都市立堀川高校放送局員が制作した、修学旅行口コミマップ「このマップ、京都のJKが作りました(DKもいるでー!)」が完成。19日に新京極商店街(京都市中京区)で贈呈式が行われた。同社は15年から修学旅行…

  • 乳肉・油脂

    齋藤典幸理事長

    日本こめ油工業協同組合、安定供給を最優先 一つずつ難題克服(2018.05.23)

     国内こめ油業界は18年度も引き続き、課題である原料確保と安定供給に取り組む。日本こめ油工業協同組合はこのほど通常総会を開催、齋藤典幸理事長(ボーソー油脂社長)が「原料確保や価格適正化、コスト増など難題が山積する。会員各社の知恵で真摯…

  • 卸・商社

    小西規雄社長

    山星屋、新中計始動 売上高2900億円へ 「菓子の需要創造」(2018.05.23)

     山星屋は、第8次中期経営計画「シンクフューチャー2020〈菓子の需要創造〉」を始動した。20年度に売上高2900億円、経常利益29億円、純利益18億円を目指す。21日に東京都内で開催した「プロス会総会」で小西規雄社長は、中計の経営基…

  • 菓子

    左から羽村章教授、牛膓栄一社長、渡部建、石川善樹氏

    ロッテ、ESG経営積極展開 キシリトールで社会貢献(2018.05.23)

     ロッテは、「その歯と100年。キシリトール。」プロジェクトを新たに立ち上げ、人生100年時代に向け、天然素材の甘味料である「キシリトール」で社会貢献を果たすことを目指す。21日、東京都内で開催した発表会で牛膓栄一社長は、創業70年を…

  • 小売

    小浜裕正会長

    日本チェーンストア協会、小浜裕正新会長が就任 軽減税率の再考求める(2018.05.23)

     日本チェーンストア協会(JCA)は18日、カスミの小浜裕正会長を新会長に選出した。小浜会長は就任あいさつで、19年10月に予定されている消費税率のアップについて、増税そのものは協会として容認するとした。ただ、軽減税率に対しては基本的…

  • 冷凍・チルド

    味の素冷凍食品、生産子会社2社を吸収へ(2018.05.23)

     味の素冷凍食品は7月1日付の機構改革の一環として、国内の100%生産子会社であるコメックとフレック関東の2社を吸収合併すると18日発表した。合併理由を「新たなシナジーを創り出し、一体化による冷食事業の強化を図るため」としている。これ…

  • 飲料

    1~3月の豆乳類生産量5.3%増 日本豆乳協会(2018.05.23)

     1~3月期の調製豆乳の生産量は前年同期比9.1%増の4万2684klと大幅に伸長した。日本豆乳協会が21日、発表した。

     豆乳(無調整)は同1.5%増の2万0885kl、豆乳飲料は同0.9%増の1万4720klで、全体で…

  • その他

    左から黒岩祐治神奈川県知事、冨田改代表取締役、齋藤健農林水産大臣

    やっと、やっと、やっと開業…藤沢市の農家レストラン「いぶき」 「国家戦略特区」で政財官が支援(2018.05.23)

     「やっと、やっと、やっと開業できました」。農家レストラン「いぶき」の冨田改代表取締役は19日、オープニングセレモニーで万感の思いを込めてあいさつ。さらに開業までに支援してきた政財界関係者に感謝。会社を設立してからも2年以上かかってい…

  • 小売

    伊藤彰浩社長

    義津屋、来期は新規2店計画 伊藤社長が7グループ会で方針(2018.05.23)

     【中部】義津屋は16日、取引先や専門店(テナント)との恒例のヨシヅヤグループ懇親会=写真=を名古屋マリオットアソシアホテルで開催。前年度より約100社100人多い567社814人が参集した。伊藤彰浩社長は来期(18年8月~)の新規出…

  • その他

    アジアフードビジネス協会、中小の海外展開支援(2018.05.23)

     2012年に設立された一般財団法人アジアフードビジネス協会(田中秋人理事長)は、中国や東南アジアなどで海外展開する中小の飲食・小売・製造企業の問題意識を深掘りし、同協会のネットワークと知見を持って、会員企業へのさまざまな支援を行う。…