日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • その他

    尚山勝男社長

    アサヒグループ食品、「おいしさ+α」で主要ブランドの価値創造強化(2019.01.28)

     アサヒグループ食品は、ライフステージの各段階に適合するべビーフードから介護食までを網羅する幅広いカテゴリーでそれぞれトップシェアブランドを有する強みを生かした取組みを深化させる。24日、東京都内で開催した説明会で尚山勝男社長は、「主…

  • 調味

    中国料理の「南国酒家原宿本店」では薬膳と酢をコラボさせたメニューを提供

    タマノイ酢、酢と薬膳で健康提案を強化 飲食店などコラボ事例(2019.01.28)

     【関西】タマノイ酢が酢と薬膳をコラボさせ、食品摂取から体を健康へ導く提案を強化し、メーカーや飲食店、一般消費者から反響を得ている。社内では資格取得にも力を注ぎ、すでに63人が薬膳関連の取得を得ている。

     同社では現在、薬…

  • 飲料

    サントリー食品インターナショナル、1.2L以上のPETなど一部価格改定(2019.01.28)

     サントリー食品インターナショナルは国内における一部の商品(1.2L以上のPET容器商品全品。ただし、トクホ・機能性表示商品・業務用専用商品およびダブルブランドなどの流通取組み商品を除く)について、5月1日出荷分から価格改定を実施する…

  • 小売

    イオン、人権侵害調査導入 取引先も対象(2019.01.28)

     イオンは、国際連合人権委員会の「ビジネスと人権に関する指導原則」(11年3月21日公表)が権利侵害の回避や人権侵害状況に対処するため企業に求めているデュー・ディリジェンス(詳細な調査)の実施対象に取引先など同社グループの事業活動に関…

  • 小麦加工

    和田博行社長(左)と「沖縄懐石 赤坂潭亭」の田中直樹料理長

    キンレイ、「お水がいらない」シリーズ年間出荷2000万食突破 来月2品を追加(2019.01.28)

     キンレイの量販店向け袋入りストレート商品の具付き冷凍麺「お水がいらない」シリーズが、18年の年間出荷実績で2000万食を突破した。

     和田博行社長は「4000万食を目指していく」と次の目標を掲げた。その取組みの一つとして…

  • 農産加工

    国産米使用推進団体協議会、例会開催 中食業界の原料米における問題点を共有(2019.01.28)

     「消費者サイドのニーズに合った国産米の増産」を農林水産省や全国農業協同組合連合会に陳情している国産米使用推進団体協議会(平井浩一郎会長、会員=日本惣菜協会、日本べんとう振興協会、日本炊飯協会、日本弁当サービス協会、加工用米取引センタ…

  • 菓子

    洋菓子ラスクのシベール、民事再生法を申請(2019.01.28)

     【東北】ラスクで知られる洋菓子製造販売のシベール(山形市)は17日、山形地裁に民事再生法の適用を申請、受理された。負債総額は19億6000万円。製造と山形、宮城両県で展開する菓子販売店舗の営業は継続、スポンサー企業の支援で再建を図る…

  • 小麦加工

    オイシス、「ショコラノワリング」アッパー戦略品好調 多様な食感楽しい逸品(2019.01.28)

     【関西】オイシスの「ショコラノワリング」(昨年12月1日発売)が関西エリアのチェーンストアでの取り扱いを広げている。同社は単品で上代120~130円前後の品揃えが中心だが、今年のチャレンジとして200~300円の価格帯のこだわり商品…

  • 調味

    カレー摂取で呼吸機能改善 複数スパイスが炎症抑える ハウス食品と京都大が確認(2019.01.28)

     ハウス食品は京都大学高野裕久氏との共同研究でカレー粉およびカレー粉に含まれる4種のスパイス(クローブ、ウコン、コリアンダー、桂皮)にPM2.5によって引き起こされる炎症反応を抑える効果を確認した。これにより、PM2.5による呼吸機能…

  • 農産加工

    「ケンミン焼ビーフン」のロゴが入った新ユニフォーム

    ケンミン食品、ヴィッセル神戸のトップスポンサーに(2019.01.28)

     ケンミン食品は17日、楽天ヴィッセル神戸が運営するサッカーJIリーグ「ヴィッセル神戸」の19年シーズンオフィシャルトップスポンサーに決定し、クラブユニホームパンツにロゴマークやブランド名を提出。同日、神戸市内で今シーズンユニホームが…

  • 外食

    煮込みカレーとは異なる、中華鍋で素早く炒めた玉ネギのシャキシャキ感がポイント

    ケンミン食品「神戸南京町YUNYUN」、中華カレーを発信 31日まで限定で(2019.01.28)

     1月22日は「カレーの日」。ケンミン食品直営のビーフンと焼小籠包専門店「神戸南京町YUNYUN」は、同日から31日までの期間限定で、「中華街〓〓(カレー)飯」を提供。「中華」×「カレー」という人気料理ジャンル融合「中華カレー」を、南…

  • 外食

    なだ万、国内26店舗目の仙台店オープン(2019.01.28)

     アサヒビールグループの日本料理店なだ万は3月1日に「仙台 なだ万」をオープンする。国内26店舗目で、住所は仙台国際ホテル(仙台市青葉区中央4-6-1)5階。総席数72席で、一般の28席のほか、個室が6部屋ある。

     「お祝…

  • 外食

    注目のトレンドメニュー「パネチキン」

    ぐるなび、春のトレンドメニューは「パネチキン」(2019.01.28)

     ぐるなびは、この春注目の2019年トレンドメニューとして「パネチキン」を選出した。

     外食では、とろりと溶けたチーズがSNS映えすることから、「チーズタッカルビ」「ラクレットチーズ」のように食べておいしく撮って楽しいチー…

  • 酒類

    小西酒造、ブリュッセル国際コンクール日本酒部門でプラチナ賞受賞(2019.01.28)

     【関西】小西酒造の「超特撰 白雪 江戸元禄の酒(復刻酒)」=写真=がこのほど、世界的な酒の品評会である「ブリュッセル国際コンクール」に新設された日本酒部門「SAKE selection」の熟成古酒部門において、最高の評価となるプラチ…

  • 調味

    Mizkan、初午・節分は家族で寿司を(2019.01.28)

     節分に「恵方巻き」を食べるという食習慣が根付いて十数年が経過した。また、初午(はつうま)の日は運気が高まり、この日に「いなりずし」を食べると福を招くといわれている。今年の初午はなんと節分の前日の2月2日。2月最初の週末は2日連続で寿…

  • 外食

    外食産業記者会「外食アワード2018」 活躍・話題の6人が受賞(2019.01.28)

     外食産業記者会が、外食産業で活躍した外食事業者などを表彰する「外食アワード2018」の受賞者が18日の選考委員会で次の6社6人に決定した。表彰式・レセプションは2月26日、東京都千代田区の日本プレスセンターで行われる。

  • 小麦加工

    東洋水産、「昔ながらのソース焼そば」で新アイテム発売(2019.01.28)

     東洋水産は2月4日、カップ焼そばの「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば キユーピーからしマヨネーズ付」(写真(上))を数量限定販売するとともに、「同 昔ながらのナポリタン味焼そば」(同(下))を新発売する。税抜き希望小売価格180円…

  • 酒類

    白鶴酒造「ハクツルブラン」、限定でテスト販売 東京のバルなど5店舗(2019.01.28)

     【関西】白鶴酒造は、バル・洋食系飲食店で楽しむ低アルコール純米酒「Hakutsuru Blanc(ハクツル ブラン) 720ml」=写真=のテスト販売を21日、期間限定で東京エリアのバル・洋食系のレストラン5店舗で、スタートさせた。…

  • 小麦加工

    日清食品、「カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム」発売(2019.01.28)

     日清食品は2月4日、「カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム」(写真)を新発売する。

     同品は、寒い季節にぴったりな濃厚でクリーミーな味わいが特徴で、18年にもリニューアル発売するなど、新たな冬の定番商品として好評を得…

  • 小麦加工

    日清食品、「カレーメシ カップヌードルカレー味」発売(2019.01.28)

     日清食品は2月4日、「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」(写真)を新発売する。「日清カレーメシ」は、カップにお湯を注ぎ、5分たったらかき混ぜるだけで、とろみのあるカレーが楽しめる。その手軽さとおいしさで支持されている。新商品は…