日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品産業文化振興会開催 立正大学・吉川洋教授が講演 人口減少と経済テーマ

その他 セミナー・催し物 2017.10.13 11604号 02面


 立正大学経済学部教授で東京大学名誉教授の吉川洋教授は3日、東京・霞が関で開かれた日本食糧新聞社主催の食品産業文化振興会で、「人口減少と日本経済」のテーマで講演、「人口減少社会を迎えて日本経済が右肩下がりというのは間違い。市場において大きな概念でイノベーションを起こし、所得を向上させる議論が抜けている」と語った。

 吉川教授は、現在の人口減少社会での経済成長には、(1)イノベーション(2)個人所得の向上--二つが重要だとした上で、「戦後の日本経済を見れば、人口増減と日本経済成長・・・
[全文は電子版会員登録を]