日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品ニューテクノロジー研究会、GUCFWと製粉ミュージアム見学会を開催

その他 セミナー・催し物 2018.07.02 11724号 08面

GUCFW教授から研究内容を聞く参加者ら
GUCFW教授から研究内容を聞く参加者ら

 日本食糧新聞社主催の食品ニューテクノロジー研究会は、毎年恒例の見学会を6月19日に開催した。今年は(1)群馬大学・食健康科学教育研究センター(GUCFW)(2)製粉ミュージアム--2ヵ所を見学した。また同研究会座長を務める岩元睦夫氏からは、「HACCP制度化の動向」についての講義も行われた。

 〈GUCFW〉

 群馬県桐生市にあるGUCFWは2017年に開設。当日は、3人の教授による研究室見学が行われ、見学終了後にGUCFWの設立の経緯が説明された。

 粕谷健一GUCFWセンター・・・
[全文は電子版会員登録を]