日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アトリエ・ド・フロマージュ、ホエイ活用の飲料開発 乳酸菌加え発酵

飲料 ニュース 2018.02.21 11664号 01面

自信作の「森のホエイ水」を手にする高田和明社長
自信作の「森のホエイ水」を手にする高田和明社長

 長野県のチーズメーカー、アトリエ・ド・フロマージュは、チーズの生産過程で発生する水溶液ホエイを原料に使用した画期的な飲料「森のホエイ水」の開発に成功し、3月15日から発売を開始する。

 ホエイはタンパク質をはじめ高い栄養素を含むが、一部飼料用として使用されるほかは廃棄されており、今回の同社の取組みは廃棄物から利益を生む商品を生み出す仕組みとして注目を集めそうだ。

 ナチュラルチーズを製造すると、原料の生乳の約8割がホエイとして産出される。大手乳業メーカーなどは、ホエイを精製して・・・
[全文は電子版会員登録を]