日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

森永製菓、18年春季マーケティング戦略 健康訴求展開強化へ 新しい食習慣切り口に

菓子 ニュース 2018.03.07 11670号 01面

西宮正取締役マーケティング本部長
西宮正取締役マーケティング本部長

 森永製菓の18年春の菓子・食品・冷菓・健康事業のマーケティング戦略は、健康志向の高まり、簡便・時短ニーズの増大などの社会環境や、節約とご褒美需要がひとりの中で起きているなどの消費行動の変化に対応し、「ブランド力の継続強化と同時に新しい食習慣を切り口に健康志向に対応した展開を行う。チョコレートは、無垢(むく)チョコの好調に対応し、若年層開拓のエントリーブランドとする『ダース』と『デイリープレミアムチョコレート』と位置付ける『カレ・ド・ショコラ』を強化。そのほか、ビスケット、食・・・
[全文は電子版会員登録を]