日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

シュゼットHD、土産菓子を強化 新販路開拓に注力

菓子 ニュース 2018.04.23 11692号 02面

嵩彰一取締役
嵩彰一取締役

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」「シーキューブ」などを展開するシュゼットホールディングス(HD)は、主力の百貨店事業に加え、成長エンジンとして新販路開拓に注力する。エキナカなど交通系販路を中心に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、国内外からの東京への観光が活発化することを見据え、土産菓子分野を強化。19日、東京都内で開催した「東京百年物語 キリンレモン サンドクッキー」発表会で、嵩彰一取締役は17年9月期の売上高が230億円となったことを明・・・
[全文は電子版会員登録を]