日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

17年度乾燥おから生産量、前年比11%増 健康志向などで拡大

農産加工 ニュース 2018.06.13 11714号 02面

 日本乾燥おから協会は、17年度の食品用乾燥おからの生産量が前年比11%増の1278tになったと6日、東京都内で開催した総会後の会見で発表した。乾燥おからは、16年の夏に健康に関する情報がTV番組で放映され、需要が一気に拡大し16年度生産量は同27%増と急増した。供給が間に合わない状況になったことから、17年に一部メーカーが生産設備の拡充など増産体制を構築し供給量を増やしていた。食物繊維を豊富に含むという栄養価値に加え、低糖質食品ブームで製菓・製パンメーカーが原料の一部を乾燥・・・
[全文は電子版会員登録を]