日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カルビー、ジャガイモ安定調達へ 契約栽培農家を拡大 加工食品分野へ進出も

菓子 ニュース 2018.08.20 11749号 01面

伊藤秀二社長
伊藤秀二社長

 カルビーはジャガイモビジネスの現状と今後の事業展開などを伊藤秀二社長、小泉貴紀執行役員マーケティング本部長、中村一浩カルビーポテト社長が出席し、このほど座談会形式で会見した。転作や生産者の高齢化に伴う作付面積減少などで、ジャガイモ生産量は減少傾向にある。こうした中、同社では、病害虫に耐性のある品種開発や北海道以外の契約栽培農家の拡大など産地構成改革、収穫・集荷方法の改革などに取り組み、安定調達を目指す。

 さらに、有職女性の増加などで家庭内調理機会の減少に伴いジャガイモの「生・・・
[全文は電子版会員登録を]