日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本ケロッグ、食料支援プログラム実施 シリアルなど無償提供

菓子 ニュース 2018.11.09 11793号 07面


 日本ケロッグは、2025年までに全世界で30億食分の食料寄贈を目標とする食料支援プログラム「Breakfasts for Better Days(BBD)」の一環として、10月の「世界食料デー」月間に合わせ従業員ボランティア=写真=を実施した。

 同社では、食料支援プログラムBBDの日本における活動として経済的に自立の困難な子どもやその家庭むけにフードバンク「セカンド・ハーベストジャパン」などと連携したシリアルの無償提供を13年から実施。これに加え、18年からは「赤い羽根共同・・・
[全文は電子版会員登録を]