日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

森永製菓と三越伊勢丹、森永甘酒使い和菓子 期間限定、新宿店で販売

菓子 ニュース 2019.01.11 11818号 07面

「森永甘酒」を素材にした和菓子
「森永甘酒」を素材にした和菓子

 森永製菓と三越伊勢丹は、「森永甘酒」を素材として活用した和菓子を東京・伊勢丹新宿店オリジナル甘味として、9日から同店地下1階食品フロア「甘の味」で期間限定で発売している。7日、森永製菓本社で開催した試食会で三越伊勢丹商品・レストランMD統括部の弓納持清美氏は、「大寒の日は甘酒甘味を」をテーマにした企画経緯について、「大寒の日」を「甘酒の日」と制定し市場をけん引する「森永甘酒」とコラボすることで、日本の伝統的な発酵文化の産物である甘酒を知ると同時に、「大寒」という日本の季節・・・・
[全文は電子版会員登録を]