日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ギンビス、6ブランド体制構築の早期実現目指す

菓子 ニュース 2019.02.18 11837号 02面

宮本周治社長(左端)、宮本浩明代表(右端)と応援に駆け付けたアントン・ウィッキー氏と長谷川空手スクール道場生
宮本周治社長(左端)、宮本浩明代表(右端)と応援に駆け付けたアントン・ウィッキー氏と長谷川空手スクール道場生

 ギンビスは、6ブランド体制構築の早期実現を目指す。主力「アスパラガスビスケット」「たべっ子どうぶつ」は、「100年ブランド」への育成に注力。3本目の柱「しみチョココーン」は、世界的人気のゲーム「パックマン」とコラボを実現。「枝豆スナック」「銀座@ラスク」「GINZA WAFFLE」を新3本柱と位置付け6ブランド体制で成長を加速させる。

 14日、スーパーマーケット・トレードショー会場で開催した説明会で宮本周治社長が明らかにした。また、焼き菓子を中心にした洋菓子を提供する「銀座・・・
[全文は電子版会員登録を]