日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アトリエ・ド・フロマージュ、加工食品卸事業を強化 3本目の柱へ育成

乳肉・油脂 ニュース 2019.02.22 11839号 03面

高田和明社長
高田和明社長

 長野県のチーズメーカーであるアトリエ・ド・フロマージュは、チーズを使用した加工食品の卸売事業を強化する。常温流通が可能で加工食品販売ルートに乗せることができる同社初の商品「ノンオイルドレッシング カマンベール」の販売を強化する。高田和明社長は、「企業としてさらに成長するため、卸売事業強化とそのための常温流通可能な商品開発を加速する」とし、チーズの専門家としての知見、技術を活用した商品開発に加え、親会社のソントンホールディングスを中心としたグループの営業力を活用し、卸売事業を・・・
[全文は電子版会員登録を]