日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本食品添加物協会、賀詞交歓会を開催 3つの重点課題を推進

その他 セミナー・催し物 2016.01.22 11300号 06面

國本裕日添協会長
國本裕日添協会長

福田祐典厚労省部長
福田祐典厚労省部長

 日本食品添加物協会は13日、東京・千代田区の如水会館で平成28年賀詞交歓会を行い、関係者390人が集まった。冒頭、國本裕会長があいさつし、協会の重点課題として「コンプライアンスの推進、HACCP導入型食添GMPの推進、リスクコミュニケーションの推進」を挙げた。来賓では所管官庁の福田祐典厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部長をはじめ、板東久美子消費者庁長官、姫田尚内閣府食品安全委員会事務局長らがあいさつした。

 協会の重点課題のHACCPに関しては、食品の一層の信頼性・・・
[全文は電子版会員登録を]