日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

鈴茂器工、いなり寿司ロボットに空中操作パネル採用

機械・資材・IT ニュース 2018.05.14 11699号 13面

いなり寿司ロボットに配置された空中操作パネル
いなり寿司ロボットに配置された空中操作パネル

空中操作パネルを採用したいなり寿司ロボット
空中操作パネルを採用したいなり寿司ロボット

 鈴茂器工はいなり寿司ロボットに業界初となる空中操作パネルを採用した。宙に浮かんだクリーンなインターフェースで、操作パネルを汚さず、操作パネルに触れないので汚染や感染が防げる。(江端哲也)

 同機は東京池袋で5月に開催のスズモフェア東京で初めて紹介された試作機で、空中操作パネルは船井電機製。船井電機が、LCD TVやプロジェクターで培った光学技術を応用し、明るく、ゴースト(※)の少ない空中像と、GUI(グラフィックユーザーインターフェース)技術で、高レスポンスで正確なタッチ入力・・・
[全文は電子版会員登録を]