日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

スペイン・インターポークのマリ ディレクター 10~17年の対日豚肉輸出488%増

乳肉・油脂 ニュース 2019.03.13 11848号 02面

クリスチャン・マリインターポークディレクター
クリスチャン・マリインターポークディレクター

 スペイン・インターポークのクリスチャン・マリ国際プロモーション・ディレクターはスペイン産豚肉を扱う8企業とFOODEX JAPAN 2019で来日。スペイン産白豚肉および豚加工製品の状況を解説した。日本の豚肉市場は、中国に次いで世界第2位の市場規模で、18年の総輸入量は120万t以上の豚肉・豚加工製品を輸入している。総輸入量の9.5%・11万7507tはスペインからの輸入による。金額では4億6400万ユーロを上回り、日本市場にとってスペインは米国、カナダに次ぐ3番目の豚肉供・・・
[全文は電子版会員登録を]