日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カタシモワインフード、6次産業化優良事例表彰で農林水産大臣賞

酒類 ニュース 2016.12.28 11460号 06面


 【関西】異業種や地域とのネットワークを積極的に構築し、新たな視点で6次産業化に取り組む事業者をたたえる「平成28年度6次産業化優良事例表彰」の「農林水産大臣賞」に、カタシモワインフード(大阪府柏原市)が選出された。

 100年続くブドウ「デラウェア」産地を守り、次の100年につなげる大阪のワイン造りの取組みが評価された。

 高井利洋社長(写真)は、「もともとわれわれはブドウ農家であり、6次産業化は生き残るための一つのツール。大阪のブドウとワインを、大阪の文化として育てようとやっ・・・
[全文は電子版会員登録を]