日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中野BC、地域限定の新梅酒発売 訪日客向け「旅酒」で

酒類 ニュース 2017.03.17 11499号 06面


 【関西】和歌山県の酒造大手・中野BCは、酒類販売会社「旅酒」(横浜市)と共同で梅酒の新商品「旅酒33番 高野山・南紀白浜」(写真)の発売を1日から開始した。

 旅酒は、訪日外国人客ら観光客を主なターゲットに地酒の製造地限定で販売するシリーズ商品。これまでに中野BCを含め、全国33の酒蔵のある地域で日本酒や焼酎など全33銘柄の地酒を展開。同シリーズが和歌山県で企画、販売されるのは初めて。

 原材料は、和歌山県産ブランド品種「南高梅」と醸造アルコール、砂糖のみ。南高梅は、2Lサイズ・・・
[全文は電子版会員登録を]