日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

エスサーフ、春のきき酒会開催 新しい飲み方提案

酒類 セミナー・催し物 2017.04.21 11515号 05面

会場では熱心に試飲する人の姿が目立った
会場では熱心に試飲する人の姿が目立った

 【関西】エスサーフは16日、恒例の「春のきき酒会」をびわ湖大津プリンスホテル(大津市)で開催した。料飲店関係者や一般消費者ら約2000人が来場した。会は一般消費者を対象に、「お酒との出合い」を楽しんでもらうことを目的に毎年開催。今年で23回目。酒類卸が開催する同様の展示会としては、関西最大規模を誇る。今回は「見つけてください あなたのお酒」をテーマに、滋賀の地酒など清酒53社、焼酎36社、泡盛4社、ワイン8社の計110社が自慢の逸品を紹介した。

 ここ数年、市場にはさまざまな・・・
[全文は電子版会員登録を]