日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

酒税法改正でクラフトビールに流入期待 海外コンペ受賞で売上げ伸長も

酒類 ニュース 2017.07.14 11558号 11面

(左)黄桜が発売したLUCKYCATとLUCKYDOG(右)あわぢびーる 淡路米仕込ピルスナー
(左)黄桜が発売したLUCKYCATとLUCKYDOG(右)あわぢびーる 淡路米仕込ピルスナー

賞状を手にするユーアールエーの富田元之氏
賞状を手にするユーアールエーの富田元之氏

 【関西】ビール類の過度な安売り抑制を図る狙いで6月に施行された酒税法改正を受け、クラフトビールが注目されている。価格帯が高めのクラフトビールにとって、ビール類との価格差が縮まることで、クラフトビールへのユーザー流入を期待する声も。海外のビアコンペティションで受賞するなど、高い品質評価を受ける逸品もあり、受賞後、売上げが伸びるケースも見られる。

 (藤林敏治)

 清酒メーカーの黄桜は5月、ユズの香りとサンショウの隠し味が特徴の「LUCKY CAT 350ml缶」と、柑橘風味のホッ・・・
[全文は電子版会員登録を]