日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キリングループ18年近畿圏方針 ビール類0.8%増目指す

酒類 ニュース 2018.02.09 11659号 03面

竹内博史本部長
竹内博史本部長

 【関西】18年度のキリングループ近畿圏事業方針発表会が1日、ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)で開催された。キリンビールは、ビール、発泡酒、新ジャンルを合わせたビール類の近畿圏における販売数量を前年比0.8%増を目標とすることを発表した。自社トップブランド「一番搾り」のブランド強化などに取り組む。

 発表会には竹内博史キリンビール執行役員近畿圏統括本部長、大谷美治キリンビバレッジ常務執行役員近畿圏地区本部長、中善光メルシャン近畿圏統括支社営業企画部長らが出席し、各社の18年・・・
[全文は電子版会員登録を]