日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

近畿卸酒販組合、総会開催 改正酒税法施行1年 組合員の協力に感謝

酒類 総会 2018.05.18 11701号 04面

喜多和生理事長
喜多和生理事長

 【関西】近畿卸酒販組合は9日、ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区)で「第66回通常総会」を開催した。喜多和生理事長(喜多本店社長)が改正酒税法の施行から約1年を迎えることに、組合員へこれまでの協力への感謝の言葉を述べた。平成29年度事業報告、収支計算書と財産目録の承認、平成30年度事業計画案、収支予算案や賦課金の徴収案も承認、可決された。総会後には、来秋に予定される消費税増税に伴い導入される軽減税率についての説明会も行われた。

 組合員26社が出席したほか、国税局の代表が来賓・・・
[全文は電子版会員登録を]