日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

大阪府食品卸同業会、総会開催 適正利潤の追求を

卸・商社 総会 2018.07.06 11726号 04面

魚住直之会長
魚住直之会長

 【関西】大阪府食品卸同業会は6月26日、太閤園(大阪市都島区)で18年度定時総会を開催した。17年度活動報告、同収支決算報告、18年度活動計画案、同収支予算案などが原案通り承認・可決された。会員144(正会員25社、賛助会員119社)のうち134社が出席(委任状を含む)した。

 魚住直之会長(伊藤忠食品執行役員西日本営業本部本部長)は「少子高齢化という言葉が使われ始めてだいぶたつが、昨年ベストセラーになった未来の年表という本に日本の将来について具体的に書かれている。日本の人口・・・
[全文は電子版会員登録を]