日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ダイドーグループHD、第2四半期は売上高0.2%増

飲料 決算 2018.08.31 11756号 02面

高松富也社長
高松富也社長

 【関西】ダイドーグループホールディングス(HD、高松富也社長)の19年1月期第2四半期(上半期)の連結売上高は、海外飲料事業、医薬品関連事業、商品事業が堅調に推移し、前年比0.2%増の869億9000万円となった。

 営業利益は、国内飲料事業の販売数量が減少したものの、自販機にかかる費用を中心に販売費・一般管理費の減少や、健康食品などを販売する通信販売チャネルの伸長もあり、同52.0%増の32億7900万円となった。

 部門別でみると、国内飲料事業は、自販機と競合するチャネルの・・・
[全文は電子版会員登録を]