日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

大乾、第4回乾海苔入札会を開催 成立は下物中心

水産加工 ニュース 2018.11.07 11792号 04面

 【関西】大阪市中央卸売市場内の大乾は10月26日、今シーズン4回目となる乾海苔入札会を開いた。当日の結果は出品個数1427本・532万7230枚、成立個数522本・194万5700枚、金額1725万0863円、平均単価8円87銭、最高値は佐賀 鹿島第一 推三 5本口23円50銭、最安値は熊本 網田 エビ別四 7本口4円03銭。

 今回の入札について「不在者投票も含め、各地から多数の参加があった。出品は幅広くなされたが、漁期間近ということもあり、中級品の色のあるものが少なく、成・・・
[全文は電子版会員登録を]