日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

旭食品、「地域に、本気だ。」テーマにフーデム2019開催 地方商材に注力

卸・商社 展示会 2019.02.01 11830号 05面


竹内紘之常務取締役
竹内紘之常務取締役

 【関西】旭食品は1月24、25の両日、神戸国際展示場(神戸市中央区)で春の総合展示会「フーデム2019」=写真=を開催した。「地域に、本気だ。」をテーマに、昨年、立ち上げた生活者視点の商品づくりをしたPBブランド「にっぽん問屋」をはじめ、地方商材に注力した展示を展開した。

 今展のテーマも、商品を通じて仕入れ先と得意先、地域の末端までの配送網、地域の食文化を「『つなぎ、たばねる、はぐくむ』ことで、地域の誇り・頼りにされる存在になる」という「トモシアグループビジョン2021」に・・・
[全文は電子版会員登録を]