日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

セントラルフーズ、川崎に洋惣菜専門店オープン

惣菜・中食 新設・移転 2018.12.07 11805号 06面


 東急グループのセントラルフーズは11月29日、洋惣菜専門店「ローゼンハイム」をJR・京急川崎駅近隣商業施設のラゾーナ川崎プラザに出店した(写真)。月間売上げ目標として1000万円を掲げている。

 ローゼンハイムは東京都、神奈川県を中心としたデパート、駅ビルなどに20店舗展開しているが、ラゾーナ川崎店は同市内では唯一の店舗となる。

 ローゼンハイムは、1980年に本場ドイツの製法を生かしたハム・ソーセージ店として誕生。現在は、「日常からハレの日までの毎日の豊かな食卓を提案」をコン・・・
[全文は電子版会員登録を]