日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

2019新春の抱負:薬膳コンシェルジュ協会・杏仁美友代表理事 発展目指し後進育成

その他 インタビュー 2019.01.23 11823号 05面


 薬膳に関わって今年で15年目になりますが、第一次薬膳ブームだったのが1980年代のバブル期ごろです。当時は中華料理をベースに、生薬をたくさん使う薬膳が多かったようですが、身近な食材を使ってカジュアルに薬膳を楽しむスタイルが少しずつ認知され、現在は第二次薬膳ブームの波が来ているといわれています。

 とはいえ「なぜ日本では薬膳が浸透しないのか」という論文テーマで、中国人の大学院生から取材に応じたのが昨年のことです。日本では中国や韓国のように、生薬を簡単に購入することはできず、生薬・・・
[全文は電子版会員登録を]