日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

グリーンハウス・みずほ銀行の学校給食導入調査、SDGsビジネス支援事業に採択

外食 ニュース 2019.02.13 11834号 04面

 グリーンハウスは5日、100%子会社で学校給食の受託運営を手掛けるジーエスエフとみずほ銀行の「日本型学校給食事業の導入に向けた案件化調査」が、国際協力機構(JICA)の「SDGsビジネス支援事業」に採択されたと発表した。

 今回採択された調査事業では、フィリピンで日本型学校給食制度の導入に向けて市場調査を行う。日本で培ってきた安全・安心かつ効率性の高い運営ノウハウなどを生かし、フィリピン児童の栄養不足や成長阻害、就学率の改善を目指す。

 「SDGsビジネス支援事業」は、開発途上・・・
[全文は電子版会員登録を]