日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

水月ホテル鴎外荘、大河原総料理長の黄綬褒章受章で感謝懐石提供

外食 ニュース 2019.03.15 11849号 07面


 文豪・森鴎外ゆかりの宿「水月ホテル鴎外荘」(東京都台東区)は、5月末までの期間限定で、大河原実総料理長の2018年秋黄綬褒章受章に感謝して、希少な江戸東京野菜を取り入れた「黄綬褒章受章感謝懐石」=写真=を提供している。予約制で1万2000円。

 感謝懐石は、江戸旬彩、雑煮椀、美味、進肴、焼物、煮物、食事、水菓子で構成。特に江戸旬彩には江戸東京野菜をふんだんに取り入れており、具体的にはシントリ菜のみぞれ、柚子香大根とノラボウ菜の昆布〆、独活と林檎、牛蒡蕗味噌焼きと千住ネギ荏胡麻・・・
[全文は電子版会員登録を]