日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「17年食博覧会・大阪」28日開幕、初のインバウンド戦略

その他 展示会 2017.04.17 11513号 02面

食博CSRアンバサダーに就任した根木慎志氏(左)と本荘武宏食博覧会実行委員会会長
食博CSRアンバサダーに就任した根木慎志氏(左)と本荘武宏食博覧会実行委員会会長

 【関西】国内最大級の食のイベント「17年食博覧会・大阪(=食博)」がいよいよ28日に開催する。4年ごとの開催で9回目となる今回の食博では、ユネスコ無形文化遺産登録の和食を世界へPRするためネットメディア活用に注力した上、中国の旅行会社で食博を組み込んだツアーを発売するなど初のインバウンド戦略も進め、世界の食博としての存在感を打ち出す。目標来場者数は10日間で50万人、累計500万人突破を見込む。

 12日に開いた直前説明会では、本荘武宏会長が「25年の国際博覧会(万博)の大阪・・・
[全文は電子版会員登録を]