日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

トーホー、「DBJ健康経営格付」取得 従業員への配慮評価

卸・商社 ニュース 2018.12.07 11805号 03面

 【関西】トーホーは11月30日、日本政策投資銀行が行う「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」で、「従業員の健康配慮への取り組みが優れている」との格付を取得した。これは食品卸売業界では初めて。

 「DBJ健康経営格付」とは日本政策投資銀行が独自の評価システムで従業員への健康配慮の取組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニュー。今回、同社は、(1)現3ヵ年中計「IMPACT2020」・・・
[全文は電子版会員登録を]